兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.7.24
2,159 views

【神戸兵庫区】「凸凹 dekoboko cafe」雰囲気よし!味よし!の駅近古民家カフェ

神戸市兵庫区にある「凸凹 dekoboko cafe(デコボコカフェ)」は、JR兵庫駅から徒歩約3分のところにある古民家カフェ。趣あふれる和の空間に、アンティーク雑貨を散りばめた落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと食事やサイフォンコーヒーが楽しめます。キッズルームも併設しているので、子連れママも気軽に訪れて♪

・「凸凹 dekoboko cafe(デコボコカフェ)」

神戸市兵庫区、JR兵庫駅から徒歩約3分。車と人が絶えずにぎわう兵庫駅前に佇む古民家カフェ「凸凹 dekoboko cafe(デコボコカフェ)」があります。凸と凹を掛け合わせたロゴマークと、大小さまざまな丸太が飾られた壁面飾りが目印。漆喰の壁の奥には、芝生が青々と生い茂るテラス席、その奥にお店があります。

同店は、ハンディキャップを持った人たちと営むカフェ。障害も“個性”と考え、「スタッフそれぞれの個性と個性を重ね、一つの形(場所)を作り上げたい」との思いでこの場所にカフェを開きました。

外壁に漆喰を塗ったり、テラス席を作ったり、店内のインテリアチェンジをしたりと、細部に至るまでスタッフが一丸となってDIYしたそう。お店作りからこだわった店内は、純和風の風情あふれる空間にアンティーク家具や雑貨が配され、どこを切り取ってもフォトジェニック。クラシカルなミシンやレジ、下駄箱などは、この古民家の家主から譲り受けた年代物だそうで、本物のアンティーク雑貨ならではの風格が漂います。

ガラスの丸テーブルの中をのぞいてみると、中には洋書やミシンの糸、ドライフラワーなどが飾られています。一席一席、飾られている雑貨が違うので、料理の待ち時間にチェックしてみて。

二間続きの和室の横には、ジョイントマットが敷かれたかわいらしいキッズスペースがあります。創業当時はなかったそうですが、「子ども連れでもゆっくりと食事やカフェを楽しんでほしい」との思いで造ったそう。絵本やおもちゃがたくさん用意されていて、子どものワクワク感が刺激されること間違いなし!

座敷子ども用イス×おむつ替え
個室×離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー×喫煙×
子ども用食器授乳スペース

外には、吹き抜けの明るいテラス席もスタンバイ!芝生や丸太のイス、レンガの壁など、絵本の中の1コマのような雰囲気に、大人も童心に返るかも。


・“手作りの味”に心温まる「凸凹のランチ」

『自家製 鶏からあげスイートチリ デリごはん』1,100円

同店では、カレーや唐揚げ、ハンバーグなど、幅広い世代に愛される洋食をメインにした、5種類のランチセットを用意しています。中でも人気No.1は『自家製 鶏からあげスイートチリ デリごはん』。日替わり小鉢4品とごはん、みそ汁、香の物が付いてボリューム満点です。

メインの唐揚げには、スイートチリソースとマヨネーズがたっぷり。ニンニクやショウガなどで下味もしっかり付けているので、噛めば噛むほどうま味とパンチのある風味が口いっぱいに広がります。

取材日の小鉢は、特製田楽みそがのった「大根炊いたん」や「ナスの煮びたし」、さっぱりとした「小松菜のお浸し」、甘めな味わいの「カボチャの煮付け」が登場。和食中心の献立で、家庭的な手作りの味わいに心がほっこりと温まります。

『凸凹でこぼこCURRY(サラダ付き)』1,000円

合挽きミンチがゴロゴロと入った特製ルゥが自慢のカレーも人気。タマネギやニンジンなどの野菜の甘みが溶け込み、一見フルーティーな味わいかと思いきや、油断してパクパク食べ進めていると辛さもしっかり感じられます。揚げ野菜やフライドオニオンも飾られていて、彩りも満点です。

・淹れてもらう過程も楽しめる自慢のサイフォンコーヒー

『凸凹オリジナルコーヒー』450円

コーヒー好きならぜひ味わってほしいのが『凸凹オリジナルコーヒー』。和田岬にある自家焙煎コーヒー専門店「岬の焙煎所」で、同店のためだけにブレンドしてもらったオリジナルブレンドコーヒー豆を使用しています。酸味、苦み、深みがバランスよく調和した、力強くも角のとれたまろやかな口当たりが魅力。しっかりと味に深みがあり、飲み応えがあります。

同店のコーヒーのこだわりは、淹(い)れ方にもあります。ビームヒーターというコンパクトタイプの熱電源を使用し、サイフォンで淹れるのが“デコボコカフェ流”。ゆらゆらと灯る赤い光を見つめていると、光の中に引き込まれそうになるほどの美しさ。フラスコの表面にポコポコと浮き立つ泡やかぐわしいコーヒーの香りも相まって、時が経つのを忘れて見入ってしまいそう。



・自家製スイーツやカフェドリンクは店内でもテイクアウトでも◎

同店のスイーツやカフェドリンクは、テイクアウトもできます。通りすがりに気軽に買い求めたい人は、「dekoboko coffee house」と書かれた隣接のテイクアウト専門店を利用してみて。ショーケースの中に並ぶ10種類以上のスイーツや、一部のドリンクが購入できます。

『バスクチーズケーキ』500円

スイーツメニューの中でも不動の人気は『バスクチーズケーキ』。クリームチーズと生クリームをふんだんに使い、濃厚かつクリーミーに仕上げた一品です。その濃厚さは、フォーク越しにも伝わるほど。焦げの芳ばしいアクセントと共に、チーズの風味を心ゆくまで堪能して。

『凸凹プリン』380円

ころんと丸いガラス瓶に入った『凸凹プリン』は、手土産に大人気。ぷるんとなめらかで甘めのプリンに、しっかり煮詰めたほろ苦いカラメルがマッチ!一口食べるとその素朴で優しい味わいに、人気があるのもうなずけます。

『いちごミルク』600円

『いちごミルク』は、同店の豊富なドリンクメニューの中で、特に女性に人気が高い一杯。イチゴの果肉がたっぷり入った自家製イチゴソースを牛乳で割った、赤と白の鮮やかな見た目に心が奪われます。太めのストローからズズッと吸うと、粒々食感の濃厚なイチゴソースが。しっかりかき混ぜて、イチゴと牛乳の甘いハーモニーを目でも舌でも楽しんで♪

駅から徒歩約3分という街中にありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる「デコボコカフェ」。“デコボコ”なスタッフたちが造り上げた、心落ち着く古民家カフェで憩いのひとときを過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

凸凹 dekoboko cafe(デコボコカフェ)

所在地
兵庫県神戸市兵庫区駅南通2-2-30
電話番号
090-3284-0281
営業時間
イートイン/10:00~17:00(L.O.16:30)
テイクアウト/11:00~17:30
※土日祝・繁忙期は予約不可

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP