兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2024.4.23
383 views

【神戸灘区】「cafe moi」保育士が営むカフェ♪絵本に囲まれながらゆっくりと過ごして

神戸市灘区、JR六甲道駅の近くに店を構える「cafe moi(モイ)」。現役の保育士の店長が営み、子連れでゆっくり過ごせるカフェとして、地元の人を中心に愛されています。定期的に変わる絵本を自由に読みながら、小さい子どもでも食べやすいランチやスイーツを楽しめます。素材にこだわるメニューを味わいながら、ゆったりとした時間を楽しみに通ってみませんか?

・「cafe moi(モイ)」

神戸市灘区、JR六甲道駅から歩いて5分ほどのところにある「cafe moi(モイ)」。軒を並べる商店街の中で、特にナチュラルな風合いを醸(かも)し出しす同店。ガラス張りの大きな窓からは中の様子も見えて、気軽に入りやすいよう工夫された外観が特徴です。

店内に入ると、あちこちに絵本が置かれていて、定期的に入れ替えているんだとか。インテリアは、北欧の色合いを基調とし、木の温もりが感じられアットホームな雰囲気が漂います。

ねんね期の赤ちゃんでも寝転んで過ごせるよう、小上がりのスペースも完備。小上がりは埋まりやすいので、2、3日前までには予約するのがベターです。ちょっとしたお家感覚でゆったりと過ごせるのはうれしいですね♪

座敷子ども用イスおむつ替え
個室×離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー喫煙×
子ども用食器授乳スペース×

・子どもでも食べやすいランチメニュー

同店は、近くにある保育園「elmo piccilo(エルモ ピッコロ)」の園長がオーナーとなり、保育士が店長として営む同店。提供するメニューも、子どもが安心して食べられるようにと、体に優しいものがラインアップ。すべて一から手作りするこだわりぶりです。

『おむすび(塩むすび+気まぐれおむすび)』400円

ランチメニューは大人と共通することにより、手軽にシェアができるのがうれしいポイント。『おむすび』に使われている米は定期的に変わりますが、兵庫県産のものを使っているんだそう。具材は、あえて身近にある鮭やふりかけなど定番な素材を使用して、小さい子どもでも安心して食べられるよう工夫されています。

『おむすび』に『黒豆茶』か『ほうじ茶』が選べる『おむすびセット』(800円)もあるので、ぜひお得なセットで召し上がれ♪

『はちみつバタートースト』500円

トーストは常時5種類あり、その中でも特に人気がある『はちみつバタートースト』。同区にあるパン屋「ヒポポタマス」の食パンを使用しています。

国産のアカシヤハチミツと濃厚なバターが相性抜群!耳までおいしいと評判の食パンは、中はモチモチとしていて、切れ目からハチミツとバターが染み渡り、最後まで飽きることなく食べられます。

・種類豊富なドリンクメニュー

『コーヒー(ブラジルショコラ)』Ice 550円

常時3種類ラインアップするコーヒー。その中でも定番の『コーヒー』は中煎(い)りの、「ブラジルショコラ」という豆を使用しています。ナッツやチョコレートの香ばしさとコクを感じる上品な一杯。注文を受けてから豆を挽き、丁寧にハンドドリップで淹(い)れてもらえます。

このほか『コーヒー』(Hot/500円)や、『スペシャリティコーヒー』(Hot/600円)、『カフェオレ』(Hot/550円、Ice/600円)があり、『デカフェコーヒー』も始まったそうなので、お好みのものをチョイスして。

『ほうじ茶』500円

紅茶やチャイ、黒豆茶などティードリンクも充実。その中でも人気がある『ほうじ茶』はティーポットでの提供で、2〜3杯ほどいただけます。ほうじ茶の独特の香りと優しい味わいが魅力で、赤ちゃんから年配のお客さんまで幅広く楽しめます。



・おやつにピッタリなクッキーにも注目

左『野菜クッキーセット』300円、右『米粉のころころクッキー』350円

同区にある「Atelier COCO」のクッキーなども販売しています。店内で食べてもテイクアウトしてもOK。なるべく保存料・着色料を使わない無添加製法で作られた優しい甘さのクッキーを子どものおやつにいかが?

とことん子どもに寄り添い、ママにとって安心して気楽に過ごせるカフェ「cafe moi」。子連れだけでなく、近所の学生や年配の人など幅広い世代が訪れます。心温まる店内で、素材にこだわったメニューからお好みのものを選んで、ゆったりとした時間を楽しみに通ってみませんか?

■詳細情報

■DATA

cafe moi

所在地
兵庫県神戸市灘区稗原町1-5-1
電話番号
078-855-8221
営業時間
11:00〜18:00 (L.O.17:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月29日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP