兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.1.5
5,835 views

【神戸三宮】長年愛される「カフェケシパール」チーズケーキとコーヒーに癒やされて♪

神戸市中央区JR三ノ宮駅から徒歩5分ほどの場所にある「カフェケシパール」。オープン11周年目で、常連客だけでなく遠方からのお客さんも多い人気店です。バリエーション豊富なチーズケーキとこだわりのコーヒーを、特別な空間でゆったりと楽しめます。

・ひとときの休息の場「カフェケシパール」

神戸市中央区、JR三ノ宮駅・阪神・阪急神戸三宮駅から徒歩5分のところに「カフェケシパール」があります。オープンして11年目、常連客や遠方からのお客さんにも愛される人気店です。店名の”ケシパール”とは、希少性の高い天然無核真珠のことで、石言葉は”ひとときの休息”です。その石言葉のように、「訪れた人の休息の場になりたい」というオーナー夫婦の思いが込められています。

オーナーによるDIYで作り込まれた店内。アンティーク調で愛着が湧くデザインの椅子や照明などは、オーナー自らが選んで取り寄せたそう。そんな居心地の良い店内に流れるBGMは月替わり。季節感を感じられるプレイリストを月ごとに作成しています。落ち着いた時間はレコードをかけたり、スピーカーやオーディオ機器にもこだわりがあるそう。


・こだわりのチーズケーキは140種類以上

チーズケーキはほぼすべてオーナーが創作しています。今までに提供したチーズケーキの種類は140種類もあり、現在も更新し続けています。バリエーション豊富なチーズケーキは、常時6〜7種類がラインアップ。季節の素材を使ったチーズケーキなど、約2週間ほどで入れ替わるそう。ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキといった製法が異なるチーズケーキを楽しめますよ。来店時にどの種類のチーズケーキが提供されているか気になる人は、公式Instagramをチェック!➡︎公式Instagramはこちら

チーズケーキやドリンクの提供に使用しているお皿やカップは、北海道の陶器作家清水しおりさんが制作したもの。来店するたびに、どんな陶器で商品が提供されるのか楽しみにしている人も多いはず。販売をすることもあるそうです。

『ザ・チーズケーキ』450円

同店のスタンダードとなるチーズケーキを追求して誕生した『ザ・チーズケーキ』。クリームチーズ、カマンベールチーズ、パルメザンチーズ、マスカルポーネチーズの合計4種類のチーズを使用しています。チーズの味がギュッと濃縮されていて、口に含むとチーズの香りがフワッと鼻に抜けます。ずっしりと濃厚な、味わい深い一品ですよ。

『カボチャのチーズスフレ』450円

『カボチャのチーズスフレ』は、秋ならではのスフレチーズケーキです。まるでカボチャをそのまま食べているかのようなホクホクの食感を楽しめます。ホクホク感を実現するために、使用するカボチャはスタッフみんなで愛情を込めて裏漉ししているそう。

『カボチャのチーズスフレ』に合うドリンクは、コスタリカ産の『シェリバタ』(620円)。カボチャの風味を引き立てつつ、コーヒーの香ばしさがふわりと香る一杯です。チーズケーキとコーヒーのペアリングを楽しんで。

『黒ごまのレアチーズ』450円

オーナーの気まぐれで年に何度か登場する『黒ごまのレアチーズ』は、炒りゴマや煉ゴマなどさまざまな種類のゴマを使用したレアチーズケーキ。炒りゴマのプチプチとした食感が楽しめます。食材を活かせるように配合のバランスにこだわっているそうで、チーズの味もごまの香りもしっかりと感じられます。

コーヒーとの組み合わせを楽しみたい人には、ブレンドコーヒーの『スパイシー』(580円)がおすすめ。ウィスキーの樽や、ドライフルーツを思わせるエキゾチックで複雑な味わいが『黒ごまのレアチーズ』にぴったりです。より特別感のあるコーヒーと組み合わせたい人には、希少豆イエメン産の『イッブ』(800円)がぴったり。ジューシーなイチゴのような香りと、チョコレートのような濃厚な口当たりが楽しめます。

・チーズケーキとコーヒーのマリアージュで特別な癒やしを

マリアージュとして提供されているコーヒーは、ホットのブラックコーヒーのみ。チーズケーキ自体に乳や砂糖も含まれてるので、相性の”妙”を最大限に楽しむにはブラックコーヒーが最適なんだとか。ブラックコーヒーが苦手でも、「カフェケシパールでブラックコーヒーを克服できた」「カフェケシパールのブラックコーヒーだけは飲める!」という人も多いそう。ラテやカプチーノ、リーフティー、ハーブティー、季節のドリンクもあるので、コーヒーを飲めない人でも安心です。

『チーズケーキとの”マリアージュ”』計980〜1,080円

高品質な珈琲を探し求めた結果、東京の堀口珈琲の豆を使用。高い技術で焙煎された豆を一杯ずつ丁寧にハンドドリップしています。どの種類のコーヒーを注文すれば良いか悩む人には、チーズケーキの食感・香り・味わいを引き出す特別な組み合わせのコーヒーを提供する『チーズケーキとの”マリアージュ”』がおすすめ。

『ビタースイート』580円

定番メニューの『ザ・チーズケーキ』には、キャラメルのような風味の『ビタースイート』が最適。深煎(い)りでどっしりとした味わいが、チーズの香りとマッチします。

『黒ごまチャイラテ』650円

『黒ごまのレアチーズ』には、『黒ごまチャイラテ』が相性抜群!和の食材である黒ゴマと、ナツメグが効いたスパイシーなチャイの組み合わせが絶妙にマッチしています。黒ゴマの風味を存分に楽しみたい人におすすめの組み合わせです。



・「ケシパルーフ」と「ケシパールスタンド」も楽しんで

「カフェケシパール」には、同じビルの9階に 2号店 「ケシパルーフ」と、JR神戸駅から徒歩5分の場所に3号店 「ケシパールスタンド」があります。

※2023年7月以降「ケシパールスタンド」は営業日に変動があります。最新情報は公式Instagramで確認を。

『全粒粉スコーン』1つ220円、2つ420円

「ケシパルーフ」は開放的な居心地の良さを感じたい人や、朝カフェを楽しみたい人におすすめです。朝カフェでは『全粒粉スコーン』と、『気まぐれスコーン』(220〜250円)を1〜3種類ほどスタンバイ。

ケシパールスタンドではチーズケーキは提供しておらず、「カフェケシパール」では提供していない焼き菓子をイートインとテイクアウトで楽しめます。

・静けさを楽しみたいなら”静カフェ”がおすすめ

”静カフェ”とは、「お客さん同士のおしゃべりをご遠慮いただき、店内で過ごす時間や雰囲気を楽しむ特別な時間のことなのです」とオーナー。「カフェケシパール」では金曜の17:00〜21:00、同じビルの9階にある「ケシパルーフ」では土曜の18:30〜21:00に”静カフェ”を楽しめます。

”静カフェ”には、ひとりカフェや読書をしてゆっくり過ごす人から、夫婦で来店して静かな時間を楽しむ人もいるそう。仕事終わりや気分を落ち着かせたい時に、平日の雰囲気とは異なる「カフェケシパール」と「ケシパルーフ」を楽しんではいかが?

■詳細情報

■DATA

カフェケシパール

所在地
兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目6-25 ももの木三宮ビル2階北
電話番号
078-203-1396
営業時間
月〜金曜日/11:00〜19:30
土・日曜日/9:30〜19:30
別途「静カフェ」の時間はHPの確認を。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年11月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP