兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.9.17
1,080 views

【神戸元町】「YIS(ワイス)」本格的なタコスが自慢のテックスメックス料理専門店!

神戸市中央区、元町エリアにあるカフェダイナー「YIS(ワイス)」。神戸では珍しい、テックスメックス料理専門店です。トウモロコシ粉から作る、自家製のトルティーヤを使ったタコスやナチョスが自慢。ランチタイムはガッツリとした食事に、ディナータイムはお酒を片手におつまみに、おいしいメキシコ料理を味わってみて。

・テックスメックス料理専門店「YIS(ワイス)」

神戸市中央区、JR・阪神元町駅から歩いて5分ほどのところにある、テックスメックス料理専門店のカフェダイナー「YIS(ワイス)」。テックスメックスとは、アメリカのテキサスとメキシコの混合料理のことで、代表料理はタコスやナチョスがあります。

店名の「YIS」は「“たまり場”になって欲しい」という思いを込めた造語。店内はカウンター席が多く、常連のお客さんがお酒を片手にワイワイすることも多いそう。カウンター越しにお店の人と会話を楽しんだり、一人でゆっくり飲んだりするのもいいですね。

テーブル席もあり、落ち着いて食事をしたいという人におすすめ。オープンの12:00〜16:00がランチタイム、一度閉店して18:00〜23:30がディナータイムになっていますが、終日すべてのメニューが注文可能です。

ランチはガッツリとした食事を、ディナーはお酒と一緒に料理を楽しむ人が多いんだそう。週末の夜は特に人気で満席になることもあるので、来店前に電話で確認するのがベター。また、貸し切りや飲み放題などの対応も可能なので営業時間内に電話で問い合わせてみて。


・自家製トルティーヤを使ったメニューが自慢

同店ではトウモロコシ粉と小麦粉で作る2種類のトルティーヤ生地を使い分けています。タコスとナチョスに使われるのは、トウモロコシ粉から作る自家製のトルティーヤで、小麦粉のものに比べて生地がやわらかく、軽く食べられるのが特徴です。

また、合わせる具材も可能な限り自家製にこだわっています。タマネギ、トマト、ハラペーニョをビネガーソースでまとめた「ピコデガヨ」や、アボカドとピコデガヨにライムを加えた「ワカモレ」など、本場さながらの味わいが楽しめます。具材に合わせるソースなどもメキシコから仕入れた唐辛子で作った自家製のものを使用しています。

『TACOS/PORK』400円

同店自慢の『TACOS(タコス)』は、メキシコ料理の中でも聞き馴染みのある一品。ベースの具材であるレッドキャベツとパクチー、自家製のピコデガヨ、ワカモレ、そして選べる具材一つをトルティーヤにのせ、上から粉チーズをふりかけています。選べる具材は肉や魚、野菜など6種類がラインアップ。

取材日は肉の中から「PORK(ポーク)」をチョイス。あふれんばかりの具材を、やわらかめのトルティーヤで巻いたら手づかみでパクリ。野菜のシャキシャキ感と、パクチーの香り、肉のうま味が口の中に広がります。あっさりとしていて気軽に食べることができ、ピコデガヨに入ったハラペーニョがピリッと辛く食欲をそそります。

『NACHOS/CHICKEN』Rサイズ 1,100円

バリバリとした食感の「ナチョスチップス」が楽しめる『NACHOS(ナチョス)』も自家製トルティーヤ生地を使用しています。ナチョスチップスの上にベースの具材と、「CHICKEN(チキン)」「PORK(ポーク)」「BEEF(ビーフ)」「VEGETABLE(ベジタブル)」の4種から選べる具材一つをのせ、上からトロリとチーズをかけて仕上げています。

ナチョスチップスはおつまみにピッタリなのでお酒を片手にどんどん手が進みますが、野菜もふんだんに使われているので、意外とヘルシーに食べられるかも。サイズはレギュラーとスモールから選べるので、シチュエーションに合わせて注文を。

・ガッツリならブリトーやキャサディーアがオススメ!

『BURRITO/CHICKEN』Rサイズ 1,100円

ランチやディナーでガッツリ食べたい人には、小麦粉でできたフラワートルティーヤを使ったメニューが人気です。ベースの具材に加えて「ターメリックライス」を包み込んだ『BURRITO(ブリトー)』は、見た目のギッシリ感からも分かる通り、ボリューム満点!いろいろ楽しみたい人はシェアやサイズダウンしてみて。片手で食べられる手軽さと量の満足感を兼ね備えているので、パパッとランチを済ませたい人はぜひお試しあれ。

『QUESADILLA(キャサディーア)/CHIRIKONKAN』Sサイズ 700円

あまり聞き馴染みのない「キャサディーアもフラワートルティーヤで具材を巻いたメニューです。ワカモレとチーズ、4種の選べる具材を包んで焼き上げています。取材日にチョイスしたのは『QUESADILLA/CHIRIKONKAN』で、一口かじるとパリッと香ばしい生地の中に、なめらかで濃厚なアボカドと、豆の食感、チーズの味わいがマッチしています。

メニューはすべてテイクアウトも可能ですが、注文を受けてから作るので事前に電話連絡をしておくとスムーズに受け取ることができます。お家での食事やピクニックのお供にしてみてはいかが。



・映えドリンクや豊富なアルコールメニューもスタンバイ

『MARGARITA(マルガリータ)/BLUE』ベーシック 700円

おしゃれな見た目のドリンクもスタンバイ。爽やかなブルーが美しい『MARGARITA(マルガリータ)/BLUE』は、タコスと相性ピッタリのカクテルです。かわいらしい見た目ですが、テキーラベースの強めのお酒なので注文するときは注意して。ほかにも「LIME」「MANGO」「STRAWBERRYBERRY」のフレーバーや、クラッシュアイスで仕上げる「フローズン」(850円)もあるのでお好みのものをチョイスしては。

このほか種類豊富なビールをはじめ、カクテルやワイン、自家製のドリンクやテキーラなど多種多様なドリンクがラインアップしていて、終日注文可能なのでお酒好きの人は要チェック!

神戸では珍しい、テックスメックス料理専門店の「YIS」。自家製にこだわった数々の料理は、食事にもお酒のお供にもピッタリ。本場の材料を使用した料理を食べて、テックスメックスを感じてみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

YIS(ワイス)

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-19
電話番号
078-335-6637
営業時間
ランチ/12:00〜16:00(L.O.15:30)
ディナー/18:00〜23:30(L.O.23:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月10日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP