兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.5.10
5,085 views

【神戸北区】ベーグル専門店「はなとね」古民家で営む淡河の人気店!イートイン限定メニューも

神戸市北区淡河(おうご)町にある「はなとね」は、緑に囲まれたのどかな場所に建つ茅葺(かやぶ)き屋根の古民家で営むベーグル専門店。もっちりやわらかな食感で食べやすいベーグルや蒸しパンが大人気です。イートイン限定の『車麩サンド』も見逃せません!オーナー夫婦の優しさがあふれるアットホームな空間にも癒やされて。

・ベーグル専門店「はなとね」

神戸市北区淡河(おうご)町は、自然豊かな農村エリア。2023年夏にオープン10年目を迎える「はなとね」は、週末には多くの人が訪れる人気のベーグル専門店です。田んぼが並ぶのどかなエリアを、道案内の看板を頼りに車を走らせると現れる茅葺き屋根の家。木金土の週3日のみ営業しています。

店名の「はなとね」は花と根という意味。「花のような華やかな外食の“ごちそう”と、根っこのような身体を作るお家の“ごはん”、その中間にあるようなワクワクできて体にも優しいおやつを作りたい」との思いで名付けたそう。


・築260年!茅葺屋根の古民家でホッと一息

神戸市の指定有形文化財でもある築260年を越える古民家は、日本ならではの風情があり、聞こえてくる自然の音と共に流れるノスタルジックな時間がなんとも心地良い空間です。

自然豊かな田舎での子育てを求めて淡河に移住してきたオーナー夫妻。日本家屋の良さ、茅葺きのある暮らしを多くの子どもたちに感じてほしいと、この古民家での開店を決めたそう。庭先で遊ぶ子どもを眺めながら、縁側に座るお母さんがベーグル片手にホッとひと息、そんな光景が目に浮かぶようです。縁側席とテラス席は、ペットとの利用も歓迎しています。

室内では、昭和レトロな味のある立派なテーブル席と、5卓の座敷席を利用できます。

江戸時代から建つ古民家ですが、部屋を見渡してみるとこの家で暮らしてきた住人の丁寧な暮らしぶりが伺えます。オーナーが手作りで作ったという雪見障子から見える、手入れされた庭にも癒やされます。

・家族みんなで食べられる優しいベーグル

提供しているのは『ベーグル』と『スチームベーグル』の2種類。どちらも卵と牛乳を使わず、天然酵母を始め、安心安全な素材選びからこだわっています。ベーグルというと堅い食感のイメージがありますが、同店のベーグルは水を多めに加えることで生まれるもちっとしたやわらかい食感が特徴。子どもから大人まで、家族みんなで食べられると評判です。

店頭には開店と同時に15〜22種類のベーグルが並び、定番人気のものから季節限定のものまでよりどりみどり。常連のお客さんも多く、土曜日は昼過ぎには売り切れてしまうこともあるので、早めに訪れるのがオススメです。

気候の良い春と秋など、季節によっては数量限定での販売となることもあるんだとか。確実に購入したい場合は日曜21:00~月曜12:00までの時間帯で公式サイトにて事前予約を受け付けているので、利用してみて。➡︎公式サイトはこちら

ベーグル『抹茶につぶあん』250円

北海道産のあんこと宇治の抹茶を使用。抹茶好きというオーナー夫妻がこだわって作った、しっかりと抹茶の味を楽しめるベーグルです。食べやすいむちっとしたやわらかさに感動するはず!

ベーグル『バジル&チーズ』220円

オープン当初からあるベーグル『バジル&チーズ』は、サンドにも使用されている人気の一品。生地に混ぜ込んだバジルの風味が口いっぱいに広がります。上から掛けて焼き上げたチーズともよく合い、料理との相性も抜群なので食事パンとしてもオススメ。

スチームベーグル『杏仁豆腐』 180円

スチームベーグルは、米粉でできたグルテンフリーの蒸しパン。淡河で採れた米粉を使用して、ベーグル型にふんわりと蒸し上げています。口溶けの良いやわらかさで、小さな子どもでも安心して食べられます。ベーグルよりもさらにモッチモチの食感で、米粉なので腹持ちも良いと人気です。

『杏仁豆腐』は杏仁霜(きょうにんそう)という杏仁豆腐に使われるパウダーを使い、クコの実をあしらった蒸しパンです。一口食べると、杏仁豆腐そのものの味わいに驚くはず!



・まるでお肉!?ベーグルの『車麩サンド』

ベーグルサンド『車麩サンド』 800円

イートイン限定の『車麩サンド』は、とても珍しいお麩を使ったベーグルサンドです。車麩は、新潟県などで作られる大ぶりの焼き麩。ニンニク、ショウガで味付けした自家製のだし醤油に一晩漬け込み、それをカラッとフライにしたものを贅沢に使用しています。


レタス・大葉・トマト・アボカドなど、サンドされた新鮮野菜と一緒にガブッとかぶりつくと、しっかりと味が染み渡った車麩の味わいに夢中になります。厚みのあるやわらかベーグルと、カラッと揚がったフライの食感は、まるでお肉のバーガーを食べているかのよう。ここでしか味わえない、ほかにはないオリジナリティーあふれる一品です。

オープンから10年、定期的に長く通うお客さんも多いことから、「子どもさんの成長を一緒に見守れることが幸せ」とオーナーの奥さんがうれしそうに教えてくれました。「アレルギーを持つ子どもさんが増えている現代だからこそ、みんなで食べられるベーグルを作って、負担の大きいお母さんの役に立てればうれしい」と語ります。そんな優しい気持ちから生まれたベーグルを食べに、週末は淡河町にドライブしてみませんか?

■詳細情報

■DATA

はなとね

所在地
兵庫県神戸市北区淡河町神田143-2
電話番号
090-5672-3438
営業時間
10:00~16:00(木曜・金曜L.O.15:00、土曜日L.O.16:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年4月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP