兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.7.22
1,105 views

【神戸三宮】「トレ海老ア~ンnoodle三宮」フレンチ×ラーメン!?異色のコラボが新感覚

神戸市中央区、JR・阪急三宮駅から歩いて5分ほどのところにある「トレ海老ア~ンnoodle三宮」。外観も内観もおしゃれで、まるでフレンチ料理店のような店です。しかし、そこで提供されているのはなんと「ラーメン」。フレンチ×ラーメン、異色のコラボをぜひ試してみませんか?

・「トレ海老ア~ンnoodle三宮」

神戸市中央区、JR・阪急三宮駅から歩いて数分のところにある「トレ海老ア~ンnoodle三宮」。黄色の目を引く外観が目印です。店内に入ると温かな雰囲気が広がり、ラーメン屋に来たことを思わず忘れてしまいそうです。

フレンチ料理の経験がある店長が「フレンチの敷居が高いというイメージを変えたく、ラーメンという親しみやすいフードとフレンチを掛け合わせたものをみんなに食べてほしい」という思いから、2022年6月にオープン。女性一人でも気軽に食べに来ることができるラーメン屋というコンセプトもあり、温かみがあり清潔感あふれる店内は居心地が抜群です。

座席は1階にカウンター席が5席、2階には2~4人程度が座れる、ゆったりとした空間が広がります。注文は券売機でできるので、おひとり様でも気兼ねなく利用できそう。


・おいしい!フレンチ×ラーメン!

『海老noodleスタンダード』950円

『海老noodleスタンダード』は、見た目はまるでフレンチ料理。盛り付けにもこだわっていて、水菜やトマトなどのフレッシュな野菜と、自家製チャーシューがラーメンを彩ります。バケットは少しスープにつけて食べるのが店長のおすすめ。

エビはオマール海老を使用するこだわりぶりで、フレンチの技術をラーメン作りに取り入れているそう。麺は「平打ち麺」と「ちぢれ麺」から選べ、取材日は平打ち麺をチョイス。フィットチーネのようにもちもちとした麺は食べ応え満点。オマール海老のほかに甲殻類からとった魚介のうま味たっぷりのスープが麺にしっかりと絡み、口の中いっぱいにオマール海老の風味が広がります。

・サイドやセットメニューも豊富

『海老飯』300円

セットメニューやトッピングも豊富です。『海老飯』は、エビの炊き込みご飯のような味わいで、上には細かく刻んだオマール海老とタルタルソースがのっています。そのままでも食べられますが、ラーメンのスープを加えてリゾット風に食べるのも味変になるのでおすすめ。このほか、トッピングにはパクチーやチャーシュー、炙りチーズ、味玉がありますよ。

『和え玉』350円

『和え玉』は、俗に言う「替え玉」のようなものですが、月ごとに味が変わるオリジナルメニューです。取材時は明太子の『和え玉』で、スープに入れると全く違う味が楽しめました。月ごとに代わる『和え玉』は、思わず毎月通って食べ比べしたくなりまよ♪



・辛さが選べる担担麵や月替わりラーメンも!

左から『海老坦担noodle』1,110円~、『海老トマトプレミアム』1,110円 ※7月限定

『海老坦担noodle』は辛さを4段階で選べる担担麵。取材時の辛さは2をチョイス。ピリピリと舌がしびれるような刺激的な辛みがクセになりました。花山椒が使用されていて、白ごまのまろやかなスープの味にいいアクセント!

季節に合わせて考案される月替わりラーメンもあります。『海老トマトプレミアム』は7月限定のメニューで、冷たい麺とスープが、爽やかなトマトのうま味と相性抜群の一品です。少し辛味もあって、夏にぴったりのメニューになっています。

フレンチという敷居が高い印象を覆(くつがえ)し、ラーメンとの異色のコラボフードを提供する「トレ海老ア~ンnoodle三宮」。見た目が美しく、おいしさも兼ね備えた絶品ラーメンを一度食べに訪れてみて。

■詳細情報

■DATA

トレ海老ア〜ンnoodle 三宮

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目4−4
電話番号
078-381-7057
営業時間
月〜木曜日/11:00~21:00(L.O.20:30)
金〜日曜日/11:00~22:00(L.O.21:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP