兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.9.10
3,705 views

【神戸西区】雑貨&カフェ「FLIP FLOP」で一汁三菜ランチを味わい田舎に回帰♪雑貨も注目

神戸市西区平野町にある「FLIP FLOP(フリップ フロップ)」は、辺り一面田園風景が広がるのどかな田舎町にぽつんと佇む雑貨とカフェの店です。曜日問わず人気の『平野ごはん』は、リピーターの多い人気メニュー。手作りの料理にほっと心を温めながら、忘れかけていた自然と田舎の魅力を楽しんでみては。

・「FLIP FLOP(フリップ フロップ)」

神戸市西区平野町にある「FLIP FLOP(フリップ フロップ)」。辺り一面、青々とした田園が広がるのどかな風景の中にぽつんと佇むスタイリッシュな建物が同店です。オープンの10:00とともに、地元に住む常連客を中心ににぎわう人気店。“町民の憩いの場”としてこの町に欠かせない存在です。

店内は手前が雑貨店、奥がカフェになっていて、奥行きがあり広々。木目調で統一された木のぬくもりあふれる落ち着いた空間の中、食事や買い物が楽しめます。北側の窓が一面ガラス張りとあって、日中は照明がいらないほど明るく開放的。心地よい日射しの下、ゆっくりとくつろぐことができます。

2階は、1階とは打って変わってちょっぴりモダンなインテリア。ソファやローテーブルが配され、大人なカラーリングで統一されています。2~4人掛けのテーブルが5席以上もあり、グループやファミリーでも利用しやすい雰囲気。ランチタイムの場合、日によっては事前予約で席が埋まることがあるので、電話で予約をしてからの来店がおすすめです。

1階、2階共に、北側の大きな窓から平野町の自然豊かな田園風景を望めるのがポイント!春から夏にかけては青々と色鮮やかに、秋はお米が実った稲穂で染まる黄金色の田園が目の前に広がります。耳をすませば小鳥のさえずりや虫の鳴き声も。四季折々の情景を五感で楽しみ、非日常を堪能して。


・ランチは『平野ごはん』と『ランチカレー』の2種類

『平野ごはん(ドリンク付き)』1,150円

11:30~15:00のランチタイムは、『平野ごはん』と『ランチカレー』の2種類がスタンバイ!どちらもなるべく平野町の野菜やお米を取り入れ、地産地消と手作りにこだわっています。

特に、週替わりの『平野ごはん』が大人気!メニューは公式Facebookからチェックすることができます。いろんな食材や栄養をまんべんなく摂れる一汁三菜で、小さな子どもから年配の人まで、幅広い世代に愛されています。さらにドリンクも付いて、至れり尽くせり。ドリンクは『コーヒー』や『紅茶』のほか、『ハーブティー(オレンジブレンド)』もあり、どれにするか迷ってしまいそう。➡︎公式Facebookはこちら

献立は毎週水曜日に替わり、取材日は『とりの唐揚げ』がメインでした。ただの唐揚げではなく、同店の唐揚げは、スライスオニオンと甘いチリマヨソースをのせた豪快な一品。ショウガやニンニクなどでしっかり下味を付けているのでそのまま食べても絶品ですが、トッピングと一緒に口に運ぶことでうま味がアップします。「コシヒカリ」や「きぬむすめ」といった、地元農家から直接仕入れるお米本来の甘みを引き立てる、やみつきの味わいです。

副菜は「キュウリとちくわの梅和え」と「カボチャの煮物」がお目見え。地元で採れた旬の野菜がたっぷり使われているので、味付けは控えめでもおいしさがぎゅっと詰まっています。「自分たちがおいしいと思う味を」と、家庭的な味付けを心がけている店主。お母さんの味を思い出させる優しい味わいにほっと心が和みます。

「豆腐チゲスープ」は、ダイコンやシメジ、ハクサイなど、野菜をふんだんに使用した栄養満点のスープ。ピリッとした辛さが、夏バテしている疲れた体にエネルギーをチャージしてくれます。

『ランチカレー(ドリンク&ヨーグルト付き)』1,030円

数種類のスパイスをブレンドした同店のカレーは、カレー好きもうなる本格派。カレールーにもライスのトッピングにも野菜をたっぷり使い、色鮮やかで目でも楽しめるのが魅力です。トマトベースで甘さと辛さのバランスが絶妙。ご飯にかけたり揚げ野菜をディップしたり、そのまま食べたりと、いろんなアレンジを楽しみながら食べ進めて。

・地元のパティシエが作るオリジナルスイーツ

同店のスイーツは、平野町と三木市のパティシエにそれぞれ作ってもらったオリジナルスイーツを交互に提供しています。また、メニューやフルーツもその時々で変わるので、何が登場するかは来店するまでのお楽しみ。常時3~5種類ほど用意していて、単品は450円、ドリンクセットは730円と、手ごろな価格もうれしいですね。

『スフレチーズケーキ』450円

人気の『スフレチーズケーキ』は、ココット皿の中で水分を閉じ込めるように蒸し焼きにした、しっとりふわふわのチーズケーキ。何度も試行錯誤をした末に辿り着いたというエアリーな口当たりに惹かれ、スプーンですくう手が止まらなくなるかも。甘さ控えめなので、老若男女問わず人気があります。

『ミルクレープ』450円

薄くてもちもちとしたクレープ生地を何層にも重ね、間にクリームやスポンジをサンドした『ミルクレープ』も人気。クリームは生クリームではなく、水切りヨーグルトがベースのヨーグルトクリームを使うのがパティシエのこだわりだそう。クリームチーズのようなキュッとした酸味が特徴で、その味わいはフランス生まれのチーズスイーツ「クレームダンジュ」のよう。甘さ控えめで食感も軽く、食後でもペロリと食べられる一品です。



・手作り雑貨やアクセサリーがそろう雑貨店も併設

雑貨店では、総勢30人を超える手作り作家から寄せ集めた、雑貨やアクセサリーを販売しています。取り扱っている作家のエリアは、神戸市内や三木市などの近郊から県外までさまざま。こまめにラインアップが変わるので、気に入ったアイテムはその場で手に入れるのがおすすめです。

数ある商品の中でも人気高いのが、「Atriel Luar(アトリエルアル)」のドライフラワー雑貨。スワッグやリース、小物まで、ドライフラワーを使ったアレンジメントが多彩にそろいます。

神戸市西区にある「からすうり陶芸」の陶器も豊富にラインアップ!暮らしになじむような自然な色合いとやわらかいタッチの絵柄といったデザイン性だけでなく、軽さやフォルムなどの使い心地のよさも人気の秘密です。マグカップやプレートなどいろんなアイテムを取りそろえているので、ギフトにもいいですね。

ピアスやブレスレット、ネックレスなどのレディースアクセサリーにも注目を。特に耳元をさりげなく彩る小ぶりなピアスが充実しています。トレンドに左右されないシンプルなデザインが多く、長く使えそうなものばかり。鏡とにらめっこしながら自分に合うものを見つけてみて♪

のどかな田園風景の中にぽつんと佇む雑貨&カフェ「FLIP FLOP」。月に数回、2階を開放してワークショップやイベント、展示会なども開催しているそう。娯楽を楽しむもよし、食事を味わうもよし、買い物を楽しむもよし。思いのまま過ごす非日常のひとときを、ここでゆっくり満喫してみては。

■詳細情報

■DATA

FLIP FLOP(フリップ フロップ)

所在地
兵庫県神戸市西区平野町常本1-1
電話番号
078-961-6650
営業時間
ランチ/11:00~15:00
カフェ/10:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP