兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.9.25
1,312 views

【神戸灘区】「パン屋さん るん」オープン!米粉を配合したモチフワ食感の揚げパン専門店♪

神戸市灘区、阪急王子公園駅から歩いてすぐのところにある「パン屋さん るん」。昔ながらの揚げパンが味わえる揚げパン専門店として、2023年7月にオープンしました。米粉を配合した、モチモチふわふわ食感の揚げパンが楽しめます。バリエーション豊かなパンがたくさんラインアップ。お気に入りのパンを見つけに、ぜひ一度訪れてみて♪

・揚げパン専門店「パン屋さん るん」

神戸市灘区、阪急王子公園駅から2分ほど歩いたところに、「パン屋さん るん」があります。揚げパン専門店として、2023年7月にオープンしました。給食で出てくるような、昔ながらの揚げパンが人気です。白いのれんを目印に訪れてみて。

店内は、木目を基調としたレトロで温かい空間。店頭に並ぶ、かわいらしい揚げパンの食品サンプルは、店主が手作りしているものなのだそう。ついつい本物と間違えてしまいそうなクオリティです。

また同店では、日替わりでさまざまな種類の揚げパンがサービスで安く購入できます。取材日は、ココアのあげパンが50円引きに。サービス品はその日によって変わるので、お店の前の黒板をチェックしてみて。


・きな粉まみれ?看板メニューの『きなこパン』に注目!

『きなこパン』190円

一番人気で、お店の看板メニュー『きなこパン』。外はサクサク、中はモチモチふわふわのコッペパンに、たっぷりのきな粉と砂糖がかかっています。懐かしくなるようなシンプルな味で、何度でも食べたくなります。

『きなこパン』を作る過程に注目。揚げパンは、高めの温度で素早くカリッと揚げるのがおいしさの秘密。油が重すぎず、軽い口当たりで、いくつでも食べられそう。

また、同店のパンは生地に米粉を配合しているので、時間が経っても変わらずフワフワもちもちの食感が楽しめます♪ほんのり甘みが感じられるパンを、ぜひ一度試してみて。

揚げあがったパンは、すぐさまきな粉にイン。これでもかというくらい、たっぷりのきな粉をまぶします。袋に入れるときにも、さらに“追いきな粉”をするのだとか。

同店では『きなこパン』を最後まできな粉をこぼさずに食べられたら、もう一本『きなこパン』がもらえるという「きなこまみれチャレンジ」も開催中!友達や家族で挑戦すると盛り上がりそう♪

・並べて楽しい♪カラフルな揚げパンもラインアップ

左から『いちご』、『ミルキー』、『抹茶』各260円

カラフルでかわいらしい見た目の揚げパンもラインアップ。フリーズドライのイチゴを使った『いちご』は、甘酸っぱくてフレッシュな味わい。『ミルキー』は、ミルクの優しい甘みが特徴で、小さい子どもにもオススメ。たっぷり抹茶パウダーがかかった『抹茶』は、抹茶の苦味と砂糖の甘みのバランスが絶妙です。

『きなこ』以外の揚げパンも、それぞれにパウダーをたっぷり使っているのだとか。「食べるときに、最後までしっかりフレーバーが感じられるように」という店主の気遣いがうれしいですね。



・大人気のカレーパンや、新発売の粒あんバターも

『カレーパン』 280円

毎日昼過ぎには売り切れるという『カレーパン』。淡路島産のタマネギを使用していて、ほどよい辛さの中に、しっかりと甘みが感じられます♪

サクサクのパンに、とろっとした食感のカレーが食欲をそそる『カレーパン』。辛すぎないので、子どもでもおいしく食べられそうです。売り切れ必至なので、確実に食べたい人は、午前中を狙って訪れてみて!

『粒あんバター』330円

新商品の『粒あんバター』は、砂糖がかかった揚げパンに、あんことバターがたっぷり入った一品。粒あんには北海道産の小豆を使用しています。しっかり甘い粒あんと塩気のあるバターが堪りません!ぜひ一度お試しあれ。

昔ながらの『きなこパン』から、カラフルでかわいらしいパンまで、さまざまな揚げパンが味わえる「パン屋さん るん」。駅からのアクセスも抜群なので、ぜひ一度足を運んで、お気に入りの揚げパンを見つけてみて♪

■詳細情報

■DATA

パン屋さん るん

所在地
兵庫県神戸市灘区城内通2丁目5-17
営業時間
11:00〜無くなり次第終了

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月25日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP