兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.4.13
376 views

【神戸東灘区】「E’s factory&cafe」オープン!インスタ映えカフェで彫金体験を

神戸市東灘区に「E’s(イーズ) factory&cafe」が2023年3月1日にオープン!場所は阪神電車御影駅から南へ2分ほどのところ。彫金工房を併設するフォトジェニックなカフェです。芸大卒の店主が作るカフェメニューは、料理からスイーツ、ドリンクまでどれもアーティスティックでインスタ映え間違いなし♪手ぶらでアクセサリー作りが楽しめる彫金体験も必見です。

・「E’s(イーズ) factory&cafe」

神戸市東灘区、阪神電車御影駅から南へ徒歩2分ほどのところに、2023年3月1日「E’s(イーズ) factory&cafe」がオープン!青い扉とユーカリの木がお店のシンボルナチュラルでかわいらしい外観に、「扉の奥にはどんな空間が待っているんだろう?」とワクワク感が募ります。

カフェがあるのは2階。アイアン素材やコンクリートを組み合わせたインダストリアルな空間に、グリーンや観葉植物といった自然素材を組み合わせた洗練された雰囲気が漂います。晴れた日は窓から日がたっぷり差し込み、明るくエネルギッシュなムードに。曇りや雨の日は無機質な素材が生きたクールなムードになり、訪れる時間帯や天気でいろんな表情を見せるのが魅力です。

「どこに座っても“映える”ように」との思いで設計してもらった店内は、店主の思い通り、どこを切り取ってもフォトジェニック。ここで過ごす一秒一秒に、感性が刺激されます。

オープンスタイルのカフェカウンターは客席との距離が近いのが魅力。スタッフとの会話も時には楽しんで♪芸大卒というオーナーやスタッフが手がけるカフェメニューはどれもアーティスティックで、見ているだけでも楽しめそう。一点一点にアートを施していく様を近くで見られるのも、オープンスタイルの特権です。


・数量限定のプレートランチ

『ローストビーフプレート(季節野菜のポタージュ付き)』1,500円

ランチメニューは『ローストビーフプレート』と『シンガポールチキンプレート』の2種類。どちらもキッシュやサラダ、野菜の副菜、季節野菜のポタージュが付いています。

人気No.1は、自家製ローストビーフが主役の『ローストビーフプレート』。ブランデーやニンニクといった特製のタレに一晩浸け、低温調理で時間をかけて火を通したこだわりの逸品です。食べると、しっとりとしたやわらかさに驚くはず。ハニーマスタードソースをつけていただきます。

サラダは、店主の実家で採れた野菜も取り入れながら新鮮な野菜を使用。すりおろしニンジンをたっぷり使った“食べるニンジンドレッシング”が味の決め手です。キッシュや副菜にも野菜がふんだんに使われていて栄養も彩りも満点!パレットのように美しいプレートに身も心も満たされるはず。

『シンガポールチキンプレート(季節野菜のポタージュ付き)』1,500円

『シンガポールチキンプレート』もこだわりが満載!塩糀(こうじ)に浸けてから1時間ほどかけて火を通したゆで鶏に、パクチーやスイートチリソース、レモンをトッピングしたエスニックな一品。異国な味わいが意外にも雑穀米によく合い、かきこむ手が止まらなくなりそう。

取材日の季節野菜のポタージュは、農家から直接仕入れたビーツが主役の「カブとビーツのポタージュ」。生クリームを惜しみなく使った贅沢なポタージュは、クリーミーでホテルのレストランのようなリッチな味わいが楽しめます。

左から『ハンドドリップコーヒー マンダリン』550円、『ジンジャートースト』550円

小腹が空いたときは、オリジナリティあふれる「タルティーヌ」をチョイスして。ラインアップは『ローストビーフ』『ジンジャートースト』『フレンチトースト』『メキシカンサラダ』『シンガポールチキン』『マッシュルームとケッパー』の6種類。惣菜系が多く、ブランチにぴったりです。

店主のイチオシは『ジンジャートースト』。「自家製ジンジャーシロップを作ったときのショウガを何かに使えないか」と考え生み出した自慢の一品です。軽くトーストしたカンパーニュに、ショウガとバターを合わせた特製ショウガバターをのせ、中央にカスタードをのせた斬新なスイーツ。カスタードとショウガが互いの風味を引き立て、意外にもマッチ!近くのスペシャルティコーヒー専門店「川上珈琲」の『マンダリン』とも相性抜群です。

・味にも見た目にもこだわったカフェメニューも豊富♪

『サツマイモと黒ごまのケーキ』600円

スイーツは『サツマイモと黒ごまのケーキ』と『チーズケーキ』の4種類ほどをスタンバイ。どちらもお店で手作りし、味にも見た目にもこだわりが満載。

サツマイモがゴロゴロ入った『サツマイモと黒ごまのケーキ』は、仕上げにラム酒のシロップを塗ったちょっぴり大人なテイスト。ラムの香りがふわりと立ち、味に奥行きがあって素朴ながらも心に残る味わいです。

左から『チーズケーキ』600円、『ジンジャーエール』900円

『チーズケーキ』は、オレンジリキュールとレモンの皮のみじん切りを生地にたっぷりと使用。ほのかな苦味と柑橘の香りをクリームチーズと一緒に楽しめる爽やかな一品です。

『ジンジャーエール』は、ショウガの産地高知県のショウガをオリジナルスパイスと一緒に3日間寝かした自家製シロップを使用。辛すぎずさっぱりとした味わいを追究し、何度も試行錯誤をしたそう。後味がスパイシーでキレが良いので、「一口、もう一口!」とクセになります。

『ジンジャーラテ』800円

自家製のジンジャーシロップを温かいフォームミルクと合わせた『ジンジャーラテ』は、ショウガのエキゾチックな香りがたまらない一杯。トップにのったブラッドオレンジのドライフルーツも自家製というから驚きです。ふわふわのフォームミルクの中には、ショウガの辛みが調和した大人な味わいのラテがたっぷりと。今までに出合ったことのないような豊かな香りに、一瞬で虜(とりこ)になるかも。

『アサイースムージー』900円

ドリンクにもスイーツにもなる『アサイースムージー』は、昼食を軽めに済ませたいときや食事制限中におすすめ。底に大麦フレークが入っていているので、ストローではなくスプーンでいただくのが“イーズ流”です。ガラスの側面にキウイ、上にはイチゴやブルーベリーが飾られ、どこからみてもキュート。愛らしいビジュアルに、乙女心がときめきます。



・3階の工房では彫金体験やワークショップを開催

カフェの中にある階段を上ると3階の工房に行けます。広々とした工房内には、彫金アクセサリーを作るためのさまざまな機械や工具、素材がずらり。その横にはポップアップショップを併設し、作家さんの作品が不定期で入れ替わり販売されています。

3階のテーマは「大人の遊び場」。彫金アクセサリー作家の店主やスタッフから直々に教えてもらえる「彫金体験」のほか、「ギター教室」や「よもぎ蒸し」などジャンルにとらわれず、さまざまなワークショップやイベントを開催しています。2023年5月14日(土)には、同店初のファッションショーを予定。詳細は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

彫金体験は3時間3,000円~。3時間あれば初心者でも真鍮のブレスレットが作れるそう。回を重ねてステップアップをすれば、リングやネックレスといったレベルの高いアクセサリーや、特殊な機械と技術が求められるハワイアンジュエリーなどにも挑戦できます。彫金体験の開催日は、基本的にカフェが休みの日曜17:00~と月曜のみ。電話や公式InstagramのDMから問い合わせや予約を受け付けています。

店主が作った世界に一つしかないオリジナルアクセサリーは、店頭で販売もしています。手作業と思えないほど緻密なカットが施されたリングや、天然石を埋めたネックレス、性別問わず使えるようなシンプルなデザインのものなど、ここにしかないアクセサリーばかり。料理の待ち時間やカフェタイムを利用して、ぜひチェックしてみて。

「大人がワクワクできるような“大人のための遊び場”」を作りたいとの思いでオープンした「E’s factory&cafe」。今後は、新メニューやイベント、ワークショップなどさらなるアップデートを予定しているそう。今後の動向も楽しみですね!

■詳細情報

■DATA

E’s(イーズ) factory&cafe

所在地
兵庫県神戸市東灘区御影本町4-7-6 2階・3階
電話番号
078-600-9630
営業時間
火~土曜日/11:30~21:00
日曜日/11:30~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP