兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.2.6
2,729 views

【神戸垂水】「イルブッカ」完全予約制のロカボレストランで体に優しい低糖質コース料理を♪

神戸市垂水区、山陽電鉄霞ヶ丘(かすみがおか)駅の目の前にある「IL BUCCA(イルブッカ)」。糖質OFFアドバイザーの資格とイタリア料理店での経験を持つシェフが営むロカボレストランです。ランチとディナーはどちらも完全予約制。“体に優しい”と“おいしい”を一度に味わえる低糖質のコース料理を食べて、頑張る自分にご褒美をあげませんか?

・「IL BUCCA(イルブッカ)」

神戸市垂水区、山陽電鉄霞ヶ丘駅の改札を出てすぐ目の前にある「IL BUCCA(イルブッカ)」は、“ゆる糖質オフ”を提案するロカボ※レストラン。シンプルな店構えに木の扉が目印です。

※ロカボとは…low carbon(ローカーボ)の略称で、糖質の摂取をゼロにするのではなく、ゆるやかに糖質を抑えること。

天井が高く奥行きがあり開放感あふれる空間に、テーブル席が2席とカウンターに数席設えた店内。席の間隔が広く取られているため、おひとり様からグループまでゆったりと過ごせそう。

お店のコンセプトは「ダイエット中でも食事制限中でも外食をおいしく、楽しく」。店主は、シェフとして明石や神戸のイタリア料理店で長年勤めていましたが、体調不良を機に一度料理の道から離れたそう。そのときに糖質オフの食事に目覚め、2021年11月にイタリアンの経験と糖質制限の知識を組み合わせたロカボレストランをオープンしました。


・完全予約制のランチコース

『ランチコース』1,900円 ※要事前予約

ランチは、前菜・サラダ・低糖質パン・2種から選べる好みの生パスタが順番に運ばれてくるコース仕立て。どれも糖質の計算がされているので、糖質制限をしている人も安心して食べられます。完全予約制なので、電話か公式InstagramのDM、公式LINEで必ず事前予約が必要です。

糖質や脂質を抑えつつ、おいしいと感じられる料理を作るのに欠かせないのが良質な野菜。国産の無農薬野菜のほか、神戸市内や多可町、淡路島などで採れた新鮮な地場野菜を使用しています。時には、近郊の漁港から直接仕入れた魚介を使うことも。取材日は、旬を迎えた日生(ひなせ)の牡蠣を使った料理もふるまわれていました。

まず最初に運ばれてくるのは、彩りよく盛り付けられた8種類の前菜がのった前菜プレート。黒いスレートのお皿の上で素材一つひとつの色が映え、目にも留まる美しさに魅了されます。内容は仕入れ状況や気まぐれで変わり、その時々の一番おいしい食材を使ったイタリアン創作料理を味わえます。

取材日は、「フリッタータ」や「ブロッコリーのアンチョビソテー」、「紋甲イカのエスカベッシュ」といったイタリアの家庭料理がラインアップ。さらに、「切り干し大根と蓮根のトマト煮」や「日生牡蠣のオイル漬け」といった、和食とイタリアンを掛け合わせたような創作料理も登場しました。

ジャガイモのように、野菜や素材そのものが持つ“良質な糖質”はそのまま生かし、砂糖や小麦粉といった糖質を抑えるのがロカボの考え方なんだそう。それを体現しているのが「グルテンフリーのポテトグラタン」です。同店自慢のポテトサラダを、グルテンフリーのホワイトソースと合わせてグラタンのように仕上げたもので、低糖質を忘れるほど濃厚で食べ応えがあります。

旬のキクイモが主役の「菊芋と林檎の粒マスタードロースト」は、生のキクイモをリンゴと粒マスタードと和え、軽くローストしたもの。キクイモ本来のシャキシャキ感とリンゴの甘みが組み合わさった、クセになる一品です。

次に運ばれてくるのは、新鮮な無農薬野菜をふんだんに使ったサラダ。サラダに使用する野菜は季節によって変わり、取材日はリーフレタスと紅芯大根、間引きニンジンが登場。ほどよく酸味が利いた自家製マスタードドレッシングが、野菜そのものの香りと味を引き立てます。

パンは、小麦粉の代わりにふすま粉と大豆粉をブレンドした糖質オフパン。低糖質とおいしさのバランスを考え、何度も試行錯誤を重ねて生まれた自慢の一品です。中に入っているプチプチとした食材は、食物繊維たっぷりのシリアル。滋味深い味わいとプチプチとした食感が絶妙です。

パスタは2種類の日替わりパスタから選べます。取材日は「ベーコンと蕪と春菊のガーリックバター醤油」と「ツナとしめじのトマトクリーム」がスタンバイ。どちらも一般的な乾麺に比べて糖質が55%カットされた、「淡路麺業」の糖質オフ生パスタを使用しているのでモチモチ!太麺のタリアテッレを使っているため、濃厚なクリームがよく絡みます。

・食後のデザートセットも

『ランチコース』にプラス500円すれば、食後のドリンクとデザートがセットに。ランチデザートは月替わりで、1月は「低糖質ティラミス」。おからで作った自家製のスポンジにエスプレッソをたっぷり浸み込ませ、まったりフワフワのマスカルポーネクリームとココアパウダーでデコレーションした本格イタリアンドルチェです。おからのクセはまったく感じられず、マスカルポーネのコクとクリーミーさが際立つリッチな味わいが楽しめます。

ランチドリンクはコーヒー、カフェ・オレ、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュース、コーラ、ルイボスティーから好きなものをチョイスして。

コーヒー好きは、神戸市西区にある自家焙煎コーヒー専門店「Fist bunp coffee(フィストバンプコーヒー)」の「タンザニア」の豆で淹(い)れたコク深い一杯を。中深煎りにも関わらず、飲み口がすっきりと軽やかで、ブラックでも飲みやすい味わいです。満たされた胃袋も心も、おいしいコーヒーを飲めばほっと落ち着きますよ。

自身の経験から、「ダイエット中や病気を理由に糖質を制限している人もおいしい食事や外食を楽しんでほしい」との思いで営むロカボレストラン「イルブッカ」。食事制限中をしていたり、日ごろ頑張っている自分へのご褒美にぴったりなお店です。心と体に優しいランチタイムを過ごしてみては?

■詳細情報

■DATA

IL BUCCA(イルブッカ)

所在地
兵庫県神戸市垂水区五色山8丁目1-55 サンロイヤル霞ヶ丘103
電話番号
078-585-5829
営業時間
ランチ/11:30~14:30
ディナー/17:00〜22:00
※完全予約制

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年1月22日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP