兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.11.9
842 views

【神戸須磨】「CAFE WINDMILL」幻想的な光サイフォンで淹れるコーヒーが自慢♪

神戸市須磨区、須磨寺駅から歩いてすぐのところにある「CAFE WINDMILL(カフェウインドミル)」。料理担当の兄とコーヒーを極めた弟の兄弟で切り盛りするカフェです。自家製のパスタやシフォンケーキはどれも絶品。中でも看板メニューは光サイフォンコーヒーで、抽出の演出は幻想的で見入ってしまうこと間違いなし。おいしいコーヒーを片手に、ランチやディナー、カフェタイムなど思い思いの時間を過ごしてみては。

・「CAFE WINDMILL(カフェウインドミル)」

神戸市須磨区、山陽須磨寺駅から徒歩1分のところに店を構える「CAFE WINDMILL(カフェウインドミル)」。須磨寺商店街から一本入ったところにあるので、駅チカながらも静かで隠れ家っぽい雰囲気があります。かわいらしいブルーの扉を目印に訪れて。

料理の企画、仕込み担当の兄と、コーヒーを極めた弟の兄弟二人で2022年10月にオープンした同店。光サイフォンで淹(い)れるコーヒーと、コーヒーにあう食事やスイーツが味わえるお店です。昔から家族皆が「風車(WINDMILL)」に縁があったことから「CAFE WINDMILL」という店名をつけたんだそう。

店内に入ると、木材を基調としたインテリアや内装、観葉植物で落ち着いた雰囲気です。ゆったりとした空間の中に、テーブル席が2席とカウンターがあり、ベビーカーでの入店も可能。近くの大学生や子ども連れのママたち、マダムのお茶会など、老若男女問わず愛されています。

カウンター席では、光サイフォンでコーヒーを抽出している様子を間近で見たり、店主やほかのお客さんとの会話を楽しむこともできます。同店を通して新たなコミュニティの形成にも繋がっているそうで、お客さん同士で悩み相談が始まることもしばしば。地域の人に愛されるお店になっています。


・光サイフォンコーヒーが自慢

サイフォンの技術を極めた弟店主が、味わいや再現性、見た目などにこだわって光サイフォンコーヒーを採用。サイフォンは蒸気を利用して、じっくり時間をかけて抽出する方法で、マイルドな口当たりが特徴です。

フラスコの中で沸騰させたお湯がロートへ上がってくると、店主の手で丁寧に撹拌(かくはん)し味を調整していきます。

光で加熱する様子から、抽出されたコーヒーがフラスコに戻ってくるまでの一連の流れは、子どものころの理科の実験を思い出す懐かしさもありながら、どこか幻想的で目を奪われます。コーヒーのおいしさと一緒に、過程も味わってみては。

『ブレンド』450円

一番の看板商品は、光サイフォンで抽出するコーヒーです。コーヒー豆は神戸市須磨区の「Temple Coffee Roaster」のものを使用し、『ブレンド』をはじめ『モカ』や『ブラジル』など全部で5種類がラインアップ。その日の気分や好みでチョイスしてみて。

コーヒー豆は購入することも可能で、同店オリジナルのかわいらしい袋に入って販売しています。自宅で本格コーヒーを味わったり、コーヒー好きの人へプレゼントしたりするのもいいですね。豆だけでなく、ドリンクのテイクアウトも可能なので、コーヒー片手に須磨寺商店街を散策するのもオススメです。

ふわふわのシフォンケーキが人気

『ティラミスシフォン(ドリンクセット)』850円 ※単品750円

兄店主が手作りしているシフォンケーキは絶品で、ファンが多いメニューです。コーヒーのおいしさを引き立てる相棒として、シンプルで甘さ控えめな味付けになっています。きめ細かいメレンゲで焼き上げたシフォンは、弾力があるのにふわふわと口の中でほどけるような食感です。

シフォンケーキのラインアップは「プレーン」と「ティラミス」の2種類。自家製のマスカルポーネクリームとコーヒーを合わせて食べる『ティラミスシフォン』は、ちょっぴり大人向けのスイーツです。まずはケーキだけ、次はクリームと一緒に、最後に濃く抽出したコーヒーをかけて・・・と、一皿で何度も楽しめます。

シフォンケーキはテイクアウトも可能です。冷凍保存されているので、好きなときに食べることができるのもうれしいポイント。お客さんの「持ち帰りもできたらいいな」という要望を取り入れたそうで、「常にお客さんに寄り添えるお店でありたい」との思いがあります。



・自家製麺のパスタやオリジナルトーストも

『野菜たっぷりボロネーゼパスタ(パン、サラダ、ドリンク付き)』1,100円 ※単品950円

同店のパスタの水分は新鮮な全卵のみ。コシを出すために厳選されたカナダ産最高級小麦を使用し、製パンの技術を活かして作られた自家製麺を使用しています。こちらもコーヒーと合わせることを前提に、主張しすぎない味付けを意識しています。定番メニューが2種と、季節限定のメニューがあるので、好みのものをチョイスして。

セットのコールスローサラダは、さっぱりとした味わいなのでどんどん手が進みます。セットのパンとサラダは量を調整することが可能になっているので、すべて2倍の「オールダブル」にしたり、サラダだけ2倍にしたり、お腹と相談して召し上がれ。

取材日は『野菜たっぷりボロネーゼパスタ』をチョイス。ひき肉とたっぷりの香味野菜を赤ワインとトマトでじっくり煮込んだソースは、ニンニクを一切使用していないので子どもにも大人気。ランチはもちろん、仕事帰りにディナーを楽しみに来るお客さんも多いんだとか。

上『バナナキャラメル』下『ナポリタン』各500円

食パンにさまざまな具材をのせ、グリルで焼き上げる「グリルトースト」も人気メニューです。ラインアップは4種類で、食事系とスイーツ系があるのでランチやおやつ、デザートで楽しめます。高温のグリルを使って焼き上げることで、外はサクッと中はしっとりとした食感になっています。

『バナナキャラメル』は、豪快にのせたバナナにチーズをトッピングし、上からキャラメルソースをかけて焼き上げた、スイーツトーストです。キャラメルとバナナの甘さに、チーズの塩味がアクセントになっていてペロリと食べられます。

『ナポリタン』は、自家製トマトソースにタマネギ、ソーセージ、チーズをトッピングした食事系トースト。小腹がすいたときに食べるのにちょうどいいボリューム感なので、ぜひお試しあれ。

光サイフォンで丁寧に抽出するコーヒーと、手作りのこだわりパスタやスイーツが楽しめる「CAFE WINDMILL」。家族や友達と一緒に楽しむもよし、一人でゆったりと過ごすもよし、周りのお客さんと新しいコミュニティを作るもよし、思い思いの時間を堪能してみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

CAFE WINDMILL(カフェウインドミル)

所在地
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町1-11-3
営業時間
平日・土曜日/11:00〜20:00(L.O.20:00)
日曜日/11:00〜18:00(18:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年10月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP