兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.3.19
1,279 views

【神戸元町】「VOICE of COFFEE」スペシャルティーコーヒー専門店で極上の一杯を

神戸市中央区、レトロな雰囲気が漂うみなと元町エリアに溶け込むように佇むコーヒー専門店「VOICE of COFFEE(ヴォイスオブコーヒー)」。コーヒー豆の販売がメインですが、試飲を兼ねてテイクアウトコーヒーも提供しています。スペシャルティーコーヒーとの出合いを機に、独学で焙煎を研究してきた店主が営む同店は、リユースできるコーヒー豆用パッケージなどの環境問題にも取り組み、注目を集めています。

・「VOICE of COFFEE(ヴォイスオブコーヒー)」

神戸市中央区、オシャレな雑貨屋やカフェが軒を連ねる乙仲通りの近くにある、コーヒー豆販売店「VOICE of COFFEE(ヴォイスオブコーヒー)」。南京町やメリケンパークからも程近いみなと元町エリアに佇んでいます。レトロな風貌のビルには昔の名残で「理容AAA」の文字がうっすらと残っています。

2017年に移転した現店舗は、理髪店だったころの雰囲気を残し、新しさのなかにも歴史を感じられる空間デザインになっています。新進気鋭の建築デザイナー・関祐介氏がデザインし、コンクリートと木材が印象的な同店舗は海外でも広く紹介され、高い評価を受けています。

以前はIT関連の仕事をしていた店主が、約20年前に出合ったスペシャルティーコーヒー。その格別なおいしさに驚き、コーヒーの世界に魅了されていったそう。「コーヒーの奥深さと感動をより多くの人に伝えたい」という思いから、2013年に神戸で焙煎所をオープンしました。

人それぞれで全く異なるという焙煎技術を、試行錯誤を重ねながら独学で突き詰めていったという店主。豆の特徴を引き出すことを一番大切にしています。極端な浅煎(い)りや深煎りにはせず、酸っぱすぎず苦すぎない比較的飲みやすい焙煎、プラス甘さを味わえる焙煎にしているそう。


・自家焙煎のスペシャルティーコーヒー

『オリジナルブレンド』100g 750円、200g 1,400円

カウンターには多種多様なコーヒー豆が並びます。取り扱うのは、全流通量のわずか5%未満の高品質なスペシャルティーコーヒー。定番のオリジナルブレンドは、浅煎り・中煎り・深煎りの3種類。シングルオリジンは、人気の高い『エチオピア』『グアテマラ』『ケニア』『マンデリン』などの定番品種に加え、季節限定の豆など常時10種類以上を取りそろえています。どれも大量には仕入れず2~3ヵ月で新しい豆に切り替わるため、常に良い状態の豆を提供しているのが魅力です。

『シングルオリジン』各種 100g 850円~、200g 1,600円~

多くの種類から選べるので悩んでしまいそうですが、味の特徴や苦味や酸味の強さなどの細かい解説が一緒に展示されているので、コーヒーのフレーバーをイメージしながら読んでいくだけでも、選ぶ楽しさが広がります。また、好みのテイストを店主に相談すれば、とても丁寧にオススメのコーヒーを教えてもらえるので初心者にも安心。たくさんの種類があるので、たまには好みと違う豆を選んでみれば、コーヒーの世界がさらに広がりそう。

『コーヒーバッグラベルなし(クリアケース)』(5袋セット)734円

コーヒーカップとお湯さえあれば、どこでも気軽に本格コーヒーを淹れることができる『コーヒーバッグ』も人気。ティーバッグのようなダンク式コーヒーバッグは、好みの濃さになるまでお湯の中でバッグを揺らすことで誰でも簡単においしいコーヒーを抽出できます。

『コーヒーバッグラベルあり(神戸港 etc)』(5袋セット)756円

神戸港などオリジナル絵柄が描かれたコーヒーバッグ5袋入りのギフトボックスは、ちょっとした贈り物にもオススメです。

・ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒー

『Pour over COFFEE』(HOT)500円

コーヒー豆の販売がメインの同店ですが、テイスティングを兼ねてハンドドリップのコーヒーも提供しています。豆選びに迷ったら、まずは一杯飲んでみて。ドリンクのみの注文もできますが、コーヒー豆やコーヒーバッグと一緒に注文すれば、『ホットコーヒー』(250円)や『アイスコーヒー』(270円)の試飲価格で試せます。

まるで豆と対話するかのように、コーヒーを少量ずつ時間をかけて抽出。店主が丁寧にハンドドリップで淹(い)れるコーヒーは、提供されるまでのゆっくりとした時間も心地良く感じます。

『Pour over COFFEE』(ICE)550円

丁寧に淹れられたコーヒーは、すっきりさわやかな口当たりで飲みやすく、雑味やエグ味も無いコーヒー本来のおいしさに感動するはず! まるでジュースのようなフルーティーな味わいのアイスコーヒーには、今までのイメージを覆されるかも。



・ゴミを出さない!環境問題への取組みにも注目

『コーヒー豆専用リユースパッケージ』 預り金 1,200円(返却時に返金)

同店では、環境問題にもいろいろな形で取り組んでいます。コーヒー豆専用のリユースパッケージは、預り金1,200円を預ける形で容器を貸し出してもらいます。しっかりと空気を抜いて保存できる容器なので、購入後はこのまま冷蔵庫で保存すればOK。空になった容器をそのまま持参すれば、また新しい容器でコーヒー豆を買って持ち帰れます。ゴミを出さないうえに、保存にも便利なリユースパッケージをぜひ生活に取り入れてみて。

給水スポットをアプリで簡単に探せる「mymizu」サービスにも登録しています。マイボトルを同店に持参のうえ、「お水ください」とお願いすれば無料で水を提供してもらえます。

『食器洗いクロス(3枚セット)』 1,100円、『TOTE BAG(S)』 2,000円

コーヒー豆の麻袋をリメイクし、トートバッグや食器洗いクロスに再加工したアップサイクル製品の取り扱いも。オシャレかつ自然素材の環境にも優しい製品です。トートバッグはコーヒー豆のリユースパッケージがちょうど入る大きさなので、セットで利用するのもオシャレですね。

・10分ワークショップで気軽に淹れ方を教わろう

『10-MINUTE WORKSHOP(ドリンク付き)』 1,500円

自分でおいしいコーヒーを淹れるレクチャーをしてもらえる『10分ワークショップ』が2023年3月半ばよりスタート予定。浅煎り・深煎りなど、好みに合わせた淹れ方を直接教えてもらい、自分で淹れたコーヒーと店主が淹れたコーヒーを飲み比べながらハンドドリップのレクチャーを受けることができます。平日の午後限定で予約は不要なので、気軽に参加してみては。詳細は公式Instagramをチェック!➡︎公式Instagramはこちら

産地や精製方法によって大きく異なる味わいを楽しめるコーヒー。それぞれの豆が持つ豊かな風味・香り・味など「コーヒーの声」を感じ取ってもらいたいと店主。そして「これから先もずっとおいしいコーヒーを飲み続けられるよう、コーヒーを取り巻く環境問題にも皆さんと一緒にできることを考えていきたい」とも語ります。

世界各国から訪日した観光客がインターネットの情報を元に訪れることもあるという注目店「VOICE of COFFEE」で、新しいコーヒーとの出合いを探しに訪れてみませんか?

■詳細情報

■DATA

VOICE of COFFEE(ヴォイスオブコーヒー)

所在地
兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-17 萩原ビル1階
電話番号
078-954-6226
営業時間
11:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年2月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP