兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.2.12
249 views

【神戸】「RIO COFFEE」でスペシャルティコーヒーを♪北野店限定カフェメニューも

神戸市中央区、「ホテル北野プラザ六甲荘」の1階にあるスペシャルティコーヒー専門店「RIO COFFEE(リオコーヒー) 神戸北野店」。世界各国から集めたスペシャルティコーヒーを常時5種類取り扱っているカフェです。神戸北野店では、『クロックマダム』や『QoFFEA(コフィア)』などの限定メニューもスタンバイ!モーニングから午後のティータイムなど、さまざまな時間帯で“スペシャルティコーヒーのある時間”を楽しみませんか?

・「RIO COFFEE(リオコーヒー) 神戸北野店」

神戸市中央区、JR・阪急三宮駅から北へ徒歩約10分。急勾配の坂の途中にある「ホテル北野プラザ六甲荘」の1階に、「RIO COFFEE(リオコーヒー) 神戸北野店」があります。芦屋・大阪・神戸に店を構えるスペシャルティコーヒー専門店で、コーヒー好きはもちろん、近くに通う学生や会社員、観光客など、幅広く親しまれています。

店内に入ると、右手にある生き生きとしたコーヒーの木がお出迎え。スタイリッシュな空間に無垢材のカウンターやテーブルを配したインテリアは、オーガニックなコーヒーライフを提案する同店の思いを象徴しているよう。天井が高く、テーブルの間隔も広めなので、ゆっくりとした時間を過ごせるのも魅力です。

店内には、大人が6人掛けられる大きなテーブル席が1席と4人掛けテーブル5席、2人掛けテーブルが4席ほどあります。外にはペットOKのテラス席も完備。晴れた日は外で風に当たりながら味わうのもすてきですね。


・自家焙煎のスペシャルティコーヒー

同店の自慢はなんといっても、世界各国から集めたスペシャルティコーヒー。スペシャルティコーヒーとは、ある特定の協会が定めた基準を満たしたコーヒー豆のことで、世界中で流通する豆のわずか5~10%しかないと言われる希少なもの。おいしさはもちろん、「サスティナビリティ(持続可能性)」や「トレーサビリティ(追跡可能な安全性)」などを兼ね備えた、選ばれしコーヒーです。

同店では流通するスペシャルティコーヒーの中から、さまざまな産地の豆を仕入れ、芦屋にある焙煎機で自家焙煎。「気分や好みに合わせて選んでもらえるように」とAからDの焙煎度が異なる4種類の豆と、スペシャルティコーヒーの中でもグレードが高い「TOP OF TOP」のランクの豆を1種類用意していて、常時5種類のコーヒー豆をスタンバイしています。

『ハンドドリップコーヒー(S)』700円

コーヒーチェリー本来の果実感を味わうなら、一番浅煎(い)りのAの豆がおすすめ。仕入れ状況や季節によってコーヒー豆の産地や品種が変わり、取材日は「ルワンダ」の豆が登場。まるで紅茶のような色鮮やかさと透明感ある見た目からも、スッキリと爽やかな味わいが想像できます。“究極の浅煎りコーヒー”ならではの、フルーティーな風味とクリアな味わいを楽しんで。

店内では、豆の種類だけでなく飲み方も「ハンドドリップ」と「アメリカーノ」の2通りから選べます。

油分の少ないスッキリとした味わいが好みなら「ハンドドリップ」がおすすめ。油分をフィルターで取り除きながら丁寧に淹(い)れるため、何杯でもゴクゴクと飲みたくなるような軽やかな口当たりと香りの高さが特徴です。

一方の「アメリカーノ」は、エスプレッソマシーンでエスプレッソを抽出し、お湯で割ったもの。豆本来が持つ香りやコクをダイレクトに感じられるため、飲み応えがあります。同店では『本日のスペシャルティコーヒー』として日替わりで1種類スタンバイしていて、ハンドドリップよりもちょっぴり手ごろな値段で提供しています。

・神戸北野店限定カフェメニューに注目!

『クロックマダムプレート』1,450円 ~+ 『アフォガート風ゼリーラテ』350円 ※11:00~提供

神戸北野店には限定カフェメニューが豊富!9:00~11:00のモーニングタイムには『トーストセット』(700円)、11:00~L.O.17:30は『クロックマダムプレート』(1,450円~)といった軽食メニューもスタンバイしています。

人気の『クロックマダムプレート』は、メインのクロックマダムにサラダや焼き菓子、フルーツ、選べるドリンクが付いたボリューム満点のプレートメニュー。サクホロ食感と素朴な味わいが人気の「米粉のショートブレッド」を2種類食べ比べできるのもうれしいポイントです。

クロックマダムは、提供前にバーナーでこんがり焼き目を付けてもらえます。卵の中は濃厚な黄身がたっぷり入っていてプルンプルン、表面はパリッとジューシーに焼きあがり、周囲にはチーズの香ばしい香りが漂う贅沢な一品。御影の「ブーランジェリー・ビアンヴニュ」のパンと豚ハムがのっていて、うま味がたっぷりです。

セットにプラス350円すれば、『アフォガート風ゼリーラテ』を選択することができます。ほんのり甘い牛乳の中に、スペシャルティコーヒーの風味を生かした自家製コーヒーゼリーを入れ、トップにバニラアイスを飾ったカフェらしい一杯。お好みで別添えのエスプレッソを注げば、アフォガードのようにも楽しめます。ゼリーをそのまま食べたり、バニラアイスを溶かしたり、トッピングをすべてクラッシュして混ぜ合わせたりと飲み方は自由自在。最後まで飽きずに飲めるワクワクが詰まったドリンクです。950円で単品のオーダーも可能です。

『QoFFEA(コフィア)コーヒーセット』1,400円~

同店のロースターとバリスタ、パティシエが「スペシャルティコーヒーを食べる」という思いを胸に、力を合わせて開発したオリジナルスイーツ『QoFFEA(コフィア)』にも注目を!チョコとプレーンの2種類のスポンジやバタークリーム、カスカラジャム、チョコレートなどを何層にも重ねたオペラ風のスイーツです。公式オンラインショップで販売もしているので合わせてチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

チョコの濃厚な甘さとカスカラジャムのほのかな酸味、バタークリームのコクなど、さまざまな味わいが織りなすおいしさが魅力。一口一口が濃厚で、個性的で香り高いスペシャルティコーヒーともよく合います。アート作品のような美しい見た目も一緒に、五感で楽しみながら味わって♪



・米粉スイーツやラテも人気

『米粉キャロットケーキ コーヒーセット』1,150円~

米粉を使った自家製スイーツも人気!テイクアウトができるので、ちょっと小腹が空いたときや持ち運びしたいときに便利です。

中でも『米粉キャロットケーキ』は、シナモンやレーズン、クルミ、パイナップルなどの素材を生地に混ぜ込んだ、香り豊かなケーキです。シナモンの香りはコーヒーの酸味や苦味と相性が良く、コーヒーの香りを引き立ててくれそう。

イートインの場合はコーヒーセットを1,150円~で提供していて、仕上げにクリームチーズとクルミをのせ、上からシナモンをかけてもらえます。テイクアウトの単品を450円で販売もしているので、持ち帰りも可能です。

セットのドリンクはプラス100円で『カフェラテ』に変更することも可能。かわいらしいラテアート付きで、コーヒーが苦手な人や女性客に人気があります。

『カフェラテ』のエスプレッソに使用する豆も、『本日のスペシャルティコーヒー』の豆に合わせて日替わり。取材日は、ほんのりビターな「ケニア」。ホットではスパイシーな苦味を感じやすいフレーバーですが、ミルクと合わさることで味がまろやかになり、飲みやすくなります。

ドリンクや一部の焼き菓子のテイクアウトのほか、カフェで使っている環境に優しいカップやドリッパーなども販売しています。組み合わせを変えられるギフトは、手土産にも良さそう。外でも自宅でも“特別なコーヒーライフ”を始めてみませんか?

■詳細情報

■DATA

RIO COFFEE(リオコーヒー) 神戸北野店

所在地
兵庫県神戸市中央区北野町1丁目1-14 ホテル北野プラザ六甲荘1階
電話番号
078-221-6665
営業時間
9:00~18:00
※予約不可

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年1月19日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP