兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.10.6
1,494 views

【神戸三宮】「鶏料理ひとりひとり」新鮮な鶏料理が味わえる居酒屋♪SNS映えの予約制ランチも

神戸市中央区、各線三宮駅から西へ徒歩7分ほどのところにある「鶏料理ひとりひとり」。鹿児島県や宮崎県産の新鮮な鶏と創作料理、お酒が楽しめる古民家風隠れ家居酒屋です。また、お腹いっぱい!心も踊る!月に4回だけの完全予約制ランチはSNS映え間違いなし!元ホテルのシェフが作る店主こだわりの料理をご堪能あれ♪

・古民家風隠れ家居酒屋「鶏料理ひとりひとり」

神戸市中央区、各線三宮駅から西へ徒歩約7分。生田ロードから西へ一本中に入った、飲食店が多く立ち並ぶ道のSEIGYOビル5階に、古民家風隠れ家居酒屋「鶏料理ひとりひとり」があります。ビルの階段奥にはエレベーターがあるのでスムーズに入店することができます。

店内はブラウンを基調とした古民家風で落ち着いた雰囲気。テーブル席のほかに掘りごたつ席があり、大人数の宴会にも対応しているそう。隠れ家居酒屋なので、ゆっくり食事とお酒を楽しむことができそうですね。

同店は鮮度にこだわった鶏料理を提供する居酒屋で、鹿児島県や宮崎県の養鶏場から新鮮な鶏肉を毎日直送しています。フードメニューは、鮮度抜群の鶏の刺身やお酒に合う一品、創作料理がラインアップ。当日のオーダーも可能な『鍋コース』(4,000円)や、人気フードメニューが勢そろいの『おまかせコース』(4,000円)など鶏とこだわりの料理を心ゆくまで楽しむことができます。

お酒も充実していて、店内にずらっと並んだ酒瓶の中には宮崎県産のプレミアム焼酎『百年の孤独』など、なかなかお目にかかれない珍しい銘柄も!こだわりの鶏料理とお酒で楽しいひと時を堪能しては?


・元ホテルシェフが作るこだわりの鶏料理

『モモ肉のタタキ』1,100円

オススメは鹿児島・宮崎県産の鶏肉と淡路島産のタマネギを使った『モモ肉のタタキ』。鮮度が大切なタタキは歯応えとうま味がジュワッと出て、甘い淡路島タマネギのシャキシャキ感と相性抜群!ボリュームがあるのもうれしいですね。お酒のお供にぜひ注文してほしい一品です。

『こだわり卵のオムレツ 明石焼き風』800円

ありそうでなかった、出汁と一緒に味わう『こだわり卵のオムレツ 明石焼き風』。店主は以前、ホテルでシェフをしていたそうで、そこで培った技術が活かされた、見た目が美しいふわっふわのオムレツです。濃厚な卵とあっさり出汁のハーモニーをぜひ堪能して。

・お腹いっぱい!心も踊る!月に4回だけの限定ランチ♪

『御膳ランチ』1,600円 ※1日14食限定、完全予約制

同店では月に4回だけ、完全予約制で1日14食限定の『御膳ランチ』を提供しています。おぼんの上にずらっと並んでいる小鉢はすべて手作りで、その数なんと35品以上!小鉢のほか、卵かけご飯やみそ汁もセットになっていて、ボリューム満点のランチです。

「来ていただいたお客さんに、料理を見て、写真を撮って、たくさん食べて、心から楽しんでいただきたい」と語る店主。これだけの量を提供しながらリーズナブルなのにも理由があり、店主のお父さんが営む畑から新鮮な野菜を大量に仕入れているから実現できているのだとか。

季節に合わせた旬のメニューも必ず入れていて、取材日はウナギが登場!ほかにも、エビフライやミートボール、ナスと大根の煮浸し、酢の物などバラエティ豊かなラインアップと優しい味わいのメニューに心躍るはず♪

さらに、料理を堪能したあとはデザートプレートが登場!ガトーショコラやプリンなどももちろんすべて手作り。かわいらしくボリュームもあり、お客さんに楽しんでもらいたいと言う思いが伝わってきます。どの料理から食べようかな?とワクワクしながら楽しめるランチはSNS映えすること間違いなし!ここでしか食べることのできない特別な料理をぜひ味わってみては?

ランチは完全予約制なので、開催時期や予約方法など詳細は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

新鮮な鶏肉や創作料理、フォトジェニックなランチが楽しめる「鶏料理ひとりひとり」。おいしい鶏料理を古民家風隠れ家居酒屋でゆっくりした時間を堪能してみては?

■詳細情報

■DATA

鶏料理ひとりひとり

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目10-12 SEIGYOビル 5階
電話番号
078-321-6880
営業時間
17:00〜22:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP