兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.10.21
412 views

【神戸】「AO」ヨガスタジオとボディケアサロン併設のカフェで“心身ともにヘルシー”な時間を

神戸市中央区春日野道にある「AO(アオ)」は、「心身ともにヘルシー」をコンセプトにした隠れ家カフェ。金~日曜は体に優しい食事やスイーツを提供するカフェ、木~日曜は2階でボディケアサロン、3階でヨガスタジオを営業しています。体や心の不調が気になる人は、まずは“心身ともにヘルシー”な時間をここで過ごしてみては?

・「AO(アオ)」

神戸市中央区、阪急春日野道駅から西に徒歩約3分、阪神春日野道駅からは北に7分ほど歩いたところにある静かな住宅街に佇むカフェ&ショップ「AO(アオ)」。木~日曜限定で「心も体もヘルシーに」をコンセプトに、のんびりとした安らぎの時間と心地よい空間を提供しています。

店舗名の「AO」は、ハワイ語で「宇宙の知恵」「光」「夜明け」など、いろんな意味を持つ言葉。新しい一日が始まるという意味の「夜明け」というワードに惹かれ、この名が付けられました。

元々別の場所でヨガスタジオとカイロプラクティックサロンを営んでいた二人が出会い、春日野道に店を開いたのは2017年のこと。「お客様の心と体をケアするために食生活のサポートもしたい」と意気投合したのをきっかけに、路地の中にある古いビルを一棟丸ごと使って美の複合ショップをオープン。1階はカフェ&セレクトショップ、2階はボディケアサロン、3階はヨガスタジオとして3つのサービスを提供しています。

こだわりの空間はすべてDIY。壁を塗り直したり床板を剥いだり、レジカウンターやショップの売り場を作ったりと、オープンから5年以上経った今でもなお、少しずつコツコツと手を加えて空間を造り上げています。

カフェには、ゆうに大人6人が腰かけられる大きなテーブル席と窓際の4人掛けテーブルがスタンバイ。どちらもやわらかい陽の光が届き、居心地抜群です。白を基調としたスタイリッシュな空間に映える観葉植物も相まって、都会の喧騒から離れて心休まる癒やしのひとときを過ごせそう。

カフェのすぐ横には、「サスティナブル」をテーマに店主がセレクトした雑貨とアパレルのショップが併設しています。“買うだけで社会貢献できるもの”や“使うだけでちょっと地球に優しいもの”といった、SDGsなアイテムが豊富にそろいます。料理の待ち時間を利用して、ぜひチェックしてみて♪


・旬野菜をたっぷり使った体に優しいヘルシーランチ

『週替わりランチ(豚とキノコのクリームソース)』1,430円

金~日曜は「AOcafe」の営業日。分子栄養学を勉強しているスタッフが考えた“体と心が喜ぶ栄養満点の食事”を提供しています。メニューは、メインを3種類から選べる『週替わりランチ』とカフェ・スイーツのみ。どのメニューも季節に合わせて、体への負荷が少ない素材を使って丁寧に手作りしているのがこだわりです。

野菜や米などの食材はできるだけ、地元兵庫県のものをセレクト。手作りの副菜は、その日入った野菜によって少しずつ毎日内容が変わります。野菜が持つ旬のおいしさを生かすために味付けはシンプルに、素焚糖(すだきとう)や天然塩、穀物酢など、化学調味料を使わないなど、体への配慮は調味料からも感じられます。

取材日の副菜は、定番人気の「ニンジンのガーリックラペ」と「紫キャベツのラペ」のほか、「レンコンのゴマサラダ」や「パプリカのポテトサラダ」など、五味をバランスよく取り入れたおかずが6種類ほど登場。調味料を控えるために、ニンニクや黒酢で味にアクセントを利かせるのが“AO流”です。

メインは毎週がらりと内容が変わるので、毎週通っても飽きません。取材日は「豚とキノコのクリームソース」と「鶏と大根の酢醤油煮込み」の2種類の肉料理と週替わりカレー「ウラド豆のカレー」がラインアップ。どのメニューも夏から秋へ、ちょっぴり季節が進んだことを感じさせます。

肉厚の豚ヘレ肉に塩コショウをし、生クリームのコクを加えたシンプルな煮込み料理は心がほっとする優しい味わい。なるべく料理にもスイーツにも小麦粉を使わず、グルテンフリーも心がけています。ほどよい塩加減とクリームソースのコクが絶妙で、しっかりとした肉のうま味を引き立てます。とろとろ熱々をほお張り、身も心も温まって。

『週替わりランチ(ウラド豆のカレー)』1,430円

3種類あるメイン料理の中で1~2種類はカレーがスタンバイ!具材も味付けも毎週変わりますが、どれを食べても外れなしの本格派です。

取材日は、栄養価が高く小豆に似てクセの少ないウラド豆をたっぷり使ったスパイスカレーがお目見え。トマトやタマネギ、ニンニク、7~8種類のスパイスをブレンドしたピリっと辛いカレーで、しっかり素材の食感もスパイスの風味も堪能できます。栄養満点でまさに“腸内環境を整えるカレー”。手作りの副菜もカレーを絡めながら味わって。

・季節をゆるく楽しむドリンク&スイーツ

『いちじくのチーズケーキ』704円 ※季節限定

スイーツやドリンクメニューもとことん自家製にこだわり、季節の素材を使って一つひとつ手作りしています。特にケーキはレシピを持たず、すべて一期一会。その日にしか出合えない味が楽しめます。

9月~10月は完熟のイチジクを贅沢に使ったイチジクのケーキが度々登場します。チーズケーキは、イチジクのさっぱりとした甘さとクリームチーズの酸味が調和した後味軽やかなスイーツ。グルテンフリーもうれしいポイントです。

『カボチャカボチャケーキ』704円

生地のほとんどがカボチャという驚きの『カボチャカボチャケーキ』は、見た目からも濃厚さが感じられるずっしりとしたケーキ。米粉や素焚糖、豆乳など、体に優しくシンプルな素材のみで作っていて、見た目以上にヘルシーなのが女性にうれしいですね。

『ハワイアンコーヒー マカダミアンフレーバー』594円

カフェタイムのお供に欠かせないカフェドリンクは、コーヒーやハーブティー、自家製シロップのドリンクなど豊富にラインアップ。

同店のコーヒーはハワイ好きの店主が普段から愛飲する「ハワイアンコーヒー」で、バニラとマカダミアナッツの甘い香りが鼻孔をくすぐる香りのいいコーヒー。コーヒーそのものは甘くないのに“香りが甘い”という不思議な感覚がクセになります。マグカップが大きめで、味もサイズも本場ハワイ規格で楽しめます。

『自家製フルーツシロップ(ローズハイビスカス)』748円

旬のフルーツやハーブを煮詰めて作ったシロップを使ったドリンクも、季節ごとに顔ぶれを変えて常時スタンバイ。内容はその時々で変わり、取材日はローズとハイビスカスの茶葉から香りを煮出した「ローズハイビスカス」や「イチジク」が登場。華やかな花の香りは長く続き、余韻までゆっくり堪能できそう。

『AOオリジナルブレンドハーブティ』748円

薬剤師を生業とする長年の常連さんが、毎シーズン同店のためだけにブレンドしてくれるオリジナルハーブティーも必見!「薬に頼らず日常の飲み物から体を養生してほしい」との思いで、季節の悩みに合わせてブレンドを毎回変えているそう。体と心のケアを、カフェで味わう“たまのドリンク”から始めてみては?

カフェ、ヨガ、ボディケア、ショッピングが楽しめる心と体に優しいカフェ「AO」。毎日頑張る自分へのご褒美に“心身ともにヘルシー”な時間をここで過ごしませんか?

■詳細情報

■DATA

AO(アオ)

所在地
兵庫県神戸市中央区東雲通3-3-20
電話番号
080-2511-8394
営業時間
金曜/12:00~21:30
土・日曜/12:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年10月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP