兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.3.1
5,776 views

【神戸元町】八百屋が営む「あおい屋」で体に優しい定食を♪「寝かせ玄米」が絶品!

神戸市中央区、JR・阪神電鉄元町駅から徒歩5分のところにある「あおい屋」は、創業1892年の八百屋が営む定食屋。炊いてから寝かせたモチモチの「寝かせ玄米」と、季節のものや地元野菜を使った手作りの惣菜をバランス良く味わえる定食が人気です。健康思考な人は必見!一度食べれば「寝かせ玄米」のファンになること間違いなしです♪

・「あおい屋」

神戸市中央区、JR・阪神電鉄元町駅から西へ歩くこと5分の場所にある「あおい屋」。さまざまなジャンルのお店が点在する西元町エリアで、健康志向なお客さんから絶大な支持を集めている人気店です。

運営するのは、創業1892年の老舗の八百屋。社長が「初めて食べたときに感動を覚えた「株式会社 結(ゆ)わえる」の「寝かせ玄米」を、神戸でも広めたい」という思いからお店をオープン。「結わえる」直伝の寝かせ玄米が主役の定食を提供するだけでなく、公認パートナーとして「結わえる」のオリジナル商品や日本全国から集めた無添加食品の販売もしています。

店内は大人6人が掛けられる大きなテーブル席と、その奥に2人掛けと4人掛けのテーブル席があります。白を基調としたシンプルな空間に、無垢材の家具が配された店内は、自然食を提供する同店の雰囲気にぴったり。その場に居るだけで体を労わっているようなリラックスした気分になれます。

壁際には、普段の食生活から取り入れやすい自然食や無添加の食品の販売コーナーも。お店で実際に使っているごま塩や、被災時やストックに便利な「結わえる」の寝かせ玄米のレトルトパックなど、あると重宝するものばかり。「結わえる」のパートナーショップは、関西圏ではここだけなので、気に入ったものがあれば購入を。料理の待ち時間にぜひチェックしてみて。


・寝かせ玄米と野菜のおかずが主役のランチ

『あおい定食』1,300円

イチオシの『あおい定食』は、野菜をふんだんに使った主菜と小鉢4種、寝かせ玄米ごはん、汁物がセットになった栄養満点の定食です。なるべく旬のものや兵庫県産のものを仕入れるなど、八百屋が直営しているからこそ、特に野菜には気を遣っているそう。また、お客さんの体も気遣い、米油やもち米使用の本みりん、粗製糖など、調味料にもこだわっています。

看板メニューの「寝かせ玄米」とは、小豆や塩と一緒に玄米を炊き、24時間~3日間ほど寝かせて熟成させたご飯のこと。一般的には「発酵玄米」と呼ばれることもありますが、「寝かせ玄米」は「株式会社 結わえる」の登録商標で、特殊な圧力釜で炊飯し、さらに高温高圧調理を行うといった独自の方法で炊き上げているのが特徴です。

同店では淡路島産の「ひのひかり」や「きのひかり」の玄米を使用し、1時間ほど高圧状態で炊飯しているのがこだわり。その後24時間以上寝かせることで、まるでモチ米を入れたかのようなモチモチ感と、噛めば噛むほど広がる滋味深い味わいに仕上がります。

まずはそのまま食べて、食感やうま味をシンプルに味わって。テーブルの上に「結わえる」オリジナルのごま塩としそふりかけがあるので、お好みでかけるのもおすすめです。特にごま塩は、黒ごまを惜しみなく使っているので香ばしさがやみつきに。気に入ったら購入することも可能です。

汁物は、岡山県の「まるみ麹本店」のみそを使ったみそ汁や、姫路市の「マエカワテイスト」の出汁と大阪府にある「天満大阪昆布」の「昆布革命」でとった合わせ出汁を使ったのっぺい汁など、その時々で変わります。

取材日は、ダイコンやニンジン、シメジ、タマネギなど、大きめにカットされた野菜がたっぷり入ったのっべい汁が登場。野菜の甘みが出汁に溶け込んだ優しく澄んだ味わいが、体中にすっと染みわたります。

主菜のメニューは、月~水曜、木~土曜というように、週に2回変わります。

取材日の主菜は、白菜やニンジンといった冬野菜を、シイタケや豚肉と一緒に中華餡で絡めた「八宝菜」。中華料理店のような本格的な味わいではなく、お母さんが出してくれるような家庭的な味わいで、ほっこりと心が和む一品です。彩りも栄養も満点で、ごはんもついつい進みます。

日替わりの小鉢も野菜が盛りだくさん!味付けや栄養、彩りが偏らないように、スタッフ全員で創意工夫をした家庭料理がずらりと並びます。おかかが利いた「ニンジンしりしり」や、彩り野菜の「ラタトゥイユ」、淡路島の「北坂養鶏所」の「さくら卵」を使った「出汁巻き卵」など、素材の味を生かした野菜の惣菜がお腹と心を満たしてくれます。

ぬか漬けは、茨城県の「菜香や」の有機米ぬかをぬか床にした自家製。ほど良い塩気とぬかの香り、シャキシャキとした食感がたまりません。お口直しにも◎。

『あおい定食』1,300円 ※テイクアウト

『あおい定食』はテイクアウトも可能。惣菜や寝かせ玄米といった弁当箱の中身はもとより、汁物も付くので、お店の味をそのまま、自宅や外に持ち帰ることができるのがうれしいですね。

テイクアウトはそのほか、ちょっぴり小ぶりな『気まぐれ弁当』(750円)や、『お汁(単品)』(250円)も販売しているので、合わせてチェックを。

・栄養満点のモーニングも

『朝ごはん』650円

8:00~10:30は、栄養満点のモーニングを提供しています。寝かせ玄米と汁物のほか、卵、漬物がセットに。朝ごはんを食べる習慣がない人にこそ食べてほしい定食です。

卵は「北坂養鶏所」の卵「もみじ」を、贅沢にそのまま卵かけご飯でいただくか、自家製の出汁巻き卵かを選べます。「もみじ」は、卵かけご飯好きなら一度は食べてほしいほど黄身が濃厚で、プルンプルン!無添加の「正金八方だし」の上品な出汁の甘みともよく合います。

希望者には「イワシのみりん干し」のサービスも。甘く香ばしいイワシのみりん干しは、ごはんのお供に最適!朝からカルシウムを補給すれば、一日を元気に過ごせそうですね。



・自家製スイーツや野菜スムージーも人気!

『デザート&ドリンクセット』定食代 + 500円

定食にプラス500円で『デザート&ドリンクセット』を付けることもできます。米粉を使った自家製のシフォンケーキは甘さ控えめで、イモやゴマといった体思いなフレーバーが登場することもあり、罪悪感少なめなのがうれしいポイントです。

セットのドリンクは『コーヒー』『カフェオレ』『玄米甘酒』『スムージー(トマト・グリーン・紅芋)』からどれでも選んでOK!お腹と相談してチョイスして。

『スムージー(グリーン)』350円

ドリンクで人気No.1の『スムージー(グリーン)』は、野菜不足をおいしく解消してくれる一杯。ほとんど水を足さずに、小松菜とオレンジとバナナの水分や甘さを生かしてシンプルに作り上げています。オレンジの酸味が小松菜のクセをまろやかにしてくれるだけでなく、後味もさっぱりと飲みやすい仕上がりに。野菜嫌いも克服できるかも。

『スムージー(紅芋)』350円

色鮮やかな紅芋のスムージーは、ホイップとおいりがのったキュートなビジュアルで女性に人気。紅芋ペーストと牛乳に、黒蜜や黒ごまといった隠し味を加えることで、ほんのり和風な味わいに仕上げているそう。紅芋の自然な甘さだけでもおいしいですが、おいりを口の中で溶かしながら味わうと甘みがアップ!口溶けも一緒に楽しんでみて。

おいしい・栄養価が高い・体に優しいの3拍子がそろった食事を、通いやすい価格で提供できるのは、八百屋が営んでいるからこそ。ちょっぴり疲れたときや外食続きのときは、自然食で体を労わりに訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

あおい屋

所在地
神戸市中央区元町通4-2-25 浜口マンション1F
電話番号
078-371-7666
営業時間
モーニング/8:00~10:30
ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年2月10日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP