兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.4.17
2,040 views

【神戸灘区】「カバの気持ち」低糖質バターサンドやランチをインスタ映えの店内で召し上がれ♪

神戸市灘区岩屋にある「カバの気持ち」。低糖質バターサンドを販売する、低糖質スイーツ専門店です。1階の「森のレストラン」では、肉料理と野菜、ヴィーガン対応の料理も楽しむことができます。店内はインスタ映えのスポットがたくさん!かわいい店内で、体に優しく、おいしい料理やスイーツを楽しんで。

・「カバの気持ち」

神戸市灘区、阪神岩屋駅から徒歩2分、JR灘駅から徒歩8分ほどのところにある「カバの気持ち」。1階は肉と野菜をメインにした「カバの気持ち森のレストラン」、2階は低糖質スイーツ専門店のカフェになっていて、ランチとカフェが一緒に楽しめるお店です。同店のマスコットキャラクターである、ピンクのカバ“トニンちゃん”が描かれた看板を目印に訪れて。

2022年6月のオープン当初は、1階が肉料理メインのレストラン、2階はカフェとして営業していたそう。2022年12月からは1階部分が野菜にもこだわった「森のレストラン」としてリニューアルしました。現在はランチとカフェメニューを1階と2階のどちらでも食べることができます。

ランチを楽しんだあと、そのままゆっくりとカフェを楽しむお客さんも多いそうで、休日は11:30〜14:00ごろまで満席になることも。特に2階のスペースは人気なので、来店時には電話予約がおすすめです。


・インスタ映えの店内は女性に大人気

1階は木材の家具が使用されていたり、植物がならんでいたり、木のぬくもりが感じられるような内装です。カウンター席もあるので、おひとり様で訪れる人も多く、周辺のオフィス街からランチを楽しみにくる男性客もいるんだとか。

2階のカフェはとにかくインスタ映えのかわいい空間になっています。マスコットキャラクターのイメージカラーに合わせてエリア分けされているので、好みのエリアを見つけてみて。

階段を登ってすぐに広がる“トニンちゃんエリア”は、ピンクを基調としたメルヘンな雰囲気で統一されています。ピンクが好きという店主のこだわりがギュッと詰まったインテリアや小物は、写真映えすること間違いなしです。

店内奥は、イルカをモチーフにした“セロくんエリア”になっていて、海をイメージした絵画やブルーを基調としたインテリアが並んでいます。落ち着いた雰囲気が好みの人は、こちらのエリアがおすすめ。

外には、ペットと一緒に楽しめるガーデン席もあります。ワンちゃんと一緒にランチやカフェをしたいというお客さんから人気です。貸切のディナーパーティーの予約も可能。異なる雰囲気の3つのフロアは移動することもできるので、1階でランチを食べて、2階に移動してカフェタイムといった楽しみ方も。

・低糖質のバターサンドが自慢♪

“低糖質でもおいしいと思えるスイーツ”を目指して作られた『NATURAL BUTTER SAND』が看板メニュー。元々は、クラウドファンディングでの販売からスタートしたそう。神戸の老舗洋菓子店の監修で改良を経て現在の商品が完成しました。

7種類ある『NATURAL BUTTER SAND』はすべてが糖質8.5g以下に抑えられていて、一般的なバターサンドの約3分の1の糖質量になっています。糖質制限中の人はもちろん、美容に気を遣いたい人や量をたくさん食べたい人にもおすすめです。発酵バターを使用したり、砂糖は最小限にして天然甘味料を使用したり、低糖質だけでなく素材選びにもこだわっています。健康的においしいものを食べるというコンセプトに忠実に作られた商品は、誰もが楽しめるスイーツです。

左『ストロベリーバニラクリーム』484円、右『ソルティバニラクリーム』440円

人気No.1の『ソルティバニラクリーム』は70種類のミネラルを含んだ塩を、ベースのバニラクリームに混ぜ込んでクッキーにサンド。少量の小麦粉と、大豆粉やアーモンド粉を配合して焼き上げたクッキーは、サクッホロッと軽めの食感です。ほどよい塩味のバニラクリームがやさしい甘さのクッキーと相性抜群で、サクサクと食べ進められる一方、満足感はしっかりとあるのが驚きです。

人気No.2の『ストロベリーバニラクリーム』はドライストロベリーをトッピングした、乙女心をくすぐるようなキュートな見た目の一品です。生の果物は糖質が高いので、低糖質に抑えるために無加糖のドライストロベリーを使用するこだわりは“さすが”の一言。イチゴの酸味が味のアクセントになっていて、目でも舌でも楽しめるおいしさを感じることができます。

『ギフトボックス』小100円、大150円

バターサンドはテイクアウトも可能。トニンちゃんが描かれたギフトボックスに入れることもできるので、お土産やプレゼントにもピッタリ。ピンクのキラキラしたデザインは期間限定の特別デザインです。テイクアウトは冷凍での販売なので、アイスのように食べたり、半解凍で食べたり、好みの食べ方を見つけてみて。店頭以外では百貨店での催事出店や、オンラインショップでの購入も可能です。➡︎公式オンラインショップはこちら

『ピンクのラテ』800円

珍しい見た目の『ピンクのラテ』も大人気です。お店の世界観にぴったりの、かわいらしいピンクの見た目はインパクト抜群。ドリンクを注文すると、バターサンドが100円引きになるうれしいサービスも。



・肉と野菜をメインにしたこだわりランチ

『神戸トマトの煮込みハンバーグ』1,380円

「カバの気持ち森のレストラン」は、「肉料理と野菜を健康的においしく食べてほしい」というコンセプトのもと、肉好きの人も野菜好きの人もよろこぶメニューがそろっています。また「ヴィーガンの人にも一緒に食事を楽しんでほしい」との思いからヴィーガン対応メニューもスタンバイ。みんなが一緒に食べられるお店を目指しているんだとか。

素材は可能な限り国産、特に兵庫県産のものを使用。野菜は契約農家から有機野菜を仕入れたり、旬の珍しい野菜を取り入れたりしています。珍しい食材をどのように調理するか、どう食べたらおいしく食べられるのかを考えるのも楽しいと話す料理長。その日によって使用する食材が異なるので、どんな野菜を食べられるかはお楽しみに。

人気の『神戸トマトの煮込みハンバーグ』は、180gのハンバーグをトマトソースで煮込んだボリューム満点のメニューです。ハンバーグは和牛と豚肉、タマネギを使用し、肉のおいしさがしっかりと感じられる、パンチのある一品に仕上がっています。

全てのメニューには、サラダとスープ、ご飯、デザートがセットになっています。サラダのドレッシングは野菜の味を引き立てる自家製ドレッシングを使用。デザートのヨーグルトにも野菜が使われていて、取材日は「ごぼうのヨーグルト」が登場。ゴボウの香りと、歯ごたえが意外にもヨーグルトとマッチして、新感覚のおいしさを楽しむことができます。今後は野菜を使ったデザートのバリエーションがどんどん増えていくそうなので、こちらもお楽しみに♪

『森のこだわり野菜カレー』1,380円

ヴィーガンメニューの『森のこだわり野菜カレー』も大人気の一品です。スパイスを配合して煮込んだカレーは、ピリッと辛めの味付けで食欲をそそりパクパクと食べ進められます。10種類以上の野菜がトッピングされているので、栄養満点で食べごたえも抜群。パプリカやブロッコリー、プチトマトなど彩り豊かな野菜や、インカのめざめなど少し変わった野菜も楽しむことができます。

ランチを注文するとプラス330円でドリンク、プラス660円でドリンクとスイーツをセットにできるので、とてもお得にランチとスイーツを楽しむことができます。

低糖質スイーツと健康的でおいしいランチが楽しめる「カバの気持ち」。老若男女誰もが楽しめる、低糖質バターサンドや、お肉と野菜たっぷりのランチを、世界観が統一されたかわいらしい店内で味わってみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

カバの気持ち

所在地
兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ別館
電話番号
078-862-8668
営業時間
11:30〜15:30(L.O.15:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP