兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.3.2
7,572 views

【神戸垂水】米粉食パンが人気の「Luna piena」土日はグルテンフリーなランチも!

神戸市垂水区星陵台に2021年3月にオープンしたカフェ「Luna piena(ルーナピエナ)」。落ち着いた雰囲気の店内では、グルテンフリーのランチや米粉の食パン、米粉の焼き菓子が楽しめます。営業日は毎日焼きあげる米粉100%の食パンは、お店の看板商品。優しい味のものから甘いものまで、グルテンフリーに楽しんで!

グルテンフリーを楽しむ「Luna piena(ルーナピエナ)」

神戸市垂水区星陵台に2021年3月「Luna piena(ルーナピエナ)」がオープン!JR垂水駅から車で5分ほどのところにあります。かわいらしいロゴと木製の扉を目印に訪れてみて。

店内に入ると木材と緑が映える温もりのある空間が広がります。まず目に入るかわいらしい棚には、同店看板商品の『米粉の食パン』やグルテンフリーの焼き菓子がスタンバイ。奥にテーブルが4席、カウンターが1席あります。アンティーク調のインテリアや家具が雰囲気を漂わせています。


予約は必須!米粉100%の食パン

『米粉の食パン』800円

米粉の食パンを作るきっかけになったのは、店主の娘さんの小麦アレルギー。まだグルテンフリーという言葉が浸透していない10年ほど前から試作を始めたそう。小麦アレルギーの人にはもちろん、胃腸が弱い人や小麦を避けたい人にも食べてほしいおすすめの一品です。毎週のように予約するファンも多く、取材当日も14:00ごろには売り切れてしまうほどの人気っぷり。

看板商品の『米粉の食パン』は一斤での販売のほか店内の食事で楽しめます。製法が難しいと言われる米粉100%の食パンですが、「Luna piena」ではなんと毎日焼いて販売しています。神戸市内ではかなり珍しいのだとか。『米粉の食パン』を目当てに訪れるお客さんも多いそう。運ばれてきた瞬間に、パンの香りが店内を包みます。断面は真っ白で生地が絹のようにきめ細かく、ツヤがあります。触れると驚くほどもっちりとしたやわらかさなので、ぜひ一度体感してみて。

一度食べたらリピートしたくなる!米粉の焼き菓子

グルテンフリーのスチームパンは全部で9種類ほどあり、店頭には常時6種類ほど並びます。

『かぼちゃ』200円、『抹茶&あんこ』250円

取材日は『かぼちゃ』と『抹茶&あんこ』をチョイス。子どもにも人気の『かぼちゃ』は、もっちりとしつつも、ケーキのようなふんわりした食感がたまりません。かぼちゃの優しい甘さがほっとする味です。『抹茶&あんこ』は中までしっとりとしていて、抹茶とあんこのバランスの良さが絶妙。それぞれの味で少しずつ食感が異なるので、食べ比べてみるのもおすすめです。

『ガトーショコラ』500円

『ガトーショコラ』は、小麦粉や砂糖、卵が一切入っておらず、米粉とココアパウダーをメインに使用。甘味はかぼちゃやてんさい糖などで出しています。テイクアウトも可能で、常温・冷蔵庫・レンジと3種類の食べ方で楽しむことも。濃厚な甘さともっちり食感がやみつきなります。



土日限定!ボリュームランチもグルテンフリー!

『美腸活ランチ』1,500円 ※土日限定

土日限定で提供している『美腸活ランチ』。自家製の甘酒や塩麹、豆乳、ヨーグルトなどを使った腸に優しいランチです。味の決め手になる調味料は、国産素材や自家製のものを使用するこだわりよう。さらに野菜は淡路の農家さんから仕入れていて、旬のものを中心に毎週違ったメニューを考えているのだそう。体にいいランチで胃腸を休めるものいいですね。

取材日は、鶏とごぼうの豆乳ココナッツスープ・ピーマンとナスの揚げ浸し・豚肉と白菜のミルフィーユ・ポテトサラダ・米粉パン&玄米ご飯・グリーンサラダ・豆乳ヨーグルトです。メニューや食材のこだわりはInstagramにアップされるので、チェックしてみて。➡公式Instagramはこちら

ジャガイモやニンジン、ゴボウがゴロっと入ったココナッツスープは、豆乳と合わさることで優しい甘さが感じられます。

自家製マヨネーズを使用した『ポテトサラダ』。さっぱりとした味わいが特徴的で、”普段のポテトサラダは重いな”という人にもおすすめです。

デザートは自家製の『豆乳ヨーグルト』。上にかかったジャムと甘酒がほどよい甘さを足してくれます。胃腸にも優しいランチは幸福感で満たされる事間違いなし!InstagramのDMや電話での予約も可能なので、事前予約して訪れてみて。

米粉を使ったデザートでひと息

『米粉ワッフル(蜂蜜&バター)』600円

平日はカフェメニューのみ提供しています。コーヒーやカフェラテなどのドリンクや、『米粉トースト』や『米粉ワッフル』が楽しめ、季節限定でメニューが変わることも。

バターとハチミツでシンプルに飾られたワッフルは、外はカリっと、中はもっちりとした食感で、米粉のポテンシャルに魅了されます。小麦のワッフルとはまるで違い、油のしつこさや重さが少なく、上品な味です。

すべて体に優しいメニューで、グルテンフリーでも食べたいものを選べるところが魅力の「Luna piena」。アレルギーを持っている人や、体に気を使いたいという人におすすめです。保存が難しい米粉や食材を使っているため、米粉の食パンや焼き菓子は数量限定。公式Instagramや電話から予約をして、訪れてみて。焼き上げた日に食べる米粉の食パンは格別ですよ。

■詳細情報

■DATA

Luna piena(ルーナピエナ)

所在地
兵庫県神戸市垂水区星陵台1丁目1-13
電話番号
070-8553-3438
営業時間
ランチ/土日限定 11:30~15:00
カフェ/10:00~19:00
テイクアウト/10:00~19:00(なくなり次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年9月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP