兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2022.12.3
1,608 views

【閉店】「サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ」手作りの具材が自慢のサンドイッチ専門店♪

神戸市垂水区塩谷にあるサンドイッチ専門店「サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ」。阪神高速名谷I.Cを降りて、南へ車を5分ほど走らせた場所にあります。地元ベーカリーのパンに自家製の具材を挟んだ、こだわりあふれるサンドイッチが自慢です。タラの干物が隠し味のポテトサラダを使った総菜系サンドやフルーツクリームサンド、シンプルな丸パンや角食を使ったホットサンドなど、ここでしか味わえないオリジナルサンドばかり。3日前までなら電話で事前予約もできるので、遠方の人も気軽に訪れてみて♪

※閉店しました(2023年8月2日時点の情報)

・サンドイッチ専門店「サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ」

塩屋で話題のサンドイッチ専門店「サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ」。阪神高速名谷I.Cを降りて南へ車を走らせること5分、長い上り坂の途中にお店があります。青いタペストリーとオーニングを目印に訪れて。

編集デザインの専門学校を卒業後、大阪で編集の仕事をしていたという店主。その次に就いたパン屋の製造業で、サンドイッチを作ることとデザインを考えることに共通点のようなものや楽しみを感じ、サンドイッチの世界にどんどんのめり込んでいったそう。その後、パン屋や焼き鳥屋、洋食屋、居酒屋など、ありとあらゆる飲食店で料理の腕と知識を学び、大阪の中之島でサンドイッチ専門店「サンドウィッチハウス パセリ」をオープン。結婚を機に垂水へ引っ越し、この場所で「サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ」という名で再オープンしました。

お店のイメージカラーである青やエメラルドグリーンを基調としたかわいらしい店内。ショーケースの中に約10種類のサンドイッチ、その横に約5種類のホットサンドなど、バラエティ豊かなサンドイッチがずらりと並びます。

「サンドイッチは、食感、組み合わせ、色のバランスさえ良ければ、具材のテイストは和洋中どれでも合うんです」と語る店主。その言葉の通り、タラの干物やカイエンペッパー、ニンニクを使った大人なポテトサラダを隠し味として使うなど、固定概念にとらわれない新しい味付けや組み合わせにも挑戦しています。

テイクアウト専門店ですが、買った商品をすぐに食べられるフリースペースも併設しています。店主に、手作りの具材のこだわりを一つひとつ聞きながら味わうと、おいしさがアップするかも。


・おすすめのサンドイッチBEST3

『よくばりミックスサンド』520円

「人気のサンドイッチを全部一度に味わいたい!」というお客さんのリクエストをかなえた『よくばりミックスサンド』が、お店のイチオシメニュー!自家製の照り焼きチキンと卵サラダ、厚切りハム、レタスが入ってボリューム満点です。

サンドイッチに使用するパンは、垂水の老舗ベーカリー「マルイパン」に毎日届けてもらっているもの。惣菜系サンドには黒ゴマの香ばしさがアクセントになる『黒ゴマ山食パン』を、滑らかなフルーツクリームを挟むクリームサンドには『角食』を使うなど、サンドイッチの種類によってパンも使い分けています。

『照り焼きチキンサンド』320円

しょう油、砂糖、みりん、酒、隠し味にオイスターソースを使った特製のタレに丸2日漬け込み、オーブンで二度焼きして作る自家製照り焼きチキンが主役。二度焼きをすることで、余計な油が落ち、皮もパリッと仕上がるんだとか。漬け込むときにも、表面を1日、裏面を1日と、途中で返すなど、細部までこだわりが。中までじっくりタレが浸み込んでいるので、一口食べると肉のうま味とタレの甘さがジュワ~ッと広がります。

パンの表面に塗った特製からしバターもアクセント。粒マスタードを使用しているので、辛味が少なく、子どももペロリと食べられます。

『マンゴーとゴールデンベリーのフルーツクリームサンド』380円
※9月限定

同店のフルーツサンドは、生クリームではなくカスタードクリームを使っているのが特徴的。9月はマンゴー、10月~2月がリンゴ、3月~4月がイチゴ・甘夏のように、季節によって使用するフルーツが変わります。

取材日は、完熟のマンゴーとゴールデンベリー(食用ほおずき)を使ったサンドイッチが登場。カスタードクリームにすりおろしリンゴをプラスした甘めのクリームが、ゴールデンベリーの酸味やマンゴーのコクとマッチ!絶妙な甘みと酸味のバランスを楽しんで。

・食べ応え抜群のホットサンドも♪

『とろ~りチーズとハムのトーストサンド』310円

ランチには、具材たっぷりのホットサンドがおすすめ。常温で販売しているので持ち運びがしやすいのもうれしいポイントです。

『とろ~りチーズとハムのトーストサンド』は、中に自慢のポテトサラダとチーズ、厚切りハムをサンドして、こんがり香ばしく焼き上げた一品。具材それぞれにほどよく塩気が利いているので、一口食べるとクセになりそう。食べる前に軽くトーストすると、パンのサックリとした食感が加わり、おいしさも倍増しますよ。

『野菜ゴロゴロカレーミートサンド』290円

男性客に人気な『野菜ゴロゴロカレーミートサンド』は、合い挽きミンチを使った手作りのドライカレーに、アスパラやドライトマト、ひよこ豆をトッピング。その名の通り野菜がゴロゴロ入った目にも鮮やかな一品です。

自家製のキーマカレーは、ショウガやニンニク、玉ねぎ、カレー粉などの基本的な材料に加え、ケチャップやしょう油で味に甘みと深みを、生フレッシュでまろやかさをプラス。甘さ、コク、まろやかさが三位一体となり、食べ応え抜群です。

「安心して食べられるサンドイッチを」という思いから始まった「サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ」のサンドイッチ。その思いを貫き、具材から一つひとつ丁寧に手作りしたサンドイッチは、どれも独創的なのに味のバランスがよく、やみつきになる味わいです。塩屋に訪れたらぜひ立ち寄ってみて。

■詳細情報

■DATA

サンドウィッチハウス ジェームス山パセリ

所在地
兵庫県神戸市垂水区青山台5-3-20 MR.ジェームスビルド
電話番号
078-786-3606
営業時間
9:00~16:00
※閉店しました(2023年8月2日時点の情報)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年9月16日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP