兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2022.11.10
1,806 views

【神戸元町】ベーカリーカフェ「ココシカ」変わり種ベーグルやデニッシュが自慢!ペットもOK!

神戸市中央区元町の「KOKOSIKA(ココシカ)」は、形も具材もユニークなベーグルやサクふわデニッシュが自慢のベーカリー。併設のカフェでは、パンランチや自家製スイーツのほか、運が良ければ焼きたてパンも味わえます。2階席はペットの同伴もOK!買い物途中や散歩の途中に訪れてみては?

・「KOKOSIKA(ココシカ)」

神戸市中央区元町にあるベーカリーカフェ「KOKOSIKA(ココシカ)」。地下鉄海岸線みなと元町駅から徒歩1分、JR元町駅からは徒歩5分ほどの場所にあります。ビルが建ち並ぶ栄町通から1本南へ入った細い路地にひっそりと佇む、隠れ家チックなお店です。

目印は、同店のマスコットキャラクター「シカちゃん」が描かれた看板。なんとこのキャラクターは、店主の奥さんのデザインで、店のポップやメニューなどもすべて手書きなんだとか。お店の雰囲気は、イラストからも伝わるように、温かみがあって和やかなムード。「“ここにしかないパン”と“ここにしかない空間”を」をコンセプトに、夫婦で営むアットホームなお店です。

扉を開けるとすぐ目の前に、店主自慢のパンがずらり。店の奥に進むと、カフェスペースがあります。もちろんパンの購入だけもOK!昼過ぎには完売のパンが多い日もありますが、時間があるときは午後も追加で焼いているそうなので、午後も諦めずに来店してみて。

前職は建築の現場監督だったという店主。その経験を生かして、お店の内装はデザインから工事まですべて自分で行ったそう。特に2階は、木製のパーテーションや寿司桶をリメイクして作った出窓など、見どころが満載!ペット同伴可能なのもうれしいですね。※オムツをしているペットに限る


・卵・乳製品不使用のユニークなベーグル

同店の看板商品はベーグルとデニッシュ。ベーグルは、卵と乳製品を使用しない基本の生地をベースに、中の具材や形をアレンジして10種類以上も展開しています。他では見かけないようなユニークなベーグルを生み出す原動力は、型にはまらない柔軟な発想力。最高級カナダ産小麦をベースに、なるべく添加物を使わない体に優しい素材にもこだわっています。

『ツナマヨちくわベーグル』270円

テレビでも紹介されたことがあり、巷(ちまた)で話題の『ツナマヨちくわベーグル』。ちくわの形に合わせて、ベーグルの形も細長いのが特徴的。中にはツナマヨとちくわ、きんぴらゴボウが入っています。ちくわとツナのうま味、マヨネーズのまろやかさ、ゴボウのシャキシャキ感が三位一体となったやみつきの一品。お惣菜の感覚で、ご飯と一緒にパクパク食べられます。

『クランベリークリームチーズベーグル』210円

ベーグル人気No.1は『クランベリークリームチーズベーグル』。ドライクランベリーとクリームチーズを生地にたっぷり混ぜ込んでいるので、どこを食べてもクランベリーの酸味やチーズの爽やかさを楽しめます。生地のもっちりとした食感と、クランベリーのプチプチ感の食感の違いも◎。

『ずんだあんベーグル』210円

子どもから年配の人まで人気が高いのが、意外にもずんだあんを包んだ『ずんだあんベーグル』。ベーグルの中心からのぞく色鮮やかなずんだあんが食欲をそそります。一目で分かるほど、枝豆がごろごろと入っていて食べ応え抜群。甘さ控えめで、枝豆の風味を感じることができます。

・デニッシュは食パンから菓子パンまで多彩♪

『メープルクルミデニッシュ』ハーフ290円、1斤550円

夫婦そろって大好きなデニッシュにもこだわりが満載!デニッシュ食パンだけでも5種類以上あり、毎日食べても飽きのこないようなフレーバーの多彩さも魅力です。

中でも『メープルクルミデニッシュ』がイチオシ!メープルのコクとクルミの香ばしさがマッチした、スイーツ感覚で味わえる甘いデニッシュ食パンです。焼きたては、手で割くと生地同士が糸を引くほどもっちり。軽くトーストすると表面が驚くほどサクサクになり、口あたりも軽くなって、違ったおいしさを楽しめます。

左から『デニッシュロールプレーン』130円、『鳴門金時いもデニッシュロール』190円

デニッシュ生地を渦巻き状に巻いたデニッシュロールも。思い立ったときにワンハンドで食べられる手軽さが人気の秘密です。

デニッシュ生地の卵やバターのコクを味わいたい人は、プレーンをチョイスして。噛めば噛むほど口に広がる香りの芳醇さでプレーンに勝るフレーバーはありません。

『鳴門金時いもデニッシュロール』は子どもに大人気。徳島県産の鳴門金時を惜しみなく使用しているので、濃厚なサツマイモの甘みをしっかり味わうことができます。

『パイナップルカスタードデニッシュロール』190円

パイナップルが主役といわんばかりに豪快にのせたデニッシュロールも。パイナップルの下にはカスタードが敷き詰められています。温めて焼きたてのように楽しむのはもちろん、冷やして食べるのもオススメなんだとか。午後のおやつにもぴったりですね。



・お得なランチメニューやカフェスイーツにも注目!

『Bセット』1,150円、『ミックスジュース』 + 330円

併設のカフェスペースでは11:30~のランチセット(売り切れ次第終了)や、自家製スイーツなどのカフェメニューを豊富にスタンバイ。ランチで一番人気の『Bセット』は、野菜たっぷりの自家製スープやサラダ、副菜1品、ミニデザート、ドリンクに、名物のデニッシュとベーグルが1個ずつ付くボリューム満点のメニューです。

取材日は「ミネストローネ」や「カボチャのキッシュ」など、秋野菜を使った料理が登場。パンは『チョコデニッシュ』と『ウインナーベーグル』でした。パンの内容は、その日そのときの店主の気分で変わるそう。運が良ければお目当てのパンが食べられるかも♪

『ミックスジュース(クッキー付き)』750円

セットのドリンクは、コーヒーや紅茶などの420円までのドリンクが基本ですが、差額を払えば全メニューから好きな物を付けることができるのもうれしいポイント!ほとんどの人が基本のドリンクを選ばずに、『ミックスジュース』に変更するほど『ミックスジュース』が人気です。

同店の『ミックスジュース』は、フローズンフルーツを使って作る“フローズンタイプのミックスジュース”。バナナ、リンゴ、ブラッドオレンジ、モモなど数種類のフルーツと牛乳をミックスし、フルーティーな味わいに仕上げています。「時間が経ってもおいしく味わってほしい」との思いで、配合だけでなく氷にも工夫が。試行錯誤の末、ストレート100%リンゴジュースを贅沢に凍らせた“リンゴ氷”を使用しています。そのまま飲めばフルーティー、アイスと一緒に味わえばクリーミーでリッチな味わいに、氷が溶けてきたころにはサッパリ爽やかな味わいにと、食べるタイミングによってさまざまな味を楽しめるのが魅力です。

『スコーンセット』890円

同店を訪れたからには、ぜひ食べてほしいのが『スコーンセット』。水や牛乳などを一切使用せず、生クリーム100%で配合したリッチな『プレミアムスコーン』が2個も味わえる贅沢なセットです。プレーンのスコーン生地に比べて、プレミアムはしっとり。上品なバターの香りや生クリームのコクを余韻まで楽しめます。

『チョコチャンクスコーン』250円

素朴なプレーンスコーン生地の上に、大粒のチャンクチョコをオン!何も付けずにそのまま食べてもおいしく、満足度の高い王道フレーバーです。表面がカリッとなるまでオーブントースターで焼くのがオススメの食べ方。ぜひ試してみて♪

・レトロ食器や雑貨の販売コーナーも充実

レトロな雑貨や食器を集めるのが夫婦共通の趣味だったこともあり、店内には壁一面を埋め尽くすほど商品が豊富にそろいます。中には、“昭和レトロブーム”で注目が集まっているレトロな鍋などもあり、思わぬところで掘り出し物が見つかるかも。

“昭和レトロブーム”の火付け役となった「アデリア」などのかわいらしいプリントグラスも充実。一点ものも多いので、気に入った商品を見かけたら、早めの購入がベターです。

「こんなパン見かけたことがない!」と意表を突くようなユニークなパンが豊富にそろう「KOKOSIKA」。ベーカリーとして、カフェとして、雑貨屋としてなど楽しみ方も多く、一度訪れると自然とファンになるような魅力あふれるお店です。“自分なりの楽しみ方”を見つけに訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

KOKOSIKA(ココシカ)

所在地
兵庫県神戸市中央区栄町通3-2-16
電話番号
078-587-2888
営業時間
10:00~18:00
ランチ/11:30~無くなり次第終了

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年10月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP