兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.8.8
706 views

【神戸元町】「Cafe CoCoHe(ココヘ)」ほっこりカフェで手作りスイーツを堪能♪

神戸市中央区、元町エリアにある「Cafe CoCoHe(ココヘ)」は、手作りスイーツやランチが楽しめるカフェです。ココナッツプリンやエッグタルト、夏季限定でかき氷もラインアップ。どこか懐かしさを感じる空間でほっと落ち着くひとときを過ごしてみては?

・「Cafe CoCoHe(ココヘ)」

神戸市中央区、各線元町駅から徒歩5分ほどの場所にある「Cafe CoCoHe(ココへ)」は手作りのスイーツやランチが楽しめるカフェ。木の引き戸がどこか和風っぽくレトロな外観です。

かわいらしいロゴの看板を目印に訪れて。店名は「ココへ行きたいな」と思ってもらえるカフェを作りたいと思い“CoCoHe”と名付けたんだそう。「誰でも気楽に来れるカフェを目指しているので、ぜひ気楽に“ココへ”いらしてください」とオーナーは話します。

店内に入ると木の温かみを感じる空間が広がり、和のテイストが古民家カフェのようでほっこりと落ち着きます。カフェメニューのほかに焼き立てパンの販売や、数量限定のランチセットなどもあり、幅広い楽しみ方ができますよ。


・こだわりの中華スイーツを召し上がれ

左から『香港風エッグタルト』200円、『ココナッツプリン』400

中国出身のオーナーが作る、こだわりの中華スイーツの数々を楽しめるのが同店の特徴です。『香港風エッグタルト』はパイ生地ではなくクッキー生地を使っていて、パイ生地で作るポルトガルのエッグタルトよりもあっさり。さっくりとしたクッキー生地にとろっと柔らかいエッグフィリングが相まって、甘すぎずパクパクと食べ進められます。

『ココナッツプリン』はぷるんと濃厚でまろやかなココナッツプリンに、プチプチ食感が楽しいミニタピオカと季節のフルーツをトッピング。ココナッツ好きにはたまらない一品です。

左から『ヌガークッキー』300円、『ココアヌガークッキー』300円

日本では珍しい『ヌガークッキー』。ねちっとしたマシュマロにサクサクのクッキー生地、ザクザクのくるみやアーモンド、しっとりとしたドライフルーツなど、さまざまな食感が合わさったクッキーです。一度食べるとハマるほど、リピーターが多いのだとか。ココアパウダーがかかった『ココアヌガークッキー』は大人っぽいビター味が楽しめます。クッキーやタルトなどはテイクアウトも可能なので、お土産にいかが。

『マンゴークリームソーダ』600

クリームソーダはメロン味が主流ですが、オーナーのイチオシは『マンゴークリームソーダ』。しゅわっとはじける炭酸にジューシーなマンゴーが合わさりトロピカルな味わいの一品。アイスクリームにトッピングされているサクランボは凍らせているので、シャリシャリ食感が楽しめるのもオーナーの細やかなこだわりです。

・期間限定でフォトジェニックなかき氷が登場♪

 『ココナッツ白くま氷』750円 ※6〜10月の間の数量限定(14:00〜提供)

かわいらしい見た目の『ココナッツ白くま氷』。かき氷の上にココナッツミルク氷がふんわりと重なり、しっかりと濃厚なココナッツの風味が味わえます。アイスクリームのほかにホイップクリーム、クラッカー、チョコレート、ココナッツチップスなどがトッピングされ、白くまの顔が完成。食べるのがもったいないくらい愛らしいのですが、溶けないうちに召し上がれ。

ふわふわのかき氷にさまざまなトッピングの組み合わせが楽しく、飽きずに食べ進められます。かき氷は6〜10月の期間限定で、このほか『抹茶かき氷』や『苺かき氷』、『黒ゴマかき氷』(各750円)がスタンバイ。王道から変わり種まで種類豊富なので選ぶのも迷ってしまいそう。

どこかほっと落ち着く空間が広がる「Cafe CoCoHe(ココヘ)」。珍しい中華スイーツの数々や愛らしいかき氷などを堪能しながら、ゆったりとした時間を過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

Cafe CoCoHe(ココヘ)

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目 2-8 1階
電話番号
070-8900-6502
営業時間
11:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP