兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.1.9
530 views

【神戸元町】青森リンゴの専門店「あら、りんご。」かわいいアップルパイやドリンクに注目♪

神戸市中央区にある「あら、りんご。」は青森リンゴの専門店。農家から直送される新鮮なリンゴが主役のスイーツを提供しています。王道のアップルパイやリンゴ飴のほか、オリジナルドリンクも豊富。リンゴ尽くしの空間で優雅なひとときを過ごすのはもちろん、全商品テイクアウトOKなのでギフトにも最適です。

青森リンゴの専門店「あら、りんご。」

神戸市中央区、トアロード沿いに店を構える「あら、りんご。」。兵庫県、大阪府、青森県で5店舗を展開する青森リンゴの専門店です。青森県産のリンゴの魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと、厳選したリンゴで作ったスイーツやドリンクを販売しています。週末の午後は行列ができることもあり、平日や午前中が来店のねらい目です。

店内には、焼き菓子、ジャム、ジュースなど、ギフトに最適な商品を豊富に取りそろえ、フレッシュな青果も旬を迎えると6種類ほどが並びます。

2階のイートインスペースは、木のぬくもりを感じるナチュラルな雰囲気。リンゴの木やリンゴを模したライトが飾られ、リンゴ尽くしの空間になっています。


厳選したリンゴが主役のかわいいスイーツ

『りんごパイ』410

看板メニューはスクエア型の『りんごパイ』。薄くサクッとした口当たりのパイ生地に、厳選した生の「紅玉(こうぎょく)」をスライスして焼き上げています。リンゴ本来の風味や食感が引き立ち、甘さ控えめで何個でも食べられそう。シンプルながらも繊細な味わいのパイにはファンが多く、大量買いする人も多いとか。

『蜜入りりんごのアップルパイ(ミニ)』432

コロンと丸いフォルムがかわいい『蜜入りりんごのアップルパイ(ミニ)』も人気。青森県産リンゴがぎっしり詰まったクラシカルなパイです。ゴロッとした食感とジューシーな果汁を堪能でき、青森県産カシスの酸味がアクセントになっています。

手土産には『蜜入りりんごのアップルパイ(ホール)』(1,620円)を購入してシェアもオススメ。

『りんごのクランブル』432

『りんごのクランブル』には「紅玉」と「ふじ」の2種類のリンゴを使用。角切りにした果肉のコンポートがたっぷり入っています。中にはカスタードクリーム、上にはクランブルをトッピング。さまざまな味や食感が楽しめ、食べ応えのあるスイーツになっています。

リンゴ飴やオリジナルドリンクも豊富

『りんご飴』各648

年間通して約30種類あるリンゴから、その時期に1番おいしい品種を使用した『りんご飴』。リンゴがおいしいからこそ自信をもって提供できるシンプルなメニューです。取材日は、甘みと酸味がほどよく調和した赤色の「早生(わせ)ふじ」と、甘みが強く鮮やかな黄色が目を引く「トキ」。薄くコーティングされた飴のパリッとした食感と、噛むごとに広がるリンゴの風味が絶妙のバランスです。イートインの場合は食べやすくカットしてもらえるので、気軽に声掛けを。

『りんごサイダー』432

コトコト煮詰めた自家製のリンゴシロップで作る『りんごサイダー』にも注目。スライスしたリンゴがトッピングされ、底にはリンゴゼリーが入っています。創業当時から変わらぬ人気を誇る、スッキリ爽快な一杯です。

『りんごヨーグルト』432

『りんごヨーグルト』は、自家製リンゴシロップ入りの飲むヨーグルト。ほのかに甘くサッパリとした味わいで、角切りリンゴの食感もアクセントになっています。

青森県産の厳選したリンゴを、あらゆるスイーツで堪能できる「あら、りんご。」。高品質なリンゴは一度食べるとやみつきになるおいしさで、手土産としても男女問わず幅広い世代に喜ばれるはず。ドリンク一杯からでも利用できるので気軽に訪れてみて。

■詳細情報

■DATA

あら、りんご。神戸本店

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通3-10-1 TRSXビル1,2階
電話番号
078-334-1105
営業時間
10:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年10月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP