兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.9.22
700 views

【神戸須磨】「明暮焙煎所」自分好みのコーヒーを見つけられるロースタリー!

神戸市須磨区、山陽電鉄東須磨駅から南へ徒歩約4分。品質の高いスペシャルティコーヒーを取り扱う「明暮焙煎所(あけくればいせんじょ)」。コーヒー豆やカフェオレボトル、ギフトやドリンクのテイクアウトを用意しています。試飲と会話を楽しみながら自分の好みのコーヒーを見つけてみて♪

・「明暮焙煎所(あけくればいせんじょ)」

神戸市須磨区、山陽電鉄東須磨駅から緩やかな坂を南へ4分ほど下ったところにある「明暮焙煎所(あけくればいせんじょ)」。自家焙煎のスペシャルティコーヒー豆の販売やテイクアウトドリンク、プレゼントやお祝いなどのギフトも扱うロースタリーです。

お店の扉を開けると視界に飛び込んでくる大きな焙煎機。毎朝オープンまでの間、この焙煎機でコーヒー豆を煎(い)っていて、店内いっぱいに豆を焙煎する良い香りが広がるのだとか。店内は木の温もりが感じられる落ち着いた空間。優しい雰囲気のオーナー夫婦が迎えてくれます。

同店は、「毎日の生活に、ちょっとした愉(たの)しみや会話がはずむきっかけを生んでくれる。そんな暮らしの端っこから明かりを灯す存在でありたい」という思いから、2017年にオープンしました。同店を始めるまでは、飲食店とは全く違う仕事をしていたオーナー。偶然の出合いからスペシャルティコーヒーの素晴らしさを知り、「つきつめたい!」という熱い思いを持ち、この焙煎所をオープン。

街中のコーヒーショップではなく、住宅街の中で焙煎所をはじめた理由は、明けても暮れてもコーヒーとじっくり向き合い作りあげたかったから。「お店に来てくれた人と会話をして、ゆったりとした空間を楽しんでいただきたい」という思いがあるそうです。「特別なものではなく、明けても暮れても日常の中に寄り添うものとしてコーヒーを感じてほしいですね。」と話すオーナー。店名には、そんな大切な意味が込められています。


・試飲をしながら自分好みのコーヒーが見つけられる?

店頭のカウンターにずらっと並ぶコーヒー豆は常時12種類で、コーヒー豆を購入する場合のみ試飲も可能。季節ごとにアイスやホットなどコーヒーの楽しみ方は変わるので、同じ品種でも生産国を変えるそう。

オススメは朝から飲みたくなる『明(あけ)』、いつでも飲める『日和(ひより)』、夜の深い時間を楽しむ『暮(くれ)』の“日常の中に寄り添うコーヒー”の3種類です。

『日和ブレンド』200g 1,400円

コーヒー豆は100gずつから注文でき、600gといった大容量もOKだとか。「焙煎所でコーヒー豆を買うのは専門店みたいなイメージでハードルが高いと思われがちですが、全くそんなことはないです。

自分の好みやイメージがわかっていなくても気軽に相談していただければ試飲もできますし、お客様に合わせた一杯を一緒にお探しいたしますよ」とのこと。あなただけの日常に寄り添うお気に入りの一杯を見つけてみては。

『コーヒーバッグ詰め合わせギフト』3,590円

お湯につけるだけで簡単に美味しいコーヒーが楽しめる『コーヒーバッグ』はマイルド、ビター、デカフェの3種類。一袋ずつ窒素ガスを充填しているため、開けるたびに新鮮なコーヒーの香りが広がります。

オーナーオススメのデカフェは、コーヒー好きの人にこそ飲んでいただきたい一杯なのだそう。手軽なコーヒーバッグで一味違ったコーヒーライフを楽しんでみて。

『カフェオレベース』1,570円

ミルクと合わせて楽しむ『カフェオレベース』は無糖、加糖、カフェインレスの3種類がラインアップされているカフェオレ専用ボトル。1本から約20〜30杯分作れるそうで、アイスでもホットでもOK。来客用としてとても人気があります。

定番商品のほかには季節に合わせて変わるラインナップもあり、パックに入った珍しい『クラッシュドコーヒーゼリー』(1,350円)や希少なコーヒー豆など、季節商品を楽しみに来店するお客さんも多いのだとか。

『コーヒー豆』や『カフェオレベース』などすべてのメニューは組み合わせを自由に、オリジナルデザインのギフトボックスでラッピングすることが可能です。地元に住んでいる人たちが、三宮や元町の中心部まで出かけなくても、近くで素敵な贈り物を買うことができてとてもありがたいと好評なのだとか。

よく見ると神戸ポートタワーや六甲山、カモメなど神戸をイメージしたかわいいモチーフがたくさん!パッケージだけでもワクワクしますね♪

・淹(い)れたてが飲める!こだわり豆のテイクアウトドリンク

『アイスコーヒー』450円

同店はドリンクのテイクアウトもできます。注文を受けてから一杯ずつ丁寧にハンドドリップで抽出します。取材日は深煎りの『暮(くれ)ブレンド』をチョイス。

ビター感とチョコレートのようなコクに、深みがありながらすっきりした後味が特徴です。深煎りはどうしてもロースト感が舌に残りやすいので苦手な人もいるそうですが、同店のコーヒー豆は鮮度と焙煎にこだわっているので、得意ではない人にもオススメ!毎日飲みたくなるこだわりのフレッシュなブレンドコーヒーをぜひ堪能してみて。

同店の商品は、ホームページから購入することも可能です。また不定期で、百貨店やカフェに出店することも。丁寧に焙煎されたおいしいコーヒーを味わえるチャンスですよ!詳細は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

毎日コーヒー豆と向き合いながら地元の人たちに愛されている「明暮焙煎所」。最近はSNSやホームページから店舗のことを知り、関西圏だけでなく全国からお店に訪れるファンも増えているのだとか。優しい雰囲気のオーナー夫婦が一つひとつ丁寧に説明してくれるので、焙煎所のイメージが変わるかも。日常に寄り添うコーヒーを見つけに、須磨まで足を延ばしてみては?

■詳細情報

■DATA

明暮焙煎所(あけくればいせんじょ)

所在地
兵庫県神戸市須磨区東町1丁目2-9
電話番号
078-739-1050
営業時間
10:00〜19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月25日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP