兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.7.15
35,243 views

【神戸三宮・元町周辺】人気店のかき氷おすすめ15選!通年販売や夏季限定のお店も♪2023

年々盛り上がりを見せている「かき氷」。夏になったらひんやりと冷たいかき氷を食べたくなりませんか?神戸三宮・元町周辺で話題のお店や、予約必至のかき氷店をピックアップしました。並んででも食べたい、お店それぞれのこだわりが詰まったおいしいかき氷で、暑い夏を涼やかに過ごしましょう♪

 

1.氷食卓家

●かき氷提供期間:通年

神戸市中央区、各線三宮駅から徒歩5分ほど。飲食店が多数立ち並ぶビルの5階に「氷食卓家」があります。

かき氷専門店ならではのこだわりのかき氷を、常時45種類提供しています。フルーツ系はもちろん、トウモロコシを使用したものや、カレーのかき氷など食事系のフレーバーもラインアップ。食事系かき氷は、通称「ゴーラー」と呼ばれるかき氷通に人気なんだとか。

<提供期間:2023年7月8日〜を予定>
『ももだく(2023ver.)』1,600〜1,800円(時価)

同店のかき氷は兵庫県産や神戸市産の食材を、可能な限りふんだんに使っているのがこだわり。果物の自然な甘さを堪能できるように、さまざまな工夫が凝らされています。

中でもダントツ人気No.1の『ももだく(2023ver.)』は、氷の上にモモのシロップをかけ、大きめにカットされたモモがたっぷり盛られています。仕上げにお好みで追いモモシロップをかけて召し上がれ♪その名の通り、贅沢にモモを堪能できる一品です。

<提供期間:2023年7月8日〜を予定>
『メロンミルク』1,400〜1,700円(時価)

甘みたっぷりの熟したメロンと、さっぱりとした自家製ミルクを組み合わせた『メロンミルク』。軽い口当たりが特徴のエスプーマをかけ、トップにはジューシーなメロンをオン!メロンの果汁に漬けてた果肉は、自然な甘さが味わえます。季節限定ですが、メロンが入荷する日は提供可能なこともあるそうなので、気になる人は訪ねてみて。

年中かき氷を提供している同店ですが、催事に出店したり、地域の飲食店とコラボしたかき氷を提供したり、さまざまなイベントを実施しています。コラボや、予約にについては公式Instagramで随時更新しているので、事前にチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

■DATA

氷食卓家

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目3-10 燕京ビル5階
電話番号
078-332-7710
営業時間
11:00〜17:00(L.O.16:00)
※夜営業日/18:00〜21:00
営業日や予約についての詳細は公式Instagramにて確認を

2.かき氷のトルナド

●かき氷提供期間:7月は土日のみ、8月は休みなしで営業予定

神戸市中央区、各線三宮駅から徒歩6分ほどのところにある「トルナド」。野菜巻きを中心に、創作料理を提供する居酒屋です。

7月から夏の昼間限定で「かき氷のトルナド」として営業しています。同店の自慢は、口に運ぶとスッと溶けていくほどきめ細やかでふわふわな氷。氷の温度設定を徹底しているからこそ、表現できるそう。

『クッキー&クリーム』920円

かき氷は定番8種類と日替わり2種類が登場します。全て手作りしているというシロップは、イチゴやマンゴー、ミックスベリーなどを使用したフルーツ系のほか、抹茶やロイヤルミルクティー、チョコレートなど個性的なラインナアップが魅力です。

中でも『クッキー&クリームのかき氷』が人気No.1!チョコレートシロップにたっぷりの生クリームをのせています。粗めに砕かれたオレオクッキーのザクザク食感が楽しく、まったりとしたクリームにチョコレートシロップの濃厚さも相まって、絶妙なハーモニーを奏でます。

『クリームチーズブリュレ』1,420円

『クリームチーズブリュレ』は自慢の一品。大きな器の中にはマンゴーやミックスベリーなどのフルーツ、生クリームやチョコレート、ミックスナッツなどがぎっしり入っています。まるでケーキのようなかき氷はボリューム満点で食べ応え抜群!表面のブリュレがパリッと香ばしく、中にはフレッシュなフルーツがたくさん入っているので、飽きずに最後まで味わうことができますよ。

■DATA

かき氷のトルナド

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-1
電話番号
078-321-0068
営業時間
12:00〜16:00
※かき氷は席の予約不可

3.こおり屋bambu

●かき氷提供期間:通年

神戸市中央区、各線三宮駅から北野坂を歩いて5分ほど、ビルが立ち並ぶ中に突如現れるかわいらしいのれんが目印の「こおり屋bambu」。

イタリア料理店や焼き鳥店などで腕を磨いた店主が創作するちょっぴり珍しいかき氷が話題になっています。一年中提供しているので、いつでも楽しめますよ。

『西瓜』1,200円

かき氷は常時4〜5品がスタンバイしています。その中でも人気が高いのが『西瓜』。旬のフルーツということもあって夏にぴったりです。トッピングの生クリームは少し塩気が効いた「塩クリーム」。甘いスイカとの相性が抜群で、クセになる味わいです。

『鶏腿新玉葱マッシュルームゴルゴンゾーラ』1,500円

居酒屋も営業している同店だからこそ生み出せる“食事系かき氷”の『鶏腿新玉葱マッシュルームゴルゴンゾーラ』。氷の中に鶏もも肉をペースト状にしたリエットとたっぷりのゴルゴンゾーラソースをインし、パルミジャーノチーズとマッシュルームスライス、仕上げにオリーブオイルをかけた贅沢な一品です。

甘いものが苦手な人でも手軽に食べられる新感覚メニュー。いつものかき氷からちょっぴり冒険してみては?

『パッション山椒レモネード』1,400円

爽やかなレモンの香りに、ピリッと効いた山椒がクセになる『パッション山椒レモネード』。山椒レモネードシロップをふんだんにかけた上に、パッションフルーツと生クリームエスプーマをトッピングした一品です。ほどよい酸味と甘みが相性抜群!

同店のかき氷はまさに一期一会。こまめにInstagramをチェックして、気になるメニューを見つけたら早めの予約がマストです。ほかでは味わえない創作かき氷をぜひ堪能して。

※かき氷のメニューは不定期で変わります。さらに曜日限定、完全予約制なので来店する前にInstagramで確認を。➡︎公式Instagramはこちら

※掲載中のメニューは不定期での販売のため、現在は提供がない場合があります。

■DATA

こおり屋bambu

所在地
兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目10−5
営業時間
日によって変動あり ※詳細はInstagramで確認を
※完全予約制。詳細はInstagramで確認を。


4.甜蜜蜜(ティムマッマッ) HONG KONG HOT POT CAFE

●かき氷提供期間:7月1日〜8月31日(マンゴーみるくかき氷のみ5月1日〜提供)

神戸市中央区、三宮センター街にあるビル「Clefy(クレフィ) 三宮」の6階に店を構える「甜蜜蜜(ティムマッマッ) HONG KONG HOT POT CAFE」。本格的な香港グルメが楽しめるお店です。香港映画「ブレイノスアイレス」の世界観を表現した店内は、インテリアや音楽など細部までこだわりが溢れています。

<提供期間:5月〜8月>
『マンゴーみるくかき氷』1,600
※6月末までは1,450円

常時4〜5種類ほどがそろう同店のかき氷は、練乳やフルーツソース、中国茶のみぞれシロップなど、全て自家製で作り上げています。ライチやマンゴー、台湾パイナップル、杏仁など香港らしいラインアップが自慢。

子どもから大人まで幅広く親しまれる『マンゴーみるくかき氷』。マンゴーの甘みや風味をより引き立たせるために、使用する自家製練乳は時間をかけてじっくり炊いているそう。市販の練乳では再現できないほど奥深い、まったりとしたコクが特徴です。

<提供期間:7月〜8月>
『杏仁氷』1,300円

『杏仁氷』は自家製の杏仁練乳がたっぷりかかった、店長イチオシのかき氷です。圧力鍋でホロホロになるまで炊いたピーナッツの優しい甘さが、杏仁練乳との相性抜群!シンプルながらもどこか懐かしさが感じられる味わいが、やみつきになること間違いなしです♪

■DATA

甜蜜蜜(ティムマッマッ) HONG KONG HOT POT CAFE

所在地
兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目4-3 クレフィ三宮6階
電話番号
078-392-6363
営業時間
11:00〜21:00(L.O.20:00)

5.里弄(リーロン)

●かき氷提供期間:6月23日(金)〜寒くなるまで(未定) ※金土のみ提供

神戸市中央区、各線三宮駅から南へ徒歩10分ほどのところにある「里弄(リーロン)」。台湾の伝統的な料理「ルーローハン」や日替わりランチ、「豆花(トウファ)」などのスイーツが楽しめるお店です。店内にはアンティークなインテリアや台湾雑貨が飾られていて、より現地の雰囲気を醸(かも)し出しています。

『マンゴーイチゴ』1,000円

同店では常時4種類のかき氷がスタンバイしています。中でも人気No.1を争うのが『イチゴ』と『マンゴー』。その2種類のフレーバーを一緒に楽しめる『マンゴーイチゴ』が2023年から新登場します!

山のように盛られた氷の上に、果肉がふんだんに入ったシロップをオン。こぼれ落ちそうなほどに盛られているフルーツは、店内でカットしているものを使用しています。ふわふわの氷に、とろっとしたマンゴーやイチゴの甘酸っぱさがあいまって、食べ進める手が止まりません♪写真映え間違いなしのビジュアルに、思わずパシャリと写真を撮りたくなること間違いなしです!

『きんもくせい』900円

台湾屋台の味が楽しめる『きんもくせい』。かわいらしい金木犀の花が散りばめられていて、口に運んだ瞬間ふわりと花の甘い香りが広がります。上にのっているのは、台湾の餅「湯円(タンユェン)」。アツアツの湯円の中にはピーナッツや黒ゴマの餡が入っていて、甘くて香ばしく、舌触りが滑らかなのが特徴です。レモンシロップも添えられているので、少しずつかけて味変しながら召し上がれ。

かき氷は平日は金曜日のみ15:30〜18:00(L.O.17:30)の間で提供します。土曜日は12:00〜無くなり次第終了するので、早めの来店がおすすめです。

■DATA

里弄(リーロン)

所在地
神戸市中央区磯辺通4-1-8 ITCビル1階
電話番号
078-261-2184
営業時間
平日/11:00〜16:00(L.O.15:30)
土曜日/12:00〜17:00(L.O.16:00)

6.アノヒアノトキ

●かき氷の提供期間:9月末まで

神戸市中央区、各線三宮駅から徒歩15分ほど。「アノヒアノトキ 北野店」は、北野異人館街の中に2023年3月にオープンした、手作りの焼き菓子やこだわりのコーヒー、紅茶などを中心に提供するお店です。オシャレな北野に合った、エレガントでかわいらしい雰囲気づくりにもこだわり、フォトジェニックな店内が注目を集めています。

『いちごみるくかき氷』950円

同店では2種類のかき氷がスタンバイしていて、どちらもフルーツソースは、オーナーが丁寧に手作りをしているんだそう。『いちごみるくかき氷』は、イチゴの果肉がごろごろ入った甘酸っぱいソースと、練乳の甘さが相まって絶妙なハーモニーを奏でます♪素材にこだわり、シンプルだからこそ老若男女に好まれる一品です。

『マンゴーみるくかき氷』950円

マンゴーの果肉がしっかりと味わえる『マンゴーみるくかき氷』。自家製ソースと練乳が相まって、濃厚でフレッシュなマンゴーを堪能できます。上にのったドライフルーツも自家製で、細部までこだわりを感じます。上品な見た目で、サイズも大きすぎず食べやすいボリューム感もうれしいポイント♪北野の観光がてら、ほっと一息つくときにぴったりですね。

オーナー自家製のソースが味わえるかき氷などのスイーツメニューや、こだわりの空間が自慢の「アノヒアノトキ 北野店」。あの日あの時のことを思い出しながらゆったりとしたカフェ時間を過ごしてみては?

【神戸】「アノヒアノトキ 北野店」がオープン!自家製焼き菓子をこだわり空間で味わって

■DATA

アノヒアノトキ 北野店

所在地
兵庫県神戸市中央区山本通2丁目14-26 クラタ11号館2階
電話番号
078-862-1180
営業時間
火〜金曜日/13:30〜17:30(L.O.17:00)
土・日曜日/11:00〜17:30(L.O.17:00)

7.はちみつ茶葉園

●かき氷の提供期間:7月上旬〜9月上旬

神戸市中央区、各線三宮駅から北へ歩いて10分ほどの場所にある「はちみつ茶葉園」。日本でいち早く国産ハチミツと旬の果物のブレンド紅茶の提供を始めた、ハチミツ紅茶専門店です。2階建ての古民家をリノベーションした建物は、都会の喧騒から離れてゆっくりと流れる時間が過ごせます。

同店のかき氷は、昨年惜しまれつつ閉店した神戸の名店「菊水總本店」の製法を受け継ぎ、削る機械や氷も同じものを使用して再現した“綿菓子氷”。シロップのレシピも参考にしながら同店自慢のハチミツを加えたアレンジシロップを使って、夏季限定で提供します。

『宇治抹茶ミルク』1,400円

シーズン中は2種類のかき氷を販売。『宇治抹茶ミルク』は、宇治産の抹茶にハチミツを加えて毎朝仕込むこだわりの一品です。有機肥料で育てた北海道産の小倉で作る上品な甘さのあんこと、白玉がトッピングされています。

ふわふわした軽い口当たりの氷に、お茶感をしっかり味わえる濃厚な抹茶シロップが世代問わず人気です。お好みで練乳をかけると、さらに甘さが増して抹茶の大人な味わいが引き立ちます。

『苺みるく』1,400円

毎日イチゴとハチミツを炊いて作る自家製シロップが自慢の『苺みるく』。イチゴがゴロゴロ入った果肉ソースをかけて召し上がれ。口の中いっぱいにイチゴの爽やかな甘みと酸味が広がり、氷のさっぱりした後味が飽きずに最後まで食べられます。練乳で味変も楽しんでみて。

かき氷には同店自慢のハチミツ紅茶がセットになっています。名店の味を受け継いだかき氷を、どこか懐かしさを感じながらハチミツ紅茶と一緒に味わえるのはここだけ!落ち着いた空間でちょっぴり特別な時間を過ごしにぜひ訪れてみては。

■DATA

はちみつ茶葉園

所在地
兵庫県神戸市中央区二宮町3丁目14−11
電話番号
078-855-6360
営業時間
12:00〜18:00(L.O.17:00)

8.但(たん)

●かき氷提供期間:5月末〜10月末

神戸市中央区、神戸市営地下鉄新神戸駅から歩いて6分ほど。駅から少し離れた住宅街にひっそりと佇む「但(たん)」は、昼は甘味処、夜は和食割烹を営む日本料理店です。都会の喧騒から離れ、特別感のあるひとときを過ごしたい時にぴったりのお店です。

<提供期間:6月中旬〜9月初旬(変動あり)>
『桃』1,900円〜2,500円(時価)

日本料理店らしい高級感あふれるかき氷が注目を集めています。新鮮なフルーツを使用したかき氷は常時5〜6種類がラインアップ。注文が入ってから生のフルーツにシロップを加えて、口当たりがなめらかになるまでミキサーで潰していきます。フルーツそのものの甘みを引き出すために、合わせるシロップは最低限の量を入れて作っているそう。

毎年ファンの多い『桃』は、少し果肉が残ったモモの食感や香りが味わえ、フルーツをそのまま食べているような感覚に虜(とりこ)になること間違いなしです。きめ細やかな氷も魅力の一つ。たっぷりかけても余るぐらいのシロップは、後からミルクで割ってもらうことができるうれしいサービスも♪

『わらび餅』1,900円

かき氷のほかに、自慢の『わらび餅』にも注目を。本わらび粉を100%使用し、水分量を最低限にすることでもっちりとした粘り感のあるわらび餅になるんだそう。機械では練れないほどの粘り気のため、店主が一生懸命手練りをしています。弾力を残しながらもプルンと柔らかく、喉越しのよい食感がやみつきになります。滑らかな黒きな粉や黒蜜をつけて召し上がれ。

甘味処は完全予約制。毎月1日に電話優先で予約が取れます。11月以降は料理と甘味メニューが交互に出てくる甘味コースの提供が始まります。11月は栗、12月はイチゴなど、コースのためだけに作られるデザートも要チェックです!

■DATA

但(たん)

所在地
兵庫県神戸市中央区熊内町4丁目4-11 グリーンヒルハイツ1階
電話番号
078-585-7020
営業時間
甘味処/12:00〜15:00(完全予約制)
(甘味処は12:00〜13:30、13:40〜15:00の2部制)
夜/18:00〜23:00(L.O.22:00)

9.開元(かいげん)

●かき氷提供期間:通年

神戸市中央区、各線三宮駅から徒歩約5分。三宮と元町をつなぐ高架下商店街に「開元(かいげん)」があります。台湾かき氷やもっちりとした自家製タピオカを使ったドリンクを提供している台湾スイーツ専門店。大阪市西区で人気のカフェ「kaigen cafe」の姉妹店としてオープンし、親子で切り盛りしています。

『ストロベリー』800円+『ヨーグルトエスプーマ』250円

大きくまん丸としたビジュアルが目を引く同店のかき氷。口溶け滑らかなふわふわの氷は、これでもかというほど削り盛られています。

かき氷は常時15種類ほどラインアップ。中でも一番人気の『ストロベリー』は、煌(きら)びやかなイチゴのシロップが氷を覆い尽くすほど贅沢にかかっています。トップには自家製ヨーグルトエスプーマがのっていて、あっさりとした味わいが特徴的。甘酸っぱいイチゴとふわふわの氷、エスプーマの食感がやみつきになること間違いなしです♪

『ホワイト&ブラック&レット』1,100円+『杏仁エスプーマ』250円

ホワイトチョコレートシロップとチョコレートシロップが半分ずつかかっている『ホワイト&ブラック&レット』。自家製杏仁エスプーマもたっぷりかかり、それぞれのチョコレートシロップとの相性抜群です。まるでケーキのようなかき氷をぜひ一度ご賞味あれ。

このほか、本場台湾らしさが味わえる『黒蜜仙草ゼリー』(900円)や『黒蜜豆花氷』(950円)などもスタンバイしています。また、かき氷は自由にトッピングが付けられるので、お好みのカスタマイズを試してみて♪

■DATA

開元(かいげん) 神戸三ノ宮店

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通3丁目30-71
電話番号
078-381-8999
営業時間
12:00〜22:30(L.O.22:00)

10.ミスターフルーツ

●かき氷提供期間:6月中旬(一部7月中旬より販売開始)~終了日未定

神戸市中央区、JR・阪神元町駅から徒歩約2分。神戸元町商店街に店を構えるフルーツ専門店「ミスターフルーツ」では、夏季限定でかき氷を提供しています。同店の目利きシェフが選んだ旬の完熟フルーツを仕入れ、かき氷に贅沢にトッピング。フルーツのプロが手掛けるかき氷は必食です。

<提供期間:6月中旬〜未定>
『Mr.ミックス』1,500円

フルーツにこだわる同店ならではの『Mr.ミックス』。彩り鮮やかなフレッシュフルーツが散りばめられています。思わず写真を撮りたくなるようなかわいらしい見た目は、運ばれてきた瞬間からテンションが上がること間違いなし!

イチゴやキウイ、バナナ、パイナップルなどさまざまなフルーツが一皿で味わえて、どこから食べようかと迷う時間も楽しめそうです。

<提供期間:7月中旬〜未定>
『丸ごと完熟白桃のかき氷』1,700円

氷が見えないほど、白桃を贅沢にトッピングした『丸ごと完熟白桃のかき氷』。完熟した白桃を丸々1個使用することで、桃の香りと甘みをより一層感じることができる一品になっています。シャリシャリとした氷と、完熟白桃の果肉感やじゅわっとあふれ出す果汁は相性抜群!白桃は夏に旬を迎えるフルーツ。夏の味覚を堪能して、忘れられない思い出を作りませんか?

※提供期間の詳細についてはSNS等で確認を

【神戸元町】フルーツサンド専門店「ミスターフルーツ」でフレッシュな完熟フルーツを味わって♪

■DATA

丸ごとフルーツ専門店 ミスターフルーツ

所在地
兵庫県神⼾市中央区元町通2-2-8
電話番号
078-945-7710
営業時間
11:00〜19:00(L.O.18:30)

11.神戸milk

●かき氷提供期間:5月〜9月末まで

神戸市中央区、各線元町駅より南へ歩いて約3分。南京町の入口側にある生杏仁プリン専門店「神戸milk」が期間限定でかき氷ショップをオープン。杏仁豆腐とプリンを掛け合わせた『生杏仁プリン』という進化系中華スイーツを提供している同店が、裏側にある店舗で素材にこだわったかき氷を提供しています。

『台湾トロピカル』980円

かき氷は常時7種類がスタンバイ。ふわふわで口溶けのよい氷は、口の中でシュワ〜っとほどけるほど繊細で軽やかです。「六甲山麓牛乳」で作る自家製ミルクシロップを使用したかき氷は、濃厚な味わいが楽しめます。

『台湾トロピカル』は、ミルクシロップにとろりとしたマンゴーソースをたっぷりとかけ、その上からマンゴーやパイン、キウイなどのフルーツが盛られた色鮮やかでインスタ映え間違いなしのかき氷です。ミルクシロップがふわふわの氷にほどよく溶け込み、まるでミルク氷のよう。ゴロゴロと具だくさんで食べ応えがありますよ。

<提供期間:7月〜9月末>
『ピスタチオかき氷』1,000円

同店オリジナルのピスタチオクリームを使用した『ピスタチオかき氷』。口に運んだ瞬間、ピスタチオの香りがフワッと上品に広がります。中には甘酸っぱいラズベリーソースが隠れていて、飽きのこないおいしさでパクパクと食べ進められます。

このほか、定番の『いちごミルク』や『マンゴーミルク』、杏仁好きにはたまらない『杏仁いちご』、『杏仁マンゴー』(各800円)などがあります。小ぶりなサイズ感なので、食べ歩きのお供にいかが?

■DATA

神戸milk

所在地
兵庫県神戸市中央区元町通1丁目1-1 新元町ビル1階
電話番号
078-335-1844
営業時間
9:30~19:30(木曜日のみ9:30~19:00)
KOBE MILK ICE/11:00〜18:00

12.民生 こおり泥棒

●かき氷の提供期間:通年

神戸市中央区、各線元町駅から歩いて5分ほどの南京町にある「民生 こおり泥棒」。南京町の名店「民生」のデザート店として2023年4月にオープンしたかき氷専門店です。通年かき氷を提供しているとあって、定番から旬の食材を使ったメニューまで、夏場は多い時で17種類ほどと豊富にラインアップ。

かき氷のほかにドリンクメニューも充実しています。店内はテーブル席の2人掛けが2席と、4人掛けが1席とコンパクトで、気さくなオーナーの温かさがあふれるアットホームな雰囲気が漂(ただよ)います。

『プリンの女王』1,300円 ※期間限定

7月15日(土)から提供が始まる『プリンの女王』は、スイーツコンシェルジュとして数多くのメディアで発信し、1万個のプリンを知る磯貝由起(いそがいゆき)さん監修の新メニュー。磯貝さんは“プリンの女王”と呼ばれているほど、プリンに対するこだわりはピカイチです。

かき氷の上に硬めのプリンと生クリームをオン♪全体にエバミルクのシロップを使うことによって、コクと香りがプラスされて奥深い味わいが楽しめます。かき氷の中に、バニラアイスクリームが入っているのもうれしいポイント。

同店は「最後の一滴まで味わってほしい」とストローも用意されています。溶けたかき氷は、冷たいミルクセーキのようなどこか昔懐かしさを感じます。提供期間が未定とのことなので、気になる人は終了する前に早めの来店を。

『チョコミント』1,400円

ミントファンがこぞって駆けつけるというSNSでも話題の『チョコミント』。南京町でおなじみのパンダをモチーフした、見た目もかわいらしい一品です。上から下まで爽やかなミントシロップが贅沢にかけられ、濃厚なチョコレートソースの甘さと相まって絶品!トップには、甘さ控えめな生クリームとオレオがのっていて、いろんな食感が楽しめます。かき氷の中にはチョコレートフレークがぎっしり!最後まで飽きずに食べられます。

このほかに『あんみつ』『ココナッツミルクもち』(各1,200円)など南京町のお店とのコラボメニューもスタンバイ。「民生」とコラボした『民生泥棒』(2,000円)は、名物『いかの天ぷら』がのった特別メニューで予約必須です。Instagramのフォロワー限定で裏メニューもあるんだとか。ぜひフォローをしてから訪れてみて。➡公式Instagramはこちら

【神戸元町】「民生 こおり泥棒」“見て、食べて、驚く”気さくな店主が作るこだわりのかき氷♪

■DATA

民生 こおり泥棒

所在地
兵庫県神戸市中央区元町通1-2-4
営業時間
12:00〜18:30

13.芋栗パーラー ブリキトタン 神戸本店

●かき氷提供期間:5月〜未定(気温が涼しくなるまで提供)

神戸市中央区、JR・阪神元町駅から徒歩5分ほど。神戸の人気観光スポット南京町の一角に「芋栗パーラー ブリキトタン 神戸本店」があります。サツマイモや栗を使ったスイーツが豊富に取りそろえられていて、芋や栗好きにはたまらないラインアップが魅力的。食べ歩きはもちろん、2階の落ち着いた雰囲気のイートインスペースでゆっくり味わうのもいいですね。

『お芋のかき氷』1,400円

自家製芋ペーストと紫芋ホイップクリームで氷を包んだ『お芋のかき氷』。トップに自家製大学芋をオン。自家製芋ペーストは外だけでなく中にもたっぷり入っているほか、大学芋やエスプレッソ味の芋けんぴも!サツマイモが惜しみなく味わえる一品です。添えてある同店人気No.1の切揚にも使われている自家製蜜をかけて召し上がれ♪

『栗ミルクかき氷』1,400円

国産の栗ペーストとミルクを合わせた濃厚栗ミルクがたっぷりかかった『栗ミルクかき氷』。トップにはホイップクリームや焼き栗が、中にはバニラアイスや濃厚な栗餡が入っているので、食べ応え満点のパフェのようなかき氷です。別添えの粗塩を少し加えることでより栗ミルクの味に深みが出ますよ!

■DATA

芋栗パーラー ブリキトタン 神戸本店

所在地
兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3-17
電話番号
078-599-9115
営業時間
11:00〜18:00

14.南アルプス天然氷 ふわりひめ

●かき氷提供期間:通年

神戸市中央区、JR・阪神元町駅から徒歩5分ほど。元町商店街の一角にかき氷専門店「南アルプス天然氷 ふわりひめ」があります。日本一の名水の里と言われている南アルプス「八ヶ岳(やつがたけ)」の希少な天然氷を使用する同店のかき氷は、一度口にすると感動すら覚えるほどのふわふわの氷が自慢です。

『生いちごのプレミアムチーズ』1,680円

常時15種類ほどの種類豊富なかき氷は、一年中楽しむことができます。『生いちごのプレミアムチーズ』は生のイチゴのみを潰して作ったシロップや、自家製練乳、クリームチーズやレアチーズをふんだんに使用したソースがたっぷりとかかったボリューム満点のかき氷です。

チーズの濃厚さや甘酸っぱいイチゴが相性抜群の一品。まるでストロベリーチーズケーキのようなかき氷が味わえますよ♪

『抹茶ティラミス』1,580円

厳選した京都の高級宇治抹茶を使用した『抹茶ティラミス』。トップにはマスカルポーネチーズが入った練乳がのり、中には北海道産あずきが入っています。同店の練乳は一般的なものとは違い、さっぱりとしているのが特徴。そのためマスカルポーネチーズとの相性もよく、まろやかな味わいが堪能できます。抹茶のほろ苦さや、マスカルポーネクリームのコク深さがベストマッチなかき氷です。

■DATA

南アルプス天然氷 ふわりひめ

所在地
兵庫県神戸市中央区元町通4丁目6-4 商店街内 2階
電話番号
078-585-5734
営業時間
11:00〜18:00
※夏期は11:00〜21:00(L.O.20:00)
詳細は公式Instagramにて確認を。

15.ニューラフレア

●かき氷の提供期間:6月19日〜9月中旬

神戸市中央区、各線元町駅から歩いて7分ほどの場所にある「ニューラフレア」。ビルが1棟丸ごとお店になっていて、開放感抜群のテラス席やDJブース、フロアごとにさまざまな楽しみがあるエンターテインメントなカフェです。ランチからディナータイムまで利用することができ、かき氷は終日提供しています。

『いちご✕ミルク』1,480円

かき氷は、“かわいい+おいしい”をコンセプトに、常時3種類ほどがスタンバイしています。『いちご✕ミルク』は毎年登場する王道メニュー。見た目も色鮮やかでかわいらしく、思わず写真に収めたくなるビジュアルです。上からかけたイチゴソースは、フルーツのピューレを合わせた同店オリジナルなんだとか。濃厚なイチゴソースと練乳、フレッシュなイチゴが贅沢に盛られた甘酸っぱい味わいは、幸福感で満たされそう。

『キウイ✕ライム』1,280円

同店おすすめの『キウイ✕ライム』。キウイとライムのシロップはつぶつぶ食感が楽しめるソースで、さっぱりとした後味が特徴の一品。上にのったアイスクリームと生のフルーツがさらに爽やかさをプラスしてくれて、夏にぴったり♪かき氷の下にはミルクプリンも入っているので、最後まで飽きるこなく堪能できますよ。

食材選びからこだわり、丁寧に手作りするメニューを提供する「ニューラフレア」。暑い夏だからこそ、みんなでワイワイ過ごしに訪れてみては。

【神戸元町】オシャレなビルカフェ「ニューラフレア」厳選素材で手作りするカフェ飯とパンケーキに注目

■DATA

ニューラフレア

所在地
兵庫県神戸市中央区明石町18−2 大協ビル
電話番号
050-1808-9413
営業時間
ランチ/11:00~L.O.17:00
ディナー/17:00~22:00(L.O.21:00)
※上記の電話番号はAIが応答します

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP