兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2024.3.25
264 views

【神戸三宮】ショコラテリア「カカオサンパカ」高品質なチョコレートスイーツが絶品♪

神戸市中央区、各線三宮駅すぐの場所にある「CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)」。カカオの選別からチョコレートの製造までを一貫して行う、バルセロナ生まれのショコラテリアです。落ち着いた空間でいただく濃厚なチョコレートは格別。スペイン文化を感じられるランチや、贈り物にぴったりなチョコレートスイーツも要チェックです。

・ショコラテリア「CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)神戸店」

神戸市中央区、阪急三宮駅直結のビル「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」の西の端に店を構える「CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)神戸店」。バルセロナで1999年に誕生した、スペイン王室御用達のショコラテリアです。

カカオの産地で選別された豆を、スペインの自社工場で高品質なチョコレート原材料へと加工。熟練した職人の手によって一つひとつ丁寧に製品へと作り上げられ、冷蔵空輸で日本に運ばれてきます。

レシピをプロデュースするのは、かつて世界一予約のとれないレストランと呼ばれていた「エル・ブリ」のパティシエを務めたアルベルト氏。ユニークな発想力から生み出される、意外な素材とチョコレートの組み合わせに驚かされます。

まるで宝石のように美しいチョコレートが並ぶショーケース。一口サイズの「ボンボンチョコレート」をはじめ、薄さ5mmにこだわった板チョコレート「ラジョラス」や、厳選素材とのコンビネーションを楽しむチョコレート菓子「タンタシオン」など、約50種類の商品を展開しています。

現地のデザイナーによってスペインの雰囲気が再現された、木目と黒を基調としたカフェスペース。高架下に位置しているとは思えないほど優雅な時間が流れています。

壁に描かれているのは、1519年にスペイン人がアステカ帝国に到達し、カカオ豆を発見した当時の様子。チョコレート文化を象徴する絵と言えます。年代も国境も越え、あらゆる歴史的背景に思いを馳せながら食べることで、特別なカフェタイムを演出してくれます。

14:00ごろから満席になることが多く、ゆったり過ごしたい人は午前中の来店が狙い目。週末は23:00まで営業しているので、2軒目としてワインを嗜むこともできます。もちろん夜カフェもOK。


・贅沢なチョコレートケーキ&ソフトクリーム

『オリジナルケーキ』900

看板メニューの一つ『オリジナルケーキ』。カカオ70%の濃厚なダークチョコレートムース、カカオ40%の甘いミルクチョコレートムース、アーモンドプラリネ、カカオアーモンドビスキュイ、グラサージュで構成され、チョコレートの魅力がぎゅっと凝縮されています。味にも食感にもグラデーションがあり、一口ごとに訪れる幸福感に思わずうっとり。これを目当てに訪れるリピーターが多いのも頷けます。コーヒーや紅茶はもちろん、ワインとのマリアージュもぜひお試しあれ。

『ロサードマドレーヌとマカロンセット』800

2023年12月に新登場した『ロサードマドレーヌとマカロンセット』。バラの形を模したマドレーヌは、たっぷりのバターが香り、きめ細かくしっとりした食感が特徴です。フレーバーは3種類あり、ホワイトチョコレートがコーティングされた「ブランコ」は、甘ったるくなく後味もスッキリ。余計なものは入れず上質なカカオバター本来の風味を感じられ、ホワイトチョコレートの概念がくつがえされるかも。甘さ控えめのダークチョコレート「ショコラタ」と、シンプルにマドレーヌを味わえる「プレーン」も選べます。

スペイン産のマルコナ種アーモンドパウダーとイタリアンメレンゲを使用したマカロンは、外はサクッと、中はしっとり。こだわりのガナッシュクリームをサンドしています。取材日にチョイスした「カシス」のほか、「ピスタチオ」や「アールグレイ」など、全部で6種類。

『ジャラッツ(カカオ)』500

自慢のチョコレートを気軽に味わえるソフトクリーム『ジャラッツ』。「カカオ」には、芳醇な香りのカカオパウダーを、ソフトクリームとして成立する限界まで贅沢に使用しています。一口食べると濃厚な味わいが広がりますが、後味は驚くほどサッパリ。甘いものが苦手な人でも食べやすいと好評だそう。観光客にも人気で、神戸散策のお供にもぴったりです。

上質なホワイトチョコレートに、クリーム系リキュール「ベイリーズ」をほんのり利かせた「ブランコ」(500円)もあります。

・スペイン文化を感じられるランチメニュー

『野菜のラタトゥイユランチ』980

チョコレートだけにとどまらず、スペイン風のラタトゥイユを再現したランチメニューも用意。ズッキーニ、ナス、タマネギ、赤パプリカ、黄パプリカなどがたっぷり入ったトマトスープで、鮮やかな色合いが食欲をそそります。バゲットを浸しながら食べるのもGOOD。野菜のうま味がじっくり溶け込み、栄養豊富かつボリューム満点です。

このほか、京丹波産の赤鶏のロースト入りの『エスペレットセット』(1,360円)もおすすめ。エクアドル産カカオ100%のクーベルチュールを使用したカカオスープです。ショコラテリアならではの、奥深いコクのあるスープを一度ご賞味あれ。



・ギフトに最適!絶品チョコレートを食べ比べ

『カカオの旅9ヶ国コレクション』4,320

カカオの産地によって異なる香りや味わいを楽しめる『カカオの旅9ヶ国コレクション』はテイクアウトの定番。かつて王のカカオと呼ばれた幻の“レアルクリオロ”を使用した「ショコヌスコ」をはじめ、「エクアドル」、「ベネスエラ」など、9ヶ国もの産地別のボンボンチョコレートを食べ比べることができます。

まずは噛まずに舌の上でゆっくり転がして。口の中で少しずつ溶かすことで、複雑に絡み合うチョコレートの風味を堪能できます。テイスティングチャートを参考に、渋みやコクなど、それぞれの個性を感じながら召し上がれ。

『スモールベア エマ』3,240

とってもキュートなビジュアルの『スモールベア エマ』。カカオ40%のミルクチョコレートとダークチョコレートを使用し、職人の手で一つひとつ丁寧に作られています。ディティールにまでこだわり、ふわふわとした毛の質感まで精工に表現。食べるのがもったいないほどかわいらしく、特別な日にプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。

『マダレナ ショコラタ プレミアム』1,512

カカオ64%のダークチョコレートクーベルチュールを使用し、香り高く焼き上げたチョコレートケーキ『マダレナ ショコラタ プレミアム』。しっとり柔らかな食感で、口いっぱいに広がるカカオの風味とスッキリとした後味が魅力です。カカオ豆を砕いて焙煎した香ばしい「カカオニブ」をトッピングすれば、食感のアクセントに。常温で持ち運べるので、季節を問わず楽しめるのもうれしいポイントです。

チョコレートのおいしさだけでなく、スペインの文化や歴史を現代に伝えることをコンセプトにしたショコラテリア「CACAO SAMPAKA」。幅広いラインアップで、チョコレートの新たな可能性を発見できるかも。ちょっぴり頑張った日のご褒美や大切な人へのギフトに、上質なチョコレートを選んでみてはいかが?

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

クーポン提示で15%OFF!

※イートイン、テイクアウト商品は除く
有効期限:2024年5月31日
クーポン利用時のみタップしてください

■DATA

CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)神戸店

所在地
兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1-D02 EKIZO神戸三宮1階
電話番号
078-945-8408
営業時間
月~木曜日/10:00~21:00
金・祝前日/10:00~23:00
土曜日/11:00~23:00
日・祝日/11:00~21:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP