兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.12.15
24,647 views

【神戸三宮】「Hyde&Away」オープン!フルーツが輝く「高級フルーツタルト」を手土産に

神戸市中央区、各線三宮駅から北へ徒歩約10分。高級フルーツタルト専門店「Hyde&Away(ハイド アンド アウェイ)」が2023年12月9日にオープン!同店にとって4店舗目となる神戸店は、記念すべき兵庫県初出店!オーガニックの小麦粉で作ったタルトの上に、国産フレッシュフルーツを惜しみなく飾った「高級フルーツタルト」が看板スイーツです。テイクアウトのほか、カフェでイートインもOK。手土産にもおすすめですよ♪

・「Hyde&Away(ハイド アンド アウェイ)」

神戸市中央区、各線三宮駅から北へ徒歩約10分。パールストリートと山手幹線の間にある南北の道に、懐かしくも新しい雰囲気を醸し出すおしゃれなカフェ「Hyde&Away(ハイド アンド アウェイ)」があります。SNSで話題の高級フルーツタルト専門店です。

2022年11月に本店「京都北野店」から始まり、飛躍的なスピードで姉妹店を出店し続けている同店。2023年時点で京都府に2店舗、愛知県名古屋市に1店舗あり、どの店舗も人通りの少ない隠れ家チックな雰囲気を大切にしているそう。

“隠れ家”を意味する「hide a way」のスペルを少し変えて「Hyde&Away」という名前を付けたのも、そのショップコンセプトにならいます。

ヨーロッパのアンティーク家具を配したクラシカルな店内は、どこを切り取ってもインスタ映えするおしゃれな雰囲気に包まれています。憧れの猫脚付きチェアやふかふかのソファーに腰かけて過ごすカフェタイムは、特別感がひとしお。中世ヨーロッパのようなクラシカルな世界観が、非日常へと連れて行ってくれます。

カフェは当面予約制(※ワンドリンク制)なので、必ず公式Instagramで予約をしてから来店を。公式Instagramのハイライトから予約フォームにアクセスすることができます。➡︎公式Instagramはこちら


・国産フレッシュフルーツにこだわる「高級フルーツタルト」

同店の看板スイーツは、一個980円以上もする「高級フルーツタルト」。すべて、オーガニックの小麦粉をタルト台に使い、フルーツは国産かつフレッシュなものにこだわっています。

ラインアップは定番7種類のほか、旬のフルーツを使った季節限定タルトも約5種類がスタンバイ。テイクアウトカップに描かれたイラストのモデルになっている『チョコレートストロベリー』や、人気No.1の『ストロベリー』も夏イチゴを使いながら、日本各地から“その時一番おいしいもの”を取り入れています。

味わいや使う素材はもちろん、“誰が撮ってもかわいく撮れる愛らしい見た目”やテーブルセット、テイクアウトのパッケージデザインに至るまで、こだわりの尽きない同店のタルト。ぜひ五感を使って、そのこだわりを一つひとつ感じながら味わってみて。

・「定番タルト」のおすすめはコレ!

『チョコレートストロベリー』1,380円

『チョコレートストロベリー』は、同店の顔になっているフルーツタルト。中はしっとり、外はサクサクとした厚みのあるタルト生地の上に、生チョコレートとチョコレートムース、仕上げにチョコでコーティングをしたスイートな一品です。

ケーキの上には大粒のイチゴが3粒も!甘党もうなる濃厚な味わいなので、友人とシェアするのがおすすめです。

『ストロベリー』1,380円

不動の人気No.1『ストロベリー』は、空気をたっぷり含んで口溶けの良い生クリームがたっぷり♪甘さを控え、食感を軽く仕上げたのも主役のフルーツを引き立てるためなんだとか。食感・味わい・量のバランスが絶妙で、「もう一口!」と思わず口に運ぶ手が止まらなくなるおいしさです。

『アップルシナモン』、『みかん』各1,080円

リンゴのサッパリとした甘さとシャキシャキ感がたまらない『アップルシナモン』や、果汁がギュッと凝縮した『みかん』もおすすめ。

それぞれ、クリームの下に大きめにカットされたリンゴやミカンがタルトの表面を埋め尽くすほどに隠れていて、どこを食べてもフルーツの香りや甘みをダイレクトに楽しむことができます。



・季節限定メニューも要チェック♪

『シャインマスカット』1,280円 ※提供は9月末~1月ごろ

秋から冬にかけては『シャインマスカット』が季節限定でお目見え♪つるんと薄い皮の中には果汁がたっぷり詰まっていて、甘さ控えめのカスタードと生クリームと口の中で三位一体になります。

さらに、紅茶の茶葉をたっぷり混ぜ込んだタルトからは、紅茶の華やかな香りがふわり。優雅なティータイムを飾るにふさわしい逸品です。

『洋梨』980円 ※提供は9月末~1月ごろ

『シャインマスカット』と同時期に並ぶ『洋梨』は、爽やかでフルーティーな洋梨と共に品良くまとめ上げられた優しいタルト。

見た目を意識して飾られたタルトは、上から見ると洋梨のようなかわいらしいビジュアルに仕上がっています。表面を軽くあぶることで、洋梨本来の美しい色合いを保ち、味に深みもプラス。口の中でとろっととろける洋梨にうっとりします。

・タルトと一緒にドリンクのテイクアウトも♪

タルトやドリンクはすべてテイクアウトが可能です。カフェの予約を忘れていた人や、満席で入店が難しかった人も、テイクアウトをして好きな場所で、好きなスタイルで楽しむのもおすすめです。

『-祇園北川半兵衛-和紅茶』800円

ドリンクのイチオシは、京都府宇治で創業150年を越える老舗茶問屋「北川半兵衛」の和紅茶。紅茶よりも渋みがありながらも香り豊かで、スッと消えるようなキレのいい後口が魅力です。お茶のような感覚でゴクゴクと飲めて、紅茶のように華やかな香りを持つ和紅茶は、同店のタルトと相性抜群。イートインでもテイクアウトでも、ぜひタルトとのペアリングを楽しんで。

どこを切り取っても絵になるフォトジェニックな高級フルーツタルト専門店「Hyde&Away」。いつもよりちょっぴり背伸びをして、神戸の街中で“貴族のアフタヌーンティー”のような優雅なティータイムを過ごしてみては?

■詳細情報

■DATA

Hyde&Away(ハイド アンド アウェイ)

所在地
兵庫県神戸市中央区中山手通1-27-8
営業時間
11:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP