兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2024.1.6
1,403 views

【神戸須磨】海が見えるカフェ「Ku-u-kan(空間)」体に優しいハーブ入りメニューが人気

神戸市須磨区、JR須磨駅から徒歩6分の場所にある海が見えるカフェ「Ku-u-kan(空間)」。須磨の海と空、目の前を行き交う電車を眺められる隠れ家カフェです。1階は作家の手仕事品を販売しているギャラリースペース、2階はオーシャンビューのカフェスペースになっています。薬膳マイスターの資格を持つ店主が作る、体に優しい「カレンデュラ」というハーブを使ったカフェメニューが味わえます。時間を忘れるような居心地の良い空間で、リラックスしたひと時を過ごしてみて。

・「Ku-u-kan(空間)」

神戸市須磨区、JR須磨駅から徒歩6分ほど。線路沿いにモノトーン配色の隠れ家カフェ「Ku-u-kan(空間)」があります。2階建ての建物で、行き交う電車の音が聞こえる店内は、1階はハンドメイド作品を扱うギャラリースペース、2階は海が見えるオーシャンビューのカフェスペースになっています。

元々アトリエにしようと考えていた店主がこの場所を見つけた時、須磨の海が一望できる素晴らしい展望に感動し、「多くの人が集えるように」と海が見えるカフェとして2019年6月にオープンしました。

「Ku-u-kan」という店名には、「店のカラーを“透明”にしたい」という店主の思いが隠されています。店独自のカラーや雰囲気を演出するよりも、訪れるお客さん自身の個性や色に染まる場所にしたかったのだそう。そのため、“からっぽ”をイメージした「空(から)の間(ま)=空間」という意味で名付けられました。


・ギャラリーとカフェの二つの空間

1階にはさまざまなジャンルのハンドメイド作品が並びます。約80人の作家による作品が主役になる空間で、取り扱うのは丁寧に作られた手仕事品。ナチュラルな魅力あふれる作品が多く陳列されています。

アクセサリーや布小物、ハーブ雑貨など作家の思いが込められた手作りの品は時期によって入れ替わるので、訪れる度に新しい出合いがありそう。

2階は、オーシャンビューのカフェスペース。窓辺にはカウンターが配置されていて、目の前に広がる須磨の海と空、そして眼下を走る電車を眺めながら癒やしの時間を過ごすことができる空間です。

国道から外れた場所に位置する同店は隠れ家チックな雰囲気もあり、一人で海を眺めたい時や、静かに過ごしたい時にはうってつけ。他にも電車好きの人や散歩を楽しむ人も多く、人目を気にせずにくつろげると人気です。

・食用花「カレンデュラ」を使ったカフェメニュー

『カレンデュラカレーライス』ランチセット(カレンデュラ茶・ドリンク付き) 1,200円

薬膳マイスターの資格を持つ店主が、体に優しい食事を意識して提供しているメニュー。『カレンデュラカレーライス』は淡路島の「廣田農園」で栽培されている食用花「カレンデュラ」を使ったカレーライスです。

カレンデュラのガクから取った出汁と自家製の梅ソースを使用し、具材にはたっぷりのタマネギで甘みをプラスしています。オレンジ色の花びらと一緒に炊いた、もち麦米入りのライスは見た目にも鮮やか! マイルドな辛さでありながら、後味に少し残るピリ辛の味わいが心地よく、さわやかな印象を楽しめます。

お冷の代わりに一緒に提供されるのが、『カレンデュラのガク茶』。無農薬で栽培されたカレンデュラの花のガクから取ったお茶を使用しています。ハーブティー独特のクセはほとんど感じられず、スッキリとした口当たりでカレーライスとの相性も抜群です!

「カレンデュラ」とは、トウキンセンカやマリーゴールドとも呼ばれるキク科のハーブです。古くから薬草としても使われていて“皮膚のガードマン”とも称されるほど。花が咲く春に手摘みし、乾燥させた「カレンデュラ」の花びらとガクの部分を利用しています。

『カレンデュラのガク茶』は店内でも販売されているので、気に入ったら購入して自宅でも楽しめます。「カレンデュラ石鹸」と「カレンデュラオーガニックティー」のセットもあるので、ギフトにもオススメですよ♪

『カレンデュラチーズケーキ』440円

『カレンデュラチーズケーキ』は、オレンジ色の「カレンデュラ」の花びらが練り込まれたかわいらしい見た目のチーズケーキ。使用されている砂糖はきび糖のみで、レモンの優しい甘酸っぱさと上品で軽やかな食感を楽しめます。食後のスイーツとして大人気なのも納得のおいしさです♪



・季節のおいしいコーヒーも人気

『へレフコーヒー』400円

季節に応じて多種類の豆から選び、その日の気分に合わせて、挽きたて淹(い)れたてのコーヒーを提供しています。取材日は、生豆の状態で輸入し自家焙煎して淹れるエチオピア産の『へレフコーヒー』をチョイス。しっかりとしたコクがありながらも後味はスッキリと飲みやすく、独特の風味と豊かな香りを楽しめます。

「人と人が繋がる場所になってほしい」と語る店主の願い通り、居心地の良い雰囲気の「Ku-u-kan」。さまざまな人々が集う空間となり、「須磨を盛り上げたい」と活動する若者たちの活動の場として、営業時間外に間貸し提供もしているそう。

晴れた日は須磨の青い海と空に時間を忘れて滞在してしまいそう♪ほっと一息つきたい時は、優しい雰囲気の店主との会話にも心が温まる同店へお出かけしてみては。

■詳細情報

■DATA

Ku-u-kan(空間)

所在地
兵庫県神戸市須磨区須磨浦通6‐4-2
営業時間
カフェ/10:00~13:30(L.O.14:00)
※月曜日のみ、11:00~14:00
夜カフェ&バー/時々火曜日 19:30~22:00
※予約不可

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP