兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.10.7
1,173 views

【神戸元町】パティシエが営む「カフェ クリュ」本格料理&スイーツを堪能♪

神戸市中央区、みなと元町駅の北に位置する「Café Cru.(カフェ クリュ)」は、オープンして20年を越え愛され続けてきたカフェ。パティシエでもあるオーナーが作る、こだわりいっぱいの本格的な料理やスイーツを目当てに多くのファンが足を運びます。アルコールとスイーツを共に味わう大人の楽しみ方も提案しています。季節限定のスイーツも登場するのでチェックして♪

・「Café Cru.(カフェ クリュ)」

神戸市中央区、市営地下鉄みなと元町駅東口近くにあるカフェ「Café Cru.(カフェ クリュ)」。店名がデザインされた軒先の赤いテントが目印です。

ポップなレトロ感とアンティークな雰囲気でまとめられた店内は、座席数8席のこぢんまりとした隠れ家的なカフェ。

店内の一角には、パティシエでもあるオーナー手作りの焼き菓子や、複数のクラフト作家による雑貨類なども並び、見ているだけでもワクワクしてきます。子どものころからケーキ屋さんになるのが夢だったという明るい女性オーナーが、オープンして20年以上この地で愛され続ける同店を一人で切り盛りしています。

オーナー自身が居心地が良いと思える空間、おいしいと思える料理やスイーツを提供することにこだわっているという同店。

スイーツはしっかりと甘さを感じられるケーキが好きというオーナーの好みを反映し、バターやクリーム、砂糖などをしっかり使った、一切れ食べただけでも十分満足できるようなケーキ作りを心掛けているんだとか。


・本格派の味わい!20年愛されてきたオーナーの料理とスイーツ

『淡路タマネギたくさんのキッシュ』単品 800円、ランチセット(バケット・ドリンク・ミニデザート付) 1,100円

スイーツはもちろん、ランチメニューなどの料理も本格的と評判を集めています。使用する素材はできる限り近くでとれたものや、生産者の顔が見えるものを選んでいるそう。オープン当初からの人気メニューに加え、流行に合わせた新メニューの開発も積極的に行っています。

火を通すと甘みが増す淡路産のタマネギを主役に、ベーコンと一緒に焼き込んだ『淡路タマネギたくさんのキッシュ』。具材のほとんどがタマネギなので、やわらかい口当たりと口いっぱいに広がるタマネギの甘さがたまらないおいしさ! ワインとの相性も抜群です。自家製ドレッシングと新鮮な野菜、ハーブを使った付け合わせのサラダも人気。ディルやルッコラなど、香り豊かな野菜を多く使っていて、食欲をそそります。

『ビーフストロガノフ』単品 1,100円 ランチセット(ドリンク・ミニデザート付) 1,100円

『ビーフストロガノフ』は、オープン当初からある人気メニューのひとつ。薄切りの牛肉とたっぷりのタマネギ、キノコを赤ワインで煮込んだロシアの家庭料理です。マイルドでクリーミーな口当たり、甘さとコクのある味わいが特徴で、添えられたサワークリームを混ぜながら食べれば、爽やかな酸味も楽しめます。

『モンブラン(自家製アイスクリーム付き)』750円

常時5種類ほどの中から選べる本日のおすすめケーキ。取材日はフランス産の栗を使用した秋冬限定メニューの『モンブラン』をチョイス。オーダー後にマロンクリームを絞って提供してもらえます。本格的なダークラムをたっぷりと使用することで、甘さ控えめに感じるよう仕上げたそう。

濃厚だけどしつこすぎないクリーミーな甘みと、鼻に抜ける豊かなラム酒の香りが印象的です。栗の渋皮煮には、しっかりとラム酒が染み込んでいるので、深い大人の味わいを楽しめます。(※ラム酒がしっかり効いているので、小さな子どもや車を運転される人はご遠慮ください)

ケーキはランチセットを注文する場合、セットに付いているミニデザートの代わりに、プラス500円で追加オーダーも可能です。また、ドリンクとセットでは200円引きになりますよ♪

このほか、ビールやワインなどアルコール類も用意しているので、料理はもちろん、スイーツとアルコールの組み合わせで楽しむ人も増えているそう。

・話題のクラフトコーラも登場!

『自家製クラフトコーラ』600円

新メニュー『自家製クラフトコーラ』は、瀬戸内産のレモンにカルダモン、コリアンダーシード、クローブ、シナモン、バニラなどのスパイスをたっぷりと使って煮出しています。

スパイスの風味をしっかりと感じられ、クラフトコーラらしい深みのある味わいを楽しむことができます。健康を意識した体をあたためてくれるスパイスが多く使われているので、秋冬にもイチオシのドリンクです。

『カプチーノ』550円

エスプレッソに泡立てたミルクを注いだ『カプチーノ』には、北海道のよつ葉牛乳を使用。秋冬にかけては、乳脂のコクが豊かになり、より一層のおいしさが楽しめるそう。

たっぷりの泡が見た目にも贅沢な一杯で、エスプレッソの苦味とミルクの甘み、コクが絶妙に調和し、バランスのとれた味わいが楽しめます。くつろぎの時間や、仕事の合間に一息つきたい時にぴったりです。

オープン当初から通うお客さんは、この20年の間にお母さんからお祖母さんに、赤ちゃんから成人になりました。その時の長さと共に20年を歩んできた「Café Cru.」。今でも地元のお客さんに愛され、近所の人や明るい時間からお酒を楽しみたい人など幅広い世代が訪れます。

食べ終わった後のテーブルに、「おいしかったです」とそっと手書きのメッセージが残されていた時は、「元気が出た」と笑顔で語ってくれたオーナー。思い出に残るおいしい時間を提供してくれる同店を、ぜひ訪れてみて。

■詳細情報

■DATA

Café Cru.(カフェ クリュ)

所在地
兵庫県神戸市中央区元町通4丁目1-5
電話番号
078-351-0117
営業時間
12:00〜L.O.21:00
ランチ/12:00〜L.O.15:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP