兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.6.18
980 views

【神戸元町】「Vegan Cafe Thallo」ヴィーガン&グルテンフリーのカフェ

神戸市中央区、JR・阪神元町駅から徒歩4分ほどのところに店を構える「Vegan Cafe Thallo(ヴィーガンカフェタロ)」。こだわりの食材を使ったドリンクやスイーツを提供しています。「優しさに出会える」をコンセプトに、同店に集まるスタッフや生産者などの優しさを繋ぐ、人にも動物にも地球にも優しいカフェです。

・「Vegan Cafe Thallo(ヴィーガンカフェタロ)」

神戸市中央区にある「Vegan Cafe Thallo(ヴィーガンカフェタロ)」。「人にも動物にも地球にも優しく、人と人を繋ぐ場所を作りたい」との思いで、動物性・小麦粉・乳製品・卵・白砂糖・電子レンジ不使用のオールヴィーガン&グルテンフリーのカフェメニューを提供しています。

※ヴィーガンとは…実践できる範囲において動物に対する搾取をしないよう努めているのこと

JR・阪神元町駅から徒歩約4分の立地にありながら、落ち着いた住宅街のマンションの1階にある同店。「電子レンジやケトルを使用しない自然な調理法にこだわっているため、提供に少し時間がかかりますがその分ゆったり過ごして欲しい」とソファ席やおひとり様用のカウンターをスタンバイしています。


オーナー自身食物アレルギー持ちで、何かの事情で食事を制限している人の気持ちに寄り添える分、「ヴィーガンの人も、アレルギーを持つ人も、健康を気遣う人も、すべての人に安心で安全な料理を届けたい」と語ります。店内には健康に関するポスターや本がそろっているので、待ち時間に読んでみては。

同店では、コンセプトに賛同してくれるお店や個人のアンバサダーとコラボして、食材や調理法にこだわったさまざまなスイーツを提供しています。提供者は自身でお店を構えていたり、各地のマルシェなどで商品を販売していたり、趣味でスイーツを作っていたりとさまざま。不定期で担当が変わるので、最新情報は公式Instagramでチェックして➡︎公式Instagramはこちら


・ヴィーガン・グルテンフリーのスイーツ

左『オレンジコンフィ入りココアパウンドケーキ』650円、右『インディアンチャイ』630円

取材日のスイーツ担当は、関西を中心にイベントやマルシェで活動し、自身で育てた野菜や地元奈良のオーガニック野菜を使った料理を手がける「こはら食堂」。米粉100%の焼き菓子や自家製の発酵食品、調味料なども作っています。

『オレンジコンフィ入りココアパウンドケーキ』は、皮のえぐみを除くため、12日もかけて糖度を上げながら作られたオレンジコンフィを使った、丁寧な手仕事によるスイーツです。オレンジコンフィの甘みのおかげでココアパウンドケーキも小麦粉を使用していないとは思えないほど食べやすく、グルテンフリーのスイーツを初めて食べる人にもおすすめです。

スイーツに合わせるおすすめのドリンクは『インディアンチャイ』。お湯を沸かすときはケトルを使用せず、オーダーを受けてから一杯ずつ丁寧に淹(い)れています。同店では白砂糖も不使用なので、甘みをプラスしたいときはてんさい糖を入れて召し上がれ!

左から時計回りに『桜とつぶあんの米粉マフィン』630円、『ミニマフィン(レモン)』300円、『ホーリーバジルティー』700円

『桜とつぶあんの米粉マフィン』の粒あんも手作りで、有機小豆を使用しています。食材は可能な限りオーガニックなものを使用していて、焼き立てでも冷めてからでもおいしく食べられるよう何度も試行錯誤して完成したレシピなんだとか。素朴な焼き菓子ながら、考え抜かれたレシピのおかげで、ヴィーガン&グルテンフリーとは思えない味わいです。

『ミニマフィン(レモン)』は、爽やかなレモンの酸味と米粉のモチモチ感がやみつきになる一品です。さっぱりしているので他のスイーツとセットでオーダーする人も多いんだとか。

『ホーリーバジルティー』は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダで重宝されてきたハーブで、「ハーブの女王」と言われています。一般的には葉の部分も使用しますが、同店では満開を迎えた花穂部分のみを一本ずつ手摘みしたものを使用するこだわりぶりです。香りが強いといわれていますが、クセがなく飲みやすくどんなスイーツにもぴったり。ホーリーバジルを取り扱っているカフェは少ないので、スイーツと一緒にぜひご賞味あれ。

『バナナマンゴーシェイク』800円

バナナとマンゴーに豆乳と同店特製のヴィーガンココナッツアイスを加えたシェイクは、この季節に人気のドリンクです。バナナとマンゴーにココナッツアイスがたっぷり入っているので、ストローではなくスプーンで飲むのがおすすめなほど濃厚なシェイクです。シャリシャリっとした小さな氷が口の中で砕けて、濃厚ながらもさっぱりとした飲み心地のシェイクをぜひご賞味あれ。

・スイーツはテイクアウトもOK

スイーツは全てテイクアウトも可能なので、健康志向の人やヴィーガン&グルテンフリーのスイーツに興味がある人への手土産やプレゼントにおひとついかが?

「ヴィーガンやグルテンフリーに興味のない人にも、試しに米粉スイーツを食べてみてほしい」とオーナー。神戸でも珍しいヴィーガンスイーツが味わえる「Vegan Cafe Thallo」で、まずは気軽にヴィーガンな休日を過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

Vegan Cafe Thallo(ヴィーガン カフェ タロ)

所在地
兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-12オーシャンズコート101
電話番号
078-599-9652
営業時間
11:30~18:00(L.O.17:30)
※カフェのみ営業の日は12:00〜18:00(L.O.17:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年4月16日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP