兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.1.3
1,769 views

【神戸兵庫区】「cafe kakka」パティシエが営む甘くないカレー屋オープン!

神戸市兵庫区、湊川公園の下に位置する「湊川パークタウン」内の「湊川キッチン」に水曜限定の日替わりカフェ「cafe kakka(カフェカッカ)」が仲間入り。甘いもの好きなパティシエがつくる 甘くないカレーに注目!日替わりの特製デザートや、テイクアウトのスコーンも人気♪

・水曜日だけの日替わりカフェ「cafe kakka(カフェカッカ)」

神戸市兵庫区、神戸市営地下鉄 西神・山手線 湊川公園駅から徒歩3分。「湊川キッチン」日替わりカフェとして営業しているのが「cafe kakka(カフェカッカ)」です。同店が入るファッションビル「湊川パークタウン」には、隣接する湊川商店街とともに下町の情緒あふれる昭和感を残す店舗が並びます。2階奥へと歩き進めるとガラリと雰囲気が変わり、水色の外観が目印の手づくり・手仕事にまつわるショップが軒を連ねた「Otonari(おとなり)」エリアに入ります。その一角にあるのが、「湊川キッチン」。2022年9月からこの湊川キッチンにて水曜日限定で営業スタートしました。

「湊川キッチン」はお店を持ちたいという人の夢を応援する場所として、さまざまな店が日替わりで営業する“シェアキッチン”というスタイルで運営しています。

料理教室やワークショップが開催されたり、毎月第4土曜日(春と秋は第4土日)には、湊川公園で開催される人気の手づくり市「湊川公園 手しごと市」とも連動したカフェが出店することもあるそう。

木製のカウンターやテーブル、飾られたドライフラワー、雑貨などの小物類は、ナチュラルテイストでまとめられていてかわいらしい雰囲気。

1人掛け用のテーブル席もあるので、おひとり様でも気軽に入りやすいのがうれしいポイント。お昼どきには、近所に住む人や近くで働く人などを中心に、ランチを楽しみに訪れる人でにぎわいます。

同店のキャッチコピーは、“甘いもの好きなパティシエがつくる 甘くないカレーやさん”。パティシエとして働いてきたオーナーが、もともと好きだというカレーをメインにしたカフェをオープンしました。店名の「kakka(カッカ)」は、“お母さん”の呼び方のひとつ。実際にオーナーの子どもからも呼ばれているんだとか。親しみやすい空気感は、店名からも感じられます。


・彩り豊かなワンプレートあいがけカレー

『スパイスカレー 2種のあいがけ(ドリンクセット)』1,000円

メインの2種のあいがけカレーは、マイルド系と辛い系の2種を組み合わせることが多いそう。神戸産のものを中心とした野菜、BPAやクエン酸不使用のトマト缶など、安心安全な食材を厳選して使っています。

カレーとサラダ、ピクルスなどが彩り良く盛られたワンプレートランチ。取材日は、ゴロゴロ野菜の素材の甘みと、スパイスの辛みが絶妙なスパイストマトキーマカレー。そこへ、じわじわとくる辛さがクセになるグリーンカレーをあいがけ。トッピングされた素揚げ野菜の甘さがマイルドに中和してくれます。

ドリンク&日替わりデザートが付くランチセットは1,400円で提供。メニューは日替わりがほとんどなので、詳細は店頭のサインボードやInstagramでチェックして。➡公式Instagramはこちら

・パティシエ特製!こだわりの日替わりデザート

 『和栗のモンブランタルト(ドリンク付き)』700円

同店で見逃せないのが、パティシエのオーナーがつくる日替わりデザート。お客さんのほとんどがオーダーするというのも納得のクオリティーです。

アマンドクリームにキャラメルナッツを混ぜ込んで、固めに焼き上げたタルト生地がベース。その上に、カスタードクリームとチョコチップ入り生クリーム、和栗ペーストを丁寧に絞り、上品な甘さに仕上げています。優しい甘さが際立ち、ナッツの食感が良いアクセントになっています。

『クリームブリュレ(ドリンク付)』700円

卵黄、砂糖、生クリーム、牛乳というシンプルな材料で作った『クリームブリュレ』。スプーンの先で表面のキャラメリゼをパリっと崩して食べるのも楽しみのひとつ。口に入れた瞬間、キャラメリゼの苦みとクリームがとろけあう幸せの時間を最後まで楽しんで。

『バスクチーズ(ドリンク付)』700円

『バスクチーズ』もシンプルなおいしさを追求したそうで、主な材料はチーズ、砂糖、生クリームのみ。230〜240度の高温で焼き上げることで表面はこんがり香ばしく、中はしっとり半生に仕上がります。フォークが入るときのなめらかさが、なんとも心地いい一品。 チーズのコク深い甘みもしっかりと感じられ、甘さ控えめクリームと相性抜群です!



・おうちで味わえるスコーン

『国産小麦の全粒粉スコーン』各種200円〜

オーナーこだわりのザクザク感を楽しめるスコーンは、テイクアウト可能。 国産の北海道小麦やバター、種子島産の砂糖など、子どもも安心して食べられる安全な食材を選んでいます。

取材日は、3種類のスコーンがラインアップ。シンプルな味付けなので、どんな種類のドリンクとも合います。 お家でメープルシロップやハチミツ、ジャムなどお好みでアレンジを加えるのもオススメです。

『キャラメルがけのくるみとチョコチップのスコーン』は、くるみをキャラメル掛けにし、香ばしさを加えた上で生地に混ぜ込んで焼いています。ビターな甘さが欲しいとき、コーヒーと合わせたいときに選んでみて。

『アールグレイとレモンのスコーン』は、ドライレモンの爽やかさと、アイシングの甘さが際立つ一品。アールグレイの香りも相まって紅茶の風味を楽しめます。ぜひお気に入りの紅茶と一緒に味わって。スコーンは基本的にはテイクアウトメニューですが、希望があれば店内での飲食も可能です。

“一品に自分自身の作りたいものを精いっぱい込めたい”、“お客様が目の前で食べてくれて、感想を聞くこともできるのがうれしい”という理由から、ケーキ屋ではなくカフェスタイルでパティシエ業を再開したオーナー。今はシェアキッチンでの営業ですが、“いつか自身のお店を持ちたい!”という夢への一歩を踏み出したところです。安心安全をとことん追求した、優しいカレーとスイーツを味わいに訪れてみて。

■詳細情報

■DATA

cafe kakka(カフェ カッカ)

所在地
兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-20-1 湊川パークタウン 2Fフロア内 湊川キッチン
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年9月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP