兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.5.19
1,107 views

【神戸兵庫区】「ハナサク」国産小麦のパンをお手ごろ価格で♪毎日通いたくなる街のベーカリー

神戸市兵庫区、神戸市営地下鉄大倉山駅から北へ徒歩10分ほどの場所にある「hanasaku(ハナサク)」。夫婦で営むアットホームなベーカリーで、4種類の国産小麦粉を使い分けたシンプルながらも味わい深いパンがそろいます。普段使いしやすいお手ごろ価格も人気の秘密。毎日、毎朝の食卓に同店のパンを添えてみては?

・「hanasaku(ハナサク)」

神戸市兵庫区にある「hanasaku(ハナサク)」は、地元客を中心に愛される街のベーカリー。常連客が多く、朝から夕方まで、お客さんが入れ替わり立ち替わりしています。その人気の秘密は、夫婦で営むアットホームな雰囲気とお手ごろ価格。国産小麦粉を使ったパンを、100円~販売しているのには驚かざるを得ません。

店内に入ると、コの字型にパンがずらり。食パンやフランスパン、バターロールといった毎朝のお供にしたくなるオーソドックスなパンや、小腹が空いたときにぴったりな菓子パン、食事の代わりになる具だくさんの惣菜パンなど、常時40種類以上のパンが並びます。

同店のパンのモットーは「無駄なものをは使わず、誰でも食べやすいパン」。国産小麦粉100%ということだけでなく、北海道産小麦粉「春よ恋」や熊本県産小麦粉「春ふわり」など、全部で3種類の小麦粉を使い、作るパンの種類に合わせて配合を変えるこだわりぶりです。


・『もっちりバター』と『クリームパン』が看板商品

『もっちりバター』各184円

看板商品は『もっちりバター』。その名の通りもっちりとした食感のパンに切り込みを入れ、間に「よつ葉」のバターをたっぷり塗ったシンプルながらもリッチな一品です。バターはあえて無塩バターを使用し、モンゴルの岩塩をバターの上にパラリとかけるのがポイント!ほどよい塩味がバターのコクとパンの風味を引き立て、後を引くおいしさです。

『たっぷりクリームパン』184円

『もっちりバター』に並ぶ人気商品が『たっぷりクリームパン』。「クリームパン好きはカスタードクリームが食べたいから、中にたっぷりカスタードクリームを詰めてほしい」というお客さんの声を受け、その要望を形にしたそう。カスタードクリームも手作りで、濃厚に仕上げるために生クリームを配合したり、口当たりを軽く仕上げるためにホイップした卵を使うなど、細部にまでこだわりが満載です。

・朝食やランチにぴったりなサンドイッチや惣菜パンも

左から時計回りに『卵サンド』238円、『グリル野菜のボロネーゼソース』270円、『ポテチー』227円

惣菜系のパンは、手作りの味わいとボリュームが自慢!自家製の食パンやフランスパンに、惜しみ無く具材をたっぷりのせたり挟んだ惣菜パンは、一個でもお腹を満たしてくれそう。

『卵サンド』238円

シンプルな『卵サンド』は、昔どこかで食べたことがあるような懐かしい味わい。自家製の卵サラダは、ゆで卵とモンゴルの岩塩、マヨネーズのみのシンプルな味わいで、パクパクと食べ進める手が止まりません。サンドイッチに使用する食パンは、練乳や牛乳を生地に混ぜ合わせた『ソフト角食』。そのソフトな食感に合わせて、卵は粗めに潰し、食感を残しているのもポイント。子どもも喜ぶこと間違いなし!

『ポテチー』各227円

2種類の小麦粉をブレンドしたオリジナル準強力粉で作るハードブレッドに、ポテトサラダを挟んで上からチーズをたっぷりかけて焼き上げた『ポテチー』は、かみ応えもあって腹持ちも抜群!チーズの香ばしさとクリーミーなポテトサラダが絶妙にマッチし、男性の胃袋もわしづかみにして離しません。少し温めてから食べるのがおすすめ。そのひと手間で、焼き立ての味とチーズのメルト感をより一層楽しむことができますよ。



・見た目も味も“スイーツ”な『ブラックチョコクロ』

『ブラックチョコクロ』各227円

試行錯誤を重ねて生まれたハイブリッドなクロワッサン『ブラックチョコクロ』にも注目を!自家製クロワッサンの間に、チョコカスタードを絞り、仕上げにドライクランベリーやチョコパフで飾ったおしゃれな見た目は、パンではなくまるでスイーツ。カスタードにはカカオ分80%以上のブラックチョコレートを混ぜ合わせ、ビターな味わいに仕上げています。外はサクサク、クリームはまったりとした食感のコントラストがやみつきに♪

・製法と小麦粉にこだわる食パン

『ハード山食』(1斤)324円、(1本)648円

同店の食パンは、製法や特徴が異なる3種類がラインアップ。一番人気の『ハード山食』は、ふっくらと背の高い山型食パンで、皮はパリッと歯切れが良く、中はもっちりとした食感が魅力です。軽くトーストするとサックリと食感が軽くなり、また違った一面も楽しめます。

このほか、湯種製法で作る『もっちり食パン』(1斤/324円・1本/972円)や、やわらかく繊細な『ソフト角食』(1斤/324円・1本/972円)も食べ比べてみて。

4種類の国産小麦粉を使い分け、シンプルながらも味わい深いパンを食卓に届ける街のベーカリー「hanasaku」。国産小麦粉が持つもっちりとした食感や豊かな甘みを、手ごろな価格で味わってみては?

■詳細情報

■DATA

hanasaku(ハナサク)

所在地
兵庫県神戸市兵庫区下祇園町40-19
電話番号
078-380-5787
営業時間
9:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年4月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP