兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.9.27
967 views

【神戸元町】「日本茶カフェ やわやわ」ほっこりできる和の空間で本格的なお茶体験を♪

神戸市中央区の阪神西元町駅、阪急花隈駅から徒歩3分ほどのところにある「日本茶カフェ やわやわ」。日本茶アドバイザーの資格を持つ店主が、急須を使って丁寧にお茶を淹(い)れてくれます。温かな空間とこだわりのお茶に、日ごろの忙しさを忘れて、ほっこり癒やされてみて。

・「日本茶カフェやわやわ」

神戸市中央区、阪神西元町駅、阪急花隈駅から徒歩約3分のところに「日本茶カフェ やわやわ」があります。ほっこりできる和の空間で、急須で淹(い)れる本格的なお茶を楽しむことができます。ウサギ柄の赤いのれんを目印に訪れてみて。

店内に入り階段を上がると、かわいらしい和のインテリアや雑貨がたくさん。どこか懐かしくなるような、温かい空間が広がります。靴を脱いで畳に上がれるので、小さい子ども連れでも安心してくつろげるのがうれしいですね。

店内には日がたっぷり差し込むカウンター席もあります。「仕事や家事など、毎日を忙しく過ごしている人に、日本茶を通してゆったりと自分と向き合う時間を過ごしてもらえたら」と語る店主。そんな店主の温かい人柄も、このお店の魅力です。

店内には、雑誌や絵本など、さまざまな本がずらりと並ぶ本棚が。気になる本は、自由に手に取って読むことができます。お気に入りの本を片手に、日本茶を飲みながらほっと一息ついてみてはいかが。


・お茶本来のおいしさにびっくり!感動的なお茶体験を

日本茶アドバイザーの資格を持つ店主。お店で使う茶葉は、日本各地から厳選しています。お茶の味を確かめるために、生産地まで足を運ぶこともあるのだそう。お茶の味を最大限に引き出せるように、新鮮な茶葉だけを使用しています。

『緑茶(かぶせ茶)』700円

同店では抹茶や玉露、煎茶など、常時8種類ほどの中から好きなお茶を選んで飲むことができます。取材日は、その中でもオススメだという『かぶせ茶』をいただきました。

『かぶせ茶』とは、茶葉を摘み取る前に、日光があたらないように布をかぶせて育てたお茶。そうすることで、煎茶よりも渋みが少なく、うま味や甘みが強くなるそう。

急須を使って、一煎目、二煎目、三煎目とそれぞれ違う味わいが楽しめる同店の緑茶。うま味を最大限に引き出すため、一煎目は小さい湯呑み(写真左)でいただきます。『かぶせ茶』の一煎目を飲んでみると、びっくり!まろやかでうま味が強く、今まで飲んだことのあるお茶とは一味違う味わいです。

二煎目、三煎目は、一煎目より少し大きい湯呑み(写真右)に。一煎目から三煎目にかけて、だんだんとスッキリとした味わいに変化していきます。「味の変化を楽しみながら、スッキリとした気分で飲み終えてもらえたらうれしい」と語る店主。お茶の味と一緒に、気分の変化を楽しんでみて♪

『冷茶(深蒸し煎茶)』 700円

温かいお茶だけでなく、『冷茶』もラインアップ。緑茶だけでなく、『和紅茶』や『ほうじ茶』など、8種類の中から好みのお茶を選べます。取材時は『深蒸し煎茶』をセレクト。『煎茶』よりも蒸し時間が長く、渋みが少なくスッキリとした味わいが特徴です。

温かいお茶も、冷茶も、急須を使って一杯ずつ丁寧に淹れてもらえます。茶葉の種類はたくさんあるので、どれにするか迷ったときはお店の人に相談してみて。今の気分にぴったりなお茶をセレクトしてもらえます。

・抹茶を使ったラテやぜんざいも人気♪

『抹茶ラテ(温)』600円

クリーミーでまろやかな味わいの『抹茶ラテ』。宇治抹茶をたっぷり使用していて、優しい甘みが特徴です。ラテに使っている牛乳は、お好みで豆乳に変更可能。ふわふわ食感のラテを飲めば、日ごろの疲れも忘れて、ほっこり癒やされそう♪

『抹茶みるくぜんざいセット』1,200円

『抹茶みるくぜんざい』と、好きな飲み物をセットで選べる『抹茶みるくぜんざいセット』。ふわふわ食感の抹茶ミルクに、こんがり焼いた香ばしい焼き餅が堪りません!小豆は、北海道の十勝産のものを使用。『抹茶ラテ』と同様に『抹茶みるく』も牛乳を豆乳に変更できます。

ほっこりする温かい空間で、本格的なお茶やスイーツを味わうことのできる「日本茶カフェ やわやわ」。ほかではなかなか味わえない、お茶本来のうま味やおいしさを発見できそう。忙しい日常の中で、ほっと一息つきたくなったら、ぜひ足を運んでみて。

■詳細情報

■DATA

日本茶カフェ やわやわ

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通8丁目7-4
営業時間
9:00〜18:00(L.O.17:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月22日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP