兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.12.9
1,736 views

【神戸灘区】「日ごろ珈琲」こだわりコーヒーと焼き菓子で心休まるひとときを過ごしては?

神戸市灘区、阪急六甲駅から徒歩3分のところにある「日ごろ珈琲」は、コーヒーや焼き菓子、軽食が楽しめます。旬の果物を使った焼き菓子は季節ごとに入れ替わり、来店する度楽しませてくれます♪ゆったりとした時間が流れる店内で、のんびりカフェタイムを楽しんだり、読書をしたり、思い思いの時間を過ごして。

・「日ごろ珈琲」

神戸市灘区、阪急六甲駅から歩いて3分ほどのところに「日ごろ珈琲」があります。木の温もりが感じられる、やわらかい雰囲気の店内にぴったりのおいしい焼き菓子とコーヒーが楽しめます。

店内はカウンター席とテーブル席があり、ともに少数制。ひとり時間を過ごすにもちょうどよく、それぞれの過ごし方が楽しめる穏やかな雰囲気です。

焼き菓子のラインアップやオリジナルのブレンドコーヒーを楽しみにしているお客さんも増えているそう。

店名には、「お店に来て焼き菓子やコーヒーを楽しみ、今日はいい日だったなと小さなよろこびを感じてほしい」との思いが込められています。日常を頑張って、また訪れたくなる居心地の良さも魅力です。


・バターの風味が程よい『フレンチトースト』

9:00〜11:00はモーニングメニューがスタンバイ。朝から軽食が楽しめます。メニューは『ハムとチーズのホットサンド』、『キャロットラペとレタスのサンドイッチ』、『フレンチトースト』がラインアップ。オープン当初からの固定メニューで、ちょうど良い量なのでひそかな人気メニューです。

『フレンチトースト』モーニング880円、単品680円(11:00〜14:00)

取材日は『フレンチトースト』をチョイス。一晩しっかりアパレイユに漬け込んだバケットをバターで焼き上げます。外はカリッと焼き上げていて、中はアパレイユの半熟感が程よく、たまらない一皿。バターと少しの塩味がちょうど良い食事系の『フレンチトースト』は、朝にも食べやすくおすすめです。

9:00〜11:00まではコーヒーセットのモーニングとして、11:00〜14:00までは単品の軽食として提供。コーヒーとのセットを楽しみたい人は午前中に訪れてみて。

・深みのあるコーヒーを堪能!テイクアウトも◎

『ブレンドコーヒー』520円

ドリンクメニューはコーヒーのみがスタンバイ。こだわりの『ブレンドコーヒー』は、「コロンビア」や「グアテマラ」、「ケニア」の深煎(い)りと中深煎りの豆をブレンドしています。

じっくりとした深味の中に、ふわっとした明るさが特徴的。苦味がしっかり感じられる一杯です。椅子に腰掛けて、コーヒーと共にに読書をしたり、ぼんやりしたりと、思い思いの時間を過ごしてみて。

『カフェオレ』560円

苦味のあるブラックと並ぶのは、まろやかな『カフェオレ』。しっかりとコーヒーを感じつつ、乳製品とも相性の良いインドネシア産の豆を使用しています。ミルクの量や温度にはこだわりがあり、オープン当初からも少し変化しているのだとか。

注文後に小鍋で一番甘くなる温度に温められるミルクは、ほのかな甘みを醸し出してくれます。コーヒーとミルクが程よく混ざり、砂糖ではない甘さが絶妙。カフェオレが好きな人やブラックを飲み慣れていない人に、飲んでもらいたい一杯です。

ドリンクはテイクアウトも可能!同店のコーヒーを片手に六甲界隈をぶらりと探索するのもおすすめですよ♪



旬の訪れを楽しむ焼き菓子

旬の果物や食材を組合せて作る焼き菓子は同店の看板商品。メニューは季節ごとに変わり、訪れるお客さんを楽しませてくれます。パウンドケーキやタルトなどの馴染みのある焼き菓子がラインアップしています。

『紅玉りんごとラムレーズンのタルト』600円 ※季節限定

『紅玉りんごとラムレーズンのタルト』は、長野県産の紅玉(こうぎょく)を軽くソテーし、シャキットロッとした食感のリンゴに仕上げています。

ラムレーズン入りのクレームダマンドを一緒に焼き上げ、リンゴの自然な甘酸っぱさとしっとり目のダマンドとのバランスが絶妙。ラムレーズンが豊かに香り、甘いリンゴとの一体感が楽しめるタルトです。

『青レモンのチーズケーキ』630円 ※季節限定

淡路島にある「平岡農園」の「アレンユーレカ・レモン」を使用した『青レモンのチーズケーキ』。
秋ごろだけ実が青いグリーンレモンで、爽やかさと少しハーブのような香りが立ちます。

果皮と果汁レモン丸ごと使っているため、滑らかな上に濃厚でジューシーな味わいに。そして隠し味にショウガを入れ、ピリっと感が全体を締めてくれる一品です。

『かぼちゃとスパイスのケーキ』520円 ※季節限定

北海道産の栗カボチャをほくほくに蒸して作る『かぼちゃとスパイスのケーキ』。爽やかさと少し甘みを感じるスパイスを使用。口に運ぶとスパイスがブワッと広がり、後から滑らかなカボチャの甘みが堪能できます。

焼き菓子の素材の組合せやラインアップは、お客さんの反応や会話から考えているのだとか。旬の果物を引き立てる為に、シンプルに作ったり、絶妙なバランスで組合せたりして、さまざまな工夫が施されています。毎シーズンの楽しみになること間違いなし!ぜひ、お気に入りの焼き菓子を見つけてみて。

・自分用にもギフトにもうれしいテイクアウト

『サブレ』各種220円〜、『パウンドケーキ』340円〜、『クッキー』230円〜

店頭には、手のひらサイズのサブレやクッキーが4〜5種類が通常並び、テイクアウトも可能。クリスマスシーズンの取材日はクリスマスのお菓子も並びます。サブレやパウンドケーキ、クッキーなどのお菓子はギフトにもぴったり。

カフェメニューで好評だった焼き菓子をテイクアウトで復活させることも。お気に入りの焼き菓子にまた出合えるのも、楽しみ方のひとつです。お家のカフェタイムに、日ごろ珈琲の焼き菓子を添えて、心休まるひとときを楽しんで。

旬の食材の焼き菓子とコーヒーは、日常の中で食べたくなる素朴なおいしさです。じっくりとコーヒーを楽しみながら、自分らしい時間を過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

日ごろ珈琲

所在地
兵庫県神戸市灘区宮山町2-4-4
電話番号
078-600-9324
営業時間
カフェ・テイクアウト/9:00〜19:00
モーニング/9:00〜11:00
軽食/11:00〜14:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月16日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP