兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.2.18
1,548 views

【神戸灘区】「朔コーヒー」オープン!自家焙煎のスペシャルティコーヒーとモフィンがおすすめ

神戸市灘区、阪急六甲駅から歩いて2分のところに「朔(さく)コーヒー」がオープン。自家焙煎のスペシャルティコーヒーや、オリジナルのおやつ『モフィン』が味わえます。こだわり空間の店内で過ごすのも良し、テイクアウトでさまざまな種類のコーヒー豆やモフィンを楽しむのもおすすめです。

・「朔(さく)コーヒー」

神戸市灘区、阪急六甲駅から歩いて2分。2022年11月29日に「朔(さく)コーヒー」がオープンしました。入り口近くに並ぶのは、同店オリジナルのコーヒー豆やおやつ。イートインもテイクアウトも可能なので、さまざまなシーンで楽しめます。

店内に入ると窓辺には焙煎機が。元々焙煎士の店主は、すっきりゴクゴク飲めるコーヒーを心掛けて焙煎しているのだとか。コーヒーの苦味や酸味は焙煎具合で決まりますが、あえて甘みを引き出しているので、幅広い人に飲みやすくなっています。丁寧に焙煎された豆は、店頭での販売のほかカフェメニューでも提供。焙煎からこだわった同店ならではの味を味わってみて。

奥のイートインスペースは、居心地の良い空間が広がります。まるで絵本の世界なような、ほっこりとくつろげる温かみのある雰囲気です。

テーブルやテーブルランプ、ペンダントライトの一つひとつのデザインが愛らしく、じっくりと眺めてしまいそう。ヴィンテージ家具をリペアした椅子は、それぞれ異なるデザインに。くつろぎ時間のお供に自分好みの一脚を探してみて。


・看板商品のモナカ×マフィン『モフィン』

同店の看板商品はオリジナルのおやつ『モフィン』。コーヒーとの相性を考えて考案されたメニューの正体は、カップ型の「モナカ」と「マフィン」を組み合わせたおやつです。白いモナカカップまで食べられる、かわいらしさとアイデアが光る一品です。中はふわっと外はサクッとした食感が楽しく、素朴な味わいなので、子どもにもおすすめです。

フレーバーは日替わりで、常時3〜4種類から選べます。甘い系のフレーバー以外にも、『カレーナッツ』や『ネギ味噌』などの食事系や、『コーヒー』などのコーヒー系のフレーバーもあるそうで、テイクアウトもしてさまざまな種類を楽しむのもおすすめです。

『プレーン』250円、『チョコレート』280円、『りんご』290円、『レモン(期間限定)』290円

取材日は、『プレーン』『チョコレート』『りんご』『レモン』がスタンバイ。『プレーン』は生地のふわっと感とハニーグレーズの優しい甘さが、『リンゴ』や『レモン』は果肉の甘さと爽やかな香りが口いっぱいに広がります。『チョコレート』はほんのりビターで、温めるとチョコレートがとろけてよりおいしく頂けます。コーヒーやカフェラテとの相性も抜群なモフィン。読書をしながらでも、パクッと食べられるので、好きなドリンクとのペアリングを楽しんで。

・自家焙煎のスペシャルティコーヒー


ドリンクはオリジナルの『サクブレンド』やラテ、紅茶など幅広くラインアップ。その中でスペシャルティコーヒーは浅煎(い)りから深煎りまで幅広く取りそろえています。注文時には、店主がお客さんと好きなコーヒーのイメージを相談して、好みの豆をハンドドリップで淹(い)れてくれます。豆の種類を一緒に考えてもらえるのは同店の温かさを感じられますね。

取材日のスペシャルティコーヒーは、『コロンビア』『ブラジル』『ケニア』の3種類。パッケージにはミルクチョコレートやカシスのかわいらしいイラストが添えられて、同店特有のコーヒーの甘さのイメージが分かりやすくなっています。今後は新しい種類を増やしていく予定なので、店頭やInstagramをチェックしてみて。➡︎公式Instagramはこちら

『ケニア』(hot)480円

浅煎りの『ケニア』は、カシスのようなベリー感のある甘味が特徴的です。豊かな風味がありつつ、酸味は抑えめなので酸味が苦手な人でも飲みやすい味です。

『コロンビア』(hot)480円

深煎りの『コロンビア』も人気。ミルクチョコレートのような甘味で、フローラルで心地よい香りが鼻に抜けます。深煎りは苦味が気になるという人も、飲みやすい一杯です。コーヒーのみでも、モフィンとのペアリングを楽しむのもおすすめです。



・『サクブレンド』とミルクの組合せが絶妙なカフェラテ

『カフェラテ』(hot)520円

『カフェラテ』にはオリジナルブレンドの『サクブレンド』を使用しています。ミルクの甘さとのコンビネーションが絶妙な一品です。中深煎りの豆のコーヒー感がありながら、苦味が強すぎないようにミルクを合わせて仕上げているのがこだわり。口をつけた時の苦い香りが気になる人にとっても飲みやすくなっています。コーヒー豆の甘味を大事に焙煎する「朔コーヒー」だからこその優しい味です。カップとラテアートの温かみも相まって、ほっこりした気分になります。

2022年11月にオープンした「朔コーヒー」。こだわりの豆で淹れるハンドドリップコーヒーは、同店にしかない味わいです。甘味を引き出す自家焙煎の豆はどれも飲みやすいので、好きな焙煎具合を見つけたい人や色々試したい人は相談しながら選ぶのもおすすめです。スペシャルティコーヒーやブレンドコーヒーは、これから種類が増えていくそう。素朴な味わいの生地にいろんな素材を組み合わせた『モフィン』も気になるおやつですね。日替わりで変わるフレーバーを楽しみに、ゆったり過ごしたいカフェタイムにぜひ訪れてみて。

■詳細情報

■DATA

朔(さく)コーヒー

所在地
兵庫県神戸市灘区宮山町2丁目5-3
営業時間
11:00〜18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年12月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP