兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2024.3.30
1,235 views

【神戸三宮】人気のパン屋4選!イートインやランチ可能な店も♪売れ筋パンランキングにも注目

パン屋の激戦区である神戸には、全国に名を馳せる有名店や、著名なシェフのもとで修行を積み独立したお店など、個性溢(あふ)れるパン屋が勢ぞろいしています。今回は神戸の中心地である三宮で人気のパン屋を厳選しました。各店舗のイチオシパンや、人気のパンランキングにも注目です。

 

1.Comme Chinois(コム・シノワ)

フレンチのシェフが作る、パンやランチ、洋菓子が人気!

神戸市中央区、阪急神戸三宮駅から徒歩約6分、JR三ノ宮駅から徒歩5分ほど。「三宮ビル南館」の地下に「Comme Chinois(コム・シノワ)」があります。開店からひっきりなしにお客さんが訪れる、神戸で人気のパン屋です。

元々は神戸の南京町でフレンチレストランを営んでいたシェフ。その後、元町や六甲などにレストランを構え、1996年に同店をオープンしました。

自慢のバゲットや食パン、調理パン、菓子パン、サンドなど、さまざまな種類のパンを提供。パンだけでなく、ケーキや焼き菓子も販売し、併設のカフェでいただくことができます。

11:45〜14:30のランチタイムには、サンドイッチやスープ、サラダなど、シェフこだわりの料理が味わえるのも魅力!

『クロワッサン・サク』テイクアウト260円/イートイン264円

同店オリジナルのクロワッサン『クロワッサン・サク』。厚めで生地を4層に折り込んだクロワッサンは珍しく、ザクザク、バリバリとした食感が新感覚の逸品です。

ハチミツやバニラのような香りや甘さが特徴のフランス生まれの茶色い砂糖のカソナードを使用。カソナードの優しい甘さやバターの香りが楽しめます。一般的なクロワッサンとは違った味わいが、一度食べるとやみつきになりますよ。

『パン・ド・ポム・ド・テール』テイクアウト259円/イートイン264円

同店といえば!というほど定番の『パン・ド・ポム・ド・テール』。生地に蒸したジャガイモを練り込んだポテトパンです。ふんわりと柔らかく、もっちりした食感はリピーター続出!そのまま食べて素朴な味わいを感じてみて。もちろん、ほかの料理と合わせて食べるのもおすすめです♪

人気のパンランキング  TOP3
1.『クロワッサン・サク』テイクアウト260円/イートイン264円…厚めの生地がバリバリとした食感を生み出し、人気の高い同店オリジナルのクロワッサン。
2.『はちみつとくるみのシナモンロール』テイクアウト303円/イートイン308円…シナモンとくるみは相性抜群!どこをかじってもシナモンシュガーが感じられる、香りの高さが特徴です。
3.『カスクルート』テイクアウト368円/イートイン374円…バゲットにハムとチーズを挟んだシンプルなサンド。パリッと歯応えのある皮の香ばしさもGOOD◎

常時約40〜50種類販売/イートインスペースあり

【神戸三宮】「コム・シノワ」フレンチの料理人が作るパンやケーキ、ランチメニューが絶品!

■DATA

Comme Chinois(コム・シノワ)

所在地
兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館地下
電話番号
078-242-1506
営業時間
8:00~18:00
カフェ/8:00~17:00
ランチ/11:45~14:30

2.BAKERY VACANCES(ベーカリーバカンス)

ハード系からスイーツ系まで♪自社農園で栽培する小麦粉を使ったパンが自慢

神戸市中央区、JR三ノ宮駅から東へ線路沿いに歩いて7分ほどの場所に店を構える「BAKERY VACANCES(ベーカリーバカンス)」。山口県にある自社農園で栽培する小麦粉を使ったハードパンが自慢です。

もともと倉庫だった建物の造りを生かし、店の雰囲気に合わせてあえて無骨なイメージに。一見パン屋とは気付かない、インダストリアルな外観が目印です。

一歩足を踏み入れると、小麦の香りがふわりと漂います。店頭にはハード系を中心に約70種類のパンがずらり。8:00のオープン時にはすべての商品が焼きそろいます。週末は昼過ぎには品薄になることもあるので、午前中の来店か取り置きがおすすめです。

『バカンス(ハーフ)』375

同店を初めて訪れたらまず食べて欲しいのが『バカンス』です。自家栽培の小麦粉に、北海道産の小麦粉「ゆめちから」と、奈良県産の米粉をブレンド。生地には「三河みりん」と酒粕を入れることで独特の甘みとコクをプラスしています。

表面はパリッと、中はしっとりとした食感が魅力。毎日食べても飽きのこない味わいで、さまざまな料理との相性も抜群です。

『バカンスのあんバター』335

創業当時から人気なのが『バカンスのあんバター』。同店自慢の『バカンス』の生地に、甘さ控えめのあんこと、ほんのり塩気のある北海道産のバターがたっぷりとサンドされています。あんこの優しい甘さとバターの塩味のバランスが絶妙。1つでもボリュームがあるので、朝食やランチにもおすすめです。

★人気のパンランキング  TOP3
1.『バカンスハーフ』375円…自社小麦とみりん、酒粕を使った香り豊かなハードパン。
2.『食パン』605円…小麦、塩、イースト、水で作られた究極にシンプルな食パン。
3.『バカンスのあんバター』335円…一番人気のバカンスを小さなサイズで焼き、北海道産のあんことバターをたっぷり挟んだ一品。

常時約40種類販売/イートインスペースなし

【神戸三宮】「ベーカリーバカンス」自家栽培の国産小麦粉を使ったハードパンが自慢♪

■DATA

BAKERY VACANCES(ベーカリーバカンス)

所在地
兵庫県神戸市中央区旭通3-4-15
電話番号
078-862-5468
営業時間
8:00~19:00 ※完売次第閉店

3.Ca Marche(サ・マーシュ)

パン好きなら一度は訪れたい神戸ブーランジェリーの名店

神戸市中央区北野にある「Ca Marche(サ・マーシュ)」。パン好きなら一度は訪れたい人気ベーカリーです。有名店である「ブランジェリー コムシノワ」のシェフを務めていた西川功晃氏がオープンしたことでも話題。

店内は木をふんだんに使った温もりあふれる雰囲気で、まるでフランスのベーカリーに来たかのよう。パンの陳列棚と通路はバーで仕切られていて、購入するにはバーの外側からスタッフに購入したいパンを伝えます。本格的なパンが豊富にそろうベーカリーでありながら、このアットホームな販売スタイルが人気の秘密です。

『カンパーニュ』1,944円

同店の看板商品は、直径がなんと約24cmもある『カンパーニュ』。生地の水分を逃がすことなく包み込むように焼き上げるので、皮はバリッと音が鳴るほどハード、中はしっとりやわらか。噛めば噛むほどブドウから起こした自家製天然酵母の風味が口に広がります。

天然酵母パンは日が経つごとに中の生地が引き締まり、独特の風味や酸味が増すので、購入から1週間は、毎日少しずつ食べて食感や風味の違いを楽しむのもおすすめ。チーズやオリーブ、生ハムなどの主張の強い素材と合わせてサンドイッチにしたり、ワインのお供としても◎。

おすすめの食べ方やカットの方法を公式Instagramで紹介しているので、ぜひチェックしてみて。➡︎公式Instagramはこちら

左から『セザム・ノワール・ノワ』各432円、『豆乳クリーミーフランス』各486円

さまざまな素材を組み合わせた個性豊かなパンも豊富!中でもイチオシは『豆乳クリーミーフランス』。生地に豆乳ではなく、豆乳の油脂を使うのが“サ・マーシュ流”。通常ハードブレッドには油脂を使用しませんが、同店のレシピでは、あえて豆乳の油脂を加えることで、もっちりとした食感に仕上げています。艶やかな断面からも、みずみずしさが伝わってきます。

『セザム・ノワール・ノワ』は、パン生地に黒ゴマペーストと黒ゴマ、白ゴマ、クルミを混ぜ込んだ香ばしさが楽しい一品です。一口食べれば、煎(い)りたてのようなゴマの香ばしさが口いっぱいに広がります。生地の風味と食感を楽しみたいときはそのまま、表面のパリパリ感やゴマの香ばしさを堪能したいときはトーストで軽く焼いてから召し上がれ。

★人気のパンランキング  TOP3
1.『パン オ ブール ド メール』648円/本…きざんだ発酵バターを使用。香り高いクロワッサン風の一品。
2.『ベーコン・じゃがいも・オニオンのブリエ』432円…食べやすいソフトな生地にベーコンなどの具がごろごろと入っています。
3.『ブリオッシュ ショコラ』486円…キャラメルチョコ、ホワイトチョコ入りのブリオッシュ

常時約80種類販売/イートインスペース(テラス席)あり

【神戸】「Ca Marche(サ・マーシュ)」小麦の風味と甘みが自慢のハードブレッドを♪

■DATA

Ca marche(サ・マーシュ)

所在地
兵庫県神戸市中央区山本通3丁目1-3
電話番号
078-763-1111
営業時間
10:00~18:00


4.THE BAKE(ザ ベイク)

異国情緒あふれるおしゃれなベーカリー。すべて自家製で作り上げるちょっとリッチなパン。

神戸市中央区、北野異人館街に店を構える「THE BAKE(ザ ベイク)」。人気ビストロ「LE BOOZY(ル ブージー)」で提供していたパンがたちまち話題を呼び、隣接する形でベーカリー店をオープン。平日にも関わらず10:00のオープン時から客足が途絶えない人気店です。

同店のパンは、すべて店内調理で一から作り上げるこだわりぶり。季節や湿度などに合わせて、その日に最高な状態で焼き上がるパンのみ提供しています。それでも常時40種類ほどが並び、種類豊富なのも魅力。

『ソーセージブリオッシュ』390円

同店の人気No.1は『ソーセージブリオッシュ』。ブリオッシュはフランスの菓子パンの一つですが、同店で提供するブリオッシュは、バターと卵をたっぷり使用したほんのり甘いパン生地の中に姉妹店「LE BOOZY」でも提供されている肉厚なソーセージをイン!黒胡椒などのスパイスやほどよい塩味が利いていて、一度食べたらクセになる味わいです。

『クロワッサン』350円

店長イチオシの『クロワッサン』は、表面のパリパリとした焼き加減と、中のふわっとした生地の芳醇なバターの香りと味わいがたまりません。大きめサイズなので1つでも満足感が得られます。食べた瞬間のサクッと聞こえる音まで堪能して♪

毎日店頭に並ぶパンから、その時々にしか出ないパンまで種類豊富に取りそろえる「THE BAKE」。夕方には品薄になるので、早めの時間に行くのがベターです。お店に一歩足を踏み入れたら同店の世界観に浸りながら、お気に入りのパンを見つけてみて。

★人気のパンランキング  TOP3
1.『ソーセージブリオッシュ』390円…オープン当初から同店の中ではダントツの人気!甘じょっぱいパンはお酒との相性が抜群です!
2.『チーズバーガー』490円…姉妹店「LE BOOZY」で提供されるステーキと同じ牛肉をミンチ状にしたものを使用。自家製のソースやマヨネーズと合わせ、米粉を配合したバンズに挟んだ一品です。
3.『クロワッサン』350円…パリふわ食感で、口の中に広がるバターの香りは虜(とりこ)になること間違いなし!

常時40種類前後販売/イートインスペースなし

【神戸三宮】「THE BAKE」異国情緒あふれる佇まいと自家製のこだわりパンを堪能して♪

■DATA

THE BAKE(ザ ベイク)

所在地
兵庫県神戸市中央区加納町2-3-12
電話番号
078-778-3852
営業時間
10:00〜17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP