兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2024.4.8
414 views

【神戸】歴史ある洋館「北野メディウム邸」で至福のアフタヌーンティーを堪能♪夜カフェも!

神戸市中央区の北野異人館街でひときわ存在感を放つ「北野メディウム邸」。北野最古と言われている洋館でアフタヌーンティーやカフェが楽しめるほか、コワーキングスペースとしての利用や、住所登記を行える場所として新しく生まれ変わりました。当時の雰囲気を残した建物は、モダンでおしゃれな雰囲気。そんな歴史ある洋館で、東京の名店とのコラボアフタヌーンティーが楽しめると話題になっています。思わずうっとりしてしまうほどのかわいらしいアフタヌーンティーで、優雅な時間を過ごしては?

・「北野メディウム邸」

神戸市中央区、各線三宮駅から北へ徒歩15分ほどの北野異人館街に「北野メディウム邸」があります。北野で最古の異人館である同施設は、アフタヌーンティーやカフェ、バーや夜カフェが楽しめる場所として2022年1月に新しく生まれ変わりました。

かつて海の見える高台に邸宅を構え、故郷に想いをはせたことから誕生した外国人の居住区である北野。数多くの異人館が立ち並び、観光スポットとしても注目を集めています。

1887年に建造された「北野メディウム邸」は、北野異人館街の中でも最古。その昔、ロシア人の貿易商であるスタデニック夫妻が住んでいたことから旧名「スタデニック邸」と言われています。

白い板壁や赤い屋根、緑の扉が印象的な外観は、コロニアル様式の建物。床張りや窓ガラスは当時と変わらず今でも残り、モダンな佇まいが特徴です。そんな同施設は、明治時代の佇まいを残す建造物として1980年に神戸市の有形文化財に登録されました。

歴史溢(あふ)れるこの場所を「人が集い、語らい、笑顔の中で、次世代に向かうクリエイティブな拠点にしたい」という思いで、2022年1月に「北野メディウム邸」として生まれ変わった同施設。

おしゃれな洋館でアフタヌーンティーやカフェが楽しめるほか、コワーキングスペースやスタジオとしての利用、本社や支店などの住所登記ができる魅力あふれる施設です。


・名店とコラボしたアフタヌーンティーが人気!

『Teddy Ginger Blue Snowdome Afternoon Tea』2人前/6,800円 ※季節限定、1日8組限定

築130年を超えるおしゃれな洋館で楽しめるアフタヌーンティーが話題になっています。アフタヌーンティーは、東京の表参道に店を構える「GingerGarden AOYAMA(ジンジャーガーデン青山)」とコラボ。

季節ごとにテーマや使用する素材が変わり、取材日は爽やかなブルーがテーマの『Teddy Ginger Blue Snowdome Afternoon Tea』が登場。

セイボリーは、エビやモッツァレラチーズを使った「グラタン」と、トマトとチーズの「ハンバーガー」がスタンバイしています。ちょうど良いサイズ感で、ほかのスイーツとの合間に食べるのもおすすめです。

雪の結晶がおしゃれなスイーツは、バニラムースの濃厚な口当たりが特徴の「カヌレ型のホワイトケーキ」、赤すぐりとホワイトチョコの「ブルーマカロン」、マロンと洋梨の「オーナメントケーキ」を用意。

「オーナメントケーキ」は、洋酒が利いていてちょっぴり大人な味わいです。ムースケーキをブルーのチョコレートでコーティングし、サクほろのクッキーの上にのせているので、さまざまな食感が楽しめます♪

同店のマスコットキャラクターの「メディウムくん」はすべてチョコレートで作られています。そのまま食べるのも良いですが、紅茶に溶かして食べるのもGOOD!

「ボックス型のケーキ」は、バスクチーズケーキとレアチーズケーキの2層になっていて、さらにチョコレートでコーティング。どちらも食べるのがもったいないほどのかわいらしさで、乙女心を鷲(わし)掴みにされますよ♪

グラスに入った「ラフランスとブリュレヴェリーヌ」は、ラフランスとキャラメリゼしたブリュレのほか、さっぱりとしたレモンゼリーをイン。レモンゼリーが入っていることで、爽やかになり、お口直しにぴったりです。

色鮮やかで、見た目も美しい「コットンキャンディススノーモクテル」。すっきりとした味わいが、甘いスイーツとの相性抜群です。お好みでコットンキャンディーを入れてみて。ドリンクに触れるとシュッと溶け、ほんのり甘さが加わります。

ドリンクは、最高級の紅茶「ムレスナティー」の飲み放題がセットになっています。「セイロン」や「ホワイトピーチ×アールグレイ」、「ペパーミント」、「ハニー×アップル」など、8種類の中からポット交換制で提供してもらえます。茶葉から淹(い)れた、香り豊かな紅茶を堪能して。

アフタヌーンティーは、1日8組限定。12:00〜14:00と、15:00〜17:00の2部制になっていて、完全予約制です。予約はネットから可能なので、訪れる際は必ず予約を。➡︎予約ページはこちら

『Teddy Ginger Veryberry Strawberry Afternoon Tea』2人前/7,200円 ※2024年4月末まで

イチゴをふんだんに使ったアフタヌーンティーもイチオシ!口当たりの良さが特徴の「章姫(あきひめ)」を兵庫県の契約農家から直接仕入れ、贅沢に使用しています。

過去に大人気だったボックスタイプのアフタヌーンティーで、そのかわいらしさにキュンとすること間違いなしです♪イチゴ好きにはたまりませんね!

『GARDEN BOX afternoon tea』2人前/7,000円 ※2024年4月15日〜

2024年4月15日からは初夏をイメージしたフラワーガーデンがテーマのアフタヌーンティーが登場します。ラズベリーやピスタチオを使ったスイーツを取りそろえ、セイボリーにはバジルやレモン、初夏の野菜を使用しています。

※写真は「GingerGarden AOYAMA」の『GARDEN BOX afternoon tea』

また、ドライアイスでふわふわとした華やかな演出も行われ、目でも楽しめるアフタヌーンティーになっています。アフタヌーンティーの最新情報は公式Instagramにて随時更新しているので、訪れる際は要チェック。➡︎公式Instagramはこちら

・幻想的な雰囲気の中で楽しむ夜カフェも!

同店はアフタヌーンティー以外にも、12:00〜18:00はカフェ、19:00〜24:00は夜カフェやバーとして営業しています。アンティークなランプが光り、落ち着いた幻想的な空間で、贅沢なひと時を過ごすことができます。

『紅珠』3,300円 ※季節限定

イチゴ尽くしの『紅珠』は人気の一品。柔らかいためあまり市場に出回らない兵庫県産の「章姫」を使用。農家から直送で仕入れ、新鮮な状態のイチゴを堪能できます。イチゴの柔らかさや、甘酸っぱさがそれぞれのスイーツとの相性抜群です。

自家製イチゴソースがかかった「ブランマンジェ」や「シフォンケーキ」、「苺のムースとスポンジケーキ」など、一口サイズで食べられるスイーツがワンプレートになっています。

『シフォンケーキ〜チョコベリーとカシスアイス〜』1,450円

自家製のシフォンケーキに、チョコソースとベリーソースがかかった『シフォンケーキ〜チョコベリーとカシスアイス〜』。甘酸っぱくてフルーティーなカシスのアイスをトッピングしています。

ペアリングにぴったりのドリンクもスタンバイ。ウイスキーにオレンジリキュール、レモンが合わさった『ORANGE RECOMMEND COCKTAIL』(800円)や、シャンパンに果肉ベリーを混ぜた『ペリシャン』(950円)などがおすすめですよ。

名店とコラボしたアフタヌーンティーが楽しめるほか、カフェやバーの営業、コワーキングスペース、レンタルスタジオの運営を行う「北野メディウム邸」。都会の喧騒から離れ、趣きある北野最古の異人館で優雅なひと時を過ごしてみては?

■詳細情報

■DATA

北野メディウム邸

所在地
兵庫県神戸市中央区山本通2-9-19 旧スタデニック邸
電話番号
078-855-3900
営業時間
アフタヌーンティー/12:00〜17:00(2部制)
カフェ/12:00〜18:00
カフェ&バー/19:00〜24:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP