兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.5.18
2,005 views

【閉店】ご褒美クレープ専門店「原宿三銃士」オープン!石臼挽(び)き粉が風味の決め手♪

神戸市中央区「神戸マルイ」の1階に「原宿三銃士」がオープン!1970年代に東京・原宿で一世を風靡(ふうび)したクレープ専門店で、2023年2月10日に神戸の地に復活しました。同店の自慢は、フランス産石臼挽(び)き粉を使った風味豊かなクレープ生地。原材料からトッピングまで店主がこだわり抜いたクレープは、大人の女性のご褒美にぴったり♪

 

※2023年9月29日をもって、閉店しました。(11月20日時点の情報)

・クレープ専門店「原宿三銃士」

神戸市中央区三宮の「神戸マルイ」の1階に、2023年2月10日「原宿三銃士」がオープン!東京・原宿で創業した同店の最盛期は、バブル後の日本に巻き起こったクレープブームの真っ只中である1970年代。京都店の店長を務めていた店主がクレープへの熱い思いを胸に、ここ神戸に復活させました。

テイクアウト専門店ですが、店の前に立ち食いできるスタンドカウンターや、腰を下ろしてゆっくり味わえるテーブル席も数席あるので館内飲食も可能。焼き立て熱々のクレープのおいしさは格別です。

店主手書きのチョークアートが描かれた黒板には、お店自慢のクレープやドリンクメニューがずらり。クレープメニューは常時約10種類あり、そのときどきで季節限定フレーバーも登場します。


・厳選素材で作るこだわりのクレープ

同店のクレープは、粉から牛乳、卵まですべての材料にこだわり、クレープ職人が一枚ずつ手作業で焼いています。フランスのブルターニュ地方で生まれたガレットから派生した伝統的なクレープを目指し、フランス産石臼挽(び)き粉や粗塩「ゲランドの塩」といった本場の素材と、てんさい糖や南信州の特濃牛乳、淡路島「北坂養鶏所」の純国産卵といった国産素材を配合しています。

『シュガーバター』600円

「まずはクレープ皮の食感や味をしっかり堪能したい」という人は、シンプルな『シュガーバター』がおすすめ。縁がカリッと香ばしく。内側はもっちりとした仕上がりのクレープ皮は香りやうま味が強く、噛めば噛むほど粉の風味が広がります。「よつ葉」の発酵バターを表面に塗り、ザラメと粉糖をまぶした『シュガーバター』は、バターの香りとザラメのカリカリとしたアクセントがクセになり、止まらなくなるおいしさ。普段甘いものをあまり食べない人も、ペロリと完食できそう。

『森の生クリーム』650円

甘さを一切加えていない純生クリームとミックスベリー、キャラメルソースを包んだ『森の生クリーム』は、女性客に人気のメニュー。ベリーの甘酸っぱさがキャラメルソースの甘さと調和し、クレープ皮の味わい深さを一層引き立てます。たっぷりの生クリームに溺れる贅沢なクレープをご賞味あれ!

『いちごチョコ生クリーム』750円 ※12月~5月末ごろ限定

生クリームにアイスにイチゴにチョコにと、トッピング盛りだくさんで贅沢を極めた『いちごチョコ生クリーム』は、冬~春にかけての限定メニュー。旬のイチゴをクレープの中にもトップにも使ったイチゴ尽くしのクレープは、まさに大人の女性のご褒美クレープにふさわしい一品です。濃厚なチョコと完熟イチゴは言うまでもなくベストマッチ!生クリームやアイスと一緒に口に運ぶことで、ミルキーなコクが加わり、さらにおいしさがアップします。

・オリジナルブレンドのエスプレッソドリンクも

『カフェ・ラ・テ』550円

元町にある自家焙煎コーヒー店「ROUND POINT CAFE(ラウンドポイントカフェ)」でブレンドしてもらった、オリジナルブレンドのエスプレッソドリンクも一緒にいかが?同店の風味豊かなクレープに合わせてブレンドしてもらったというエスプレッソは、深みがあってミルクと相性抜群。一般的にカフェラテはシングルショットで作られることが多いですが、同店では「エスプレッソのおいしさを堪能してほしい」と、ダブルショットで作っているのもポイントです。ミルクの甘さとエスプレッソの力強さが調和して生まれる深い味わいを、クレープと一緒に味わってみて♪

クレープ職人でもありイタリアンシェフでもある店主が丁寧に焼き上げる伝統的なクレープは、目に見えない素材から味までとことんこだわり抜かれた至極の逸品!毎日頑張る自分自身に、たまにはちょっぴりリッチなクレープでご褒美をあげてみては?

■詳細情報

■DATA

原宿三銃士

所在地
兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2 神戸マルイ1階
営業時間
平日・土曜日/11:00~20:00
日曜日・祝日/10:30~20:00
※2023年9月29日をもって、閉店しました。(11月20日時点の情報)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年4月26日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP