兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2024.4.26
424 views

【神戸元町】「パーラー ねむの木」ビジネス街のオアシス♪ ランチやカフェメニューを楽しんで

神戸市中央区、県庁前エリアにある「パーラー ねむの木」は、素材や調理法にこだわったメニューが楽しめるカフェ。自然食のランチや天然酵母のワッフルが人気です。ビジネス街にひっそりと佇む同店で、心と体に優しいメニューを味わって。

・「パーラー ねむの木」

神戸市中央区、各線元町駅から徒歩3分ほどの場所にある「パーラー ねむの木」。素材や調理法にこだわったランチメニューやカフェメニューが楽しめるカフェです。ブルーのストライプのテントを目印に訪れて。

店内に入ると、木の温もりを感じる落ち着いた空間が広がります。カウンター席とテーブル席があり、おひとり様でもグループでも利用OK。周辺は官公庁などが立ち並ぶビジネス街で、働く人々がほっと一息つける憩いの場になっています。

「くつろげる癒やしの空間を作りたい」との思いで、2014年6月に同店をオープン。「お客様をもてなすことを目的とした施設」の意味がある“パーラー”と、花言葉が「喜び」「癒やし」である“ねむの木”を組み合わせて店名をつけました。

同店では「食べるもので体は作られる」という考えのもと、「重ね煮」という調理法や、新鮮な野菜など厳選した食材を使い、「心身の調和の取れた健康」を目指しています。

オーナーは朝早くからの仕込みや日々の立ち仕事に加えて、プライベートでもマラソンを走ったり自転車に乗ったりととてもアクティブ。それでも毎日明るく元気に過ごせているのは、日々食べることを大切にしているからだそう。


・自然食ランチやカレーが人気♪

『自然食 おはしランチ』850円

同店一番の人気メニュー『自然食 おはしランチ』は、「重ね煮」と「発酵」を取り入れて作られた日替わりの惣菜やサクサクジューシーな唐揚げなど、数種類のおかずが楽しめるランチ。卵かけご飯とスープがセットになっています。

鹿児島県産の有精卵を使った卵かけご飯は、鮮やかなオレンジ色でねっとりと濃厚な味わいの黄身に、とろとろの白身が絡み、醤油をかけると箸が止まらなくなるおいしさです。

『超スパイシー辛伍咖喱(しんごカレー)』850円

日本人の体質に合わせて、内側から体を温めるスパイスを配合した『超スパイシー辛伍咖喱』。まろやかで奥深い甘みのルーは、後からスパイスがピリッ。ホロホロとやわらかい国産牛すじ肉もたっぷりと入り、じんわりと体が温まります。

・天然酵母のワッフルでほっと一息カフェタイム

元々は神戸・六甲のスイーツ店「つぎほの甘み」で作られていた体に優しくヘルシーなワッフル。その伝統を引き継ぎ、同店で販売しているのが『天然酵母のワッフル』です。国産の小麦粉やバターなど、厳選素材で作られています。

『天然酵母のワッフル(プレーン/テイクアウト)』200円

毎日食べても飽きない、優しい甘みのワッフルはテイクアウトやイートインが可能です。『天然酵母のワッフルセット』(850円)はコーヒーまたは紅茶がセットになっています。

スイーツメニューはほかに『シフォンケーキセット』(900円)や『至福のスコーンセット』(1,000円)などがあり、カフェタイムにおすすめです。

『チャイ(Organic)』600円

奥深いスパイスが口いっぱいに広がりじんわりと体が温まる『チャイ(Organic)』。ワッフルなどのスイーツメニューとも相性ぴったりです。

ドリンクメニューは『オリジナルブレンド』(450円)や『MUSICA紅茶 アールグレイ(ポットサービス)』(650円)、『季節のジュース(100%)』(480円)などがスタンバイしています。

素材や調理法にこだわったメニューが楽しめる「パーラー ねむの木」。ゆったりとくつろげる癒やしの空間で、心と体に優しい食事を楽しんでみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

パーラーねむの木

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通5-1-1 興栄ビル1階
電話番号
078-360-6708
営業時間
12:00〜17:30(L.O. 17:00)
ランチ/ 12:00~13:30

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP