兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.3.25
5,398 views

【神戸垂水】「Rosie’s Bakery」イギリス人も認める英国菓子専門店!スコーンが人気♪

神戸市垂水区、JR・山陽電車塩屋駅から北へ徒歩約3分。日本人だけでなく、海外のお客さんも足繁く通う人気の英国菓子専門店「Rosie's Bakery(ロージーズベーカリー)」があります。本場イギリスで基礎を学んだという菓子職人の店主が作る英国菓子は、本場でも通用するような現地の味。スコーンやヴィクトリアケーキなど、イギリスの伝統菓子を食べて、おうちでイギリス気分に浸ってみませんか?

・「Rosie’s Bakery(ロージーズベーカリー)」

神戸市垂水区、JR・山陽電車塩屋駅から北へ徒歩約5分。「塩屋谷川」沿いにあるピンクとグリーンの外観がひときわ目を引くかわいらしいお店が「Rosie’s Bakery(ロージーズベーカリー)」です。

営業日は水・木・土曜の週3日。店頭販売のほか、百貨店の催事や「ヤマダストア須磨離宮公園前店」でも不定期で販売しています。イベント出店などの最新情報は公式Instagramからチェックしてみて♪ ➡︎公式Instagramはこちら

「ロージーズベーカリー」は、イギリスを含む世界5カ国で暮らしたことのある海外経験豊富な菓子職人が営む英国菓子専門店。日本で暮らしていたときは某有名パティスリーに勤めていましたが、イギリス人のご主人との結婚を機にイギリスへ。日本に帰国後も定期的にイギリスを訪れ、現地で英国菓子を口にしたりお菓子教室やお店で作り方を学び続けています。

さまざまなお菓子を作れる菓子職人でありながら、英国菓子の専門店に決めた理由は「正しい食べ方や現地の本当の味を知ってほしい」という店主の娘さんの発言から。スコーンを始め、イギリス菓子の正しい食べ方や魅力を伝えるために同店をオープンしました。

イギリスといえばアフタヌーンティーが代表的ですが、そのアフタヌーンティーに欠かせないスコーンが同店の人気商品。カウンターの上には常時4種類ほどスタンバイし、店内を甘くて香ばしいバターの香りで包み込みます。


・バターをたっぷり使ったブリティッシュスコーン

『トラディショナルスコーン』290円

訪れたらまず最初に購入しておきたいのが、シンプルな『トラディショナルスコーン』。トラディショナルという名の通り、イギリスの伝統的な味とレシピを再現した由緒正しいスコーンです。シンプルだからこそ素材の味が生きるプレーンのスコーン。同店では国産小麦粉や国産バターなど、素材選びからこだわり抜いています。

スコーンは、アルミホイルに包んで150℃に熱したオーブンかトースターで数分ほど温めてから食べるのが本場流。リヒートすることで、焼き立てのように外はサックリ、中はしっとりとした食感が蘇ります。食べた瞬間にじみ出るバターのコクと芳醇な香りに思わずうっとり。余韻までしっかり楽しんで。

『ミルクティースコーン』各280円

牛乳の代わりに濃厚なミルクティーを使った『ミルクティースコーン』も人気。生地にはミルクティーだけでなく、アールグレイの茶葉もたっぷり混ぜ込んでいるので、噛むたびにベルガモットの華やかな香りが広がります。

何も付けずにそのまま食べて香りを楽しむのも良いですが、クロテッドクリームやハチミツをたっぷり付けて食べるのがおすすめの食べ方。クリームや甘さが加わることで、紅茶の香りが何倍も楽しめます。日本国内では取り扱いが少ない「Daffodilfoods(ダフォディルフーズ)」の「ウェルシュクロテッドクリーム」や王室御用達の「Tiptree(チップトリー)」のジャムを販売しているので、あわせて購入してみては?

『イチゴミルクスコーン』各340円 ※2~4月ごろ限定

定番のほか、イベントやテーマに合わせたフレーバーや旬のフルーツを使った季節限定商品も登場します。2~4月のイチゴの季節には、赤と白の組み合わせが愛らしい『イチゴミルクスコーン』がお目見え。生のイチゴを生地の中にゴロッと混ぜ込んでいて、フレッシュな香りや甘酸っぱさをミルキーな甘さの生地と共に楽しむことができます。イチゴが無くなり次第終了なので、早めの来店がおすすめ。

・本格的な英国菓子やケーキも

イギリスの家庭やティーサロンで日常的に食べられる英国菓子も販売しています。“本場の味”にとことんこだわり、英国菓子の特徴であるしっかりとした甘さに仕上げています。食べ慣れていない日本人でも食べやすいように小さめにカットするなど配慮を欠かしません。

『ヴィクトリアケーキ』480円

『ヴィクトリアケーキ』は、イギリスでポピュラーな伝統菓子で、同店でもリピーターが多い人気の一品。2枚のスポンジケーキの間にバタークリームとラズベリージャムを挟み、仕上げに粉糖をかければ完成です。イギリスでは、家庭で作られるようなしっかり食感と、ホテルやティーサロンで出されるようなしっとり食感の2タイプがあり、同店では後者のタイプのレシピを使っているのでしっとりふわふわ。口に入れた瞬間、粉糖と共にスッと溶けるような口溶けの良さが魅力です。たっぷりのバターと酸味の利いたラズベリージャムと一緒に甘いハーモニーを楽しんで。

『レモンドリズルケーキ』各280円

『レモンドリズルケーキ』は、卵とレモンをたっぷり使ったふわふわのスポンジに、上からレモンシロップをかけ、アイシングやピスタチオでおめかししたレモンのケーキ。シュガーケーキが得意な店主がシュガーペーストで一個ずつ丁寧に作った白いお花がちょこんとのっていて、見た目がとってもキュート。レモンの皮や果汁をたっぷり使っているので、どこを食べてもレモンの爽やかな香りがふわりと香ります。午後のティータイムにお気に入りの紅茶と一緒にいかが?

■詳細情報

■DATA

Rosie's Bakery(ロージーズベーカリー)

所在地
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-10-15
電話番号
078-742-7584
営業時間
12:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP