兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.5.5
2,576 views

【神戸東灘区】「アルスター&ガーテン」海外風の雰囲気溢れる店内でスペシャルティコーヒーを

神戸市東灘区、阪急御影駅から徒歩8分ほどのところにある「Alster&Garten(アルスター&ガーテン)」。スペシャルティコーヒーやラテなどのコーヒーメニューをはじめ、カレートーストなどの軽食、ケーキなどのデザートが楽しめるカフェです。浅煎(い)りの豆を多く取りそろえていて、食事とのペアリングにもぴったり。8:00〜11:00まではモーニングサービスもあり、ゆったりと過ごせるカフェです。

・「Alster&Garten(アルスター&ガーテン)」

神戸市東灘区、阪急御影駅から南へ歩いて約8分、老舗喫茶店や洋菓子店が並ぶ山手幹線沿いに「Alster&Garten(アルスター&ガーテン)」があります。同店は、2022年11月にオープン。スペシャルティコーヒーやカレートーストなどの軽食、コーヒーに合うスイーツが楽しめます。ドリンクはテイクアウトもしていて、近くの公園へのお出かけのお供にもぴったりです。

店内を彩る家具や雑貨はオーナーのセレクト。昔オーナーが過ごしたドイツのハンブルクやアルスター湖の雰囲気をイメージした空間で、海外のブランチ気分を味わえます。時間を忘れてくつろげるソファ席や、ヴィンテージ感が漂うテーブル席など、その日の気分に合わせて好きな席を選んでみて。

コーヒーを提供するカウンターの近くには、コーヒー器具や生活雑貨の物販エリアがあります。ハンドクリームやインバス用品、果物のシロップなど、心惹かれる商品ばかり!おしゃれなパッケージでギフトにも喜ばれること間違いなしのアイテムを多数取りそろえます。センスが光る内装や物販も楽しんでみて。


・浅煎りのスペシャルティコーヒーが自慢

同店では希少なスペシャルティコーヒーを取り扱っています。『シングルオリジン』や『カフェラテ』、『エスプレッソ』など、幅広いコーヒーメニューがラインアップ。オーナーが浅煎りのコーヒーの魅力を知ったのは、日本に来てからだそう。ドイツでよく飲んでいた深煎りやエスプレッソとは違い、すっきりとした飲みやすさが特徴の浅煎りのコーヒー。そのおいしさを広めたいとの思いもあり、浅煎りのスペシャルティコーヒーを幅広く取り扱っています。

老舗の喫茶店が多い東灘区では、深煎りの豆を扱うところが多く、浅煎りは珍しいのだとか。深煎りのコーヒーを飲み慣れている地元の人が、浅煎りのコーヒーの飲みやすさやおいしさに驚かれることもあるんだとか。

コーヒーは丁寧にハンドドリップで淹(い)れてもらえます。3〜5種類の浅煎りの豆がスタンバイし、透き通ったコーヒーの色は、目を奪われるほどの美しさです。豆の種類は2カ月に一度のペースで入れ替わるので、訪れる度に新しい味に出合えるはず。

取材日は、『エチオピア ウォルカ サカロ ナチュラル』『コスタリカ サンガブリエル』『ケニア カラツファクトリー』『ニカラグア エンバシー』が並びます。同じ浅煎りでも豆の産地によってテイストがそれぞれ異なるので、好みを相談しながら試してみるのもおすすめです。店頭ではコーヒー豆の販売しているので、ぜひチェックしてみて。

『Drip coffee』650円〜

『ケニア カラツファクトリー』は、浅煎りの豆の中で特に人気。すっきりとして、ほんのりとレモンティーのような風味があります。後味の変化や香りの華やかさなど、浅煎りの豆ならではの特徴が楽しめます。フードメニューとのペアリングでもおすすめのドリップコーヒーです。

『Latte(Mサイズ)』550円

豆の種類が浅煎りと深煎りの2種類あり、好みに合わせて選べる同店のカフェラテ。色や味が全く異なるので、どちらも試してみたくなります。取材日は深煎りの豆をチョイス。美しいラテアートに気分が上がり、たっぷりのミルクはほんのり甘く、深煎りのコーヒーと絶妙なバランスです。

ドイツやヨーロッパでは、苦味の強い深煎りの豆やエスプレッソが主流なのだそう。柔らかな味わいのカフェラテは、エスプレッソのメニューの中でも幅広い人に飲みやすい一杯です。

・コーヒーにぴったりなライトミール

小腹がすいた時にぴったりなライトミールメニューもスタンバイ。シンプルなバタートーストから、ボリュームのあるアボカドトーストまで6種類がそろいます。食パンは2種類を使い分け、同じ東灘区のベーカリーでオリジナルのパンを作ってもらっているそう。8:00〜11:00はモーニングサービスも行っていて、朝からでも食べやすいボリューム感も魅力的です。

『Curry toast』600円

スパイスカレーにチーズを乗せ、こんがりと焼き上げた『Curry toast』。なんとカレーのスパイスも、同店オリジナルとして元町のカレー店に作ってもらっているのだとか。一口食べると、ほどよい辛さと香辛料の風味が口いっぱいに広がります。挽肉とトマトがゴロゴロと入って、ボリュームも満点!カレーの上と下には2種類のチーズが使われていて、とろけてたまらない一品です。

カレートーストの食パンは全粒粉と雑穀を使用しているので、ザクザクとした食感と香ばしさが味わえます。辛みは優しいので、子どもにも人気だそう。

『Avocado toast』700円

彩り豊かで食べ応えのある『Avocado toast』。ブランチ文化があるヨーロッパで、アボカドトーストはお馴染みのメニューです。たっぷりのアボカドペーストはシンプルな味わいで、クリームチーズのほのかな酸味と相性抜群。上に乗った半熟のポーチドエッグが、なめらかに絡みます。ライ麦を使用したこだわりの食パンはずっしりとした食感で、アボカドの濃厚さにベストマッチ!健康的でおいしいトーストに大満足の一品です。



・季節ごとに変わるスイーツメニュー

『Cheese cake』500円

コーヒーと楽しめるスイーツメニューは、通常メニューのほか、季節限定のものがあります。パウンドケーキやガトーショコラなど3〜4種類から選べ、取材日はチーズケーキをチョイス。

パリッとしたブリュレ、しっとり濃厚なチーズ、サクッとしたクッキーのそれぞれ異なる食感の三層からなるチーズケーキです。クリームチーズの優しい甘さの中に、レモンのさっぱりとした風味がアクセントになっています。甘みとほどよい酸味のあるチーズケーキには、浅煎りのコーヒーがおすすめです。

ドイツで親しまれるブランチや、浅煎りのドリップコーヒーなど、独自の魅力がたくさん詰まった「Alster&Garten」。御影や神戸のお店と協力したり、地元の人に新しいコーヒーの発見を提供したり、“繋がり”を大切にしているところが至るところで感じられます。毎回訪れる楽しみがある魅力的なカフェで、美しい浅煎りのスペシャルティコーヒーやヨーロッパの雰囲気を楽しんでみては?

■詳細情報

■DATA

Alster&Garten(アルスター&ガーテン)

所在地
兵庫県神戸市東灘区御影1丁目14-25メビウスビル地下1階
電話番号
078-862-5578
営業時間
モーニング/8:00〜11:00
イートイン/8:00〜18:00(L.O.17:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月30日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP