兵庫県神戸市エリアの地域情報サイト KOBERU[コベル]
2023.4.6
2,099 views

【神戸垂水】「BREADMAN」父の老舗パン屋を復活!しっとりもちもち食感の高加水パン

神戸市垂水区高丸に2022年12月にオープンしたパン屋「BREADMAN(ブレッドマン)」。長年、地域から愛されてきた父親の老舗パン屋を、若き店主が8年ぶりに復活させました。名物の『パンペイザン』や『チャバタ』は外はカリッと、中はもっちりやわらかな新食感! 水分が多くふくまれた高加水パンに注目を。

・「BREADMAN(ブレッドマン)」

神戸市垂水区、上高丸団地のバス停前にある小さなパン屋「BREADMAN(ブレッドマン)」。元々、この場所では先代である店主の父親がパン屋「欧風パン クレセント」を40年以上営み、地元の人にも長く親しまれていました。惜しまれつつ閉店したそのパン屋が、息子である現店主によって8年ぶりに生まれ変わり、装いも新たに2022年12月にオープン!

店内に足を踏み入れるとまず目を引くのが、都会的でスタイリッシュな外観と内装デザイン。さながらアートギャラリーのようです。アーティスティックなロゴや絵画などは、店主の友人であり世界的にも活躍するアーティストらの手によるもの。DJ活動もしている店主セレクトの音楽が、ポップな空間を彩ります。ハード系のパンを中心にラインアップ。まるで海外のパンのようなオシャレなビジュアルのパンが、センス良くディスプレイされています。

また、『あんぱん』『クリームパン』『カレーパン』など、馴染み深いメニューも並びます。先代のころの人気パン『カスクート』もアレンジをして販売。当時を知る常連のお客さんにも喜ばれています。原材料にもこだわり、すべてのパンに国産小麦を使用しています。

元々、関東で全く別の職業に就いていたとき、父親からの「パン屋を継いで欲しい」との強い思いを受け、23歳でパン業界に足を踏み入れたという店主。パン職人としての修行を重ねる中、ある日東京の有名店で出合った『チャバタ』のおいしさに衝撃を覚えたそう。その口溶けや軽い食感に感銘を受け、自らでパンを作ることを決意しました。


・新食感の高加水パン

『パンペイザン』 1,080円、1/2カット 540円、1/4カット 270円

インパクトのあるひときわ大きなサイズのパンが『パンペイザン』。直径は30cm近くあります。厚めにカットして、オーブントースターで軽く焼いて食べるのがオススメ。焼き加減は焼き色が付くか付かないかくらいがベストなので、焼き過ぎには注意して。バター、オリーブオイル、塩など何にでも合います。塩分は控えめに作っているので、どんな料理とも相性抜群! レストランにも卸しているという、同店の人気看板商品です。

『チャバタ』 209円

スリッパの形をしたイタリアの国民的なパン『チャバタ』ももう一つの看板商品。完全手ごねで丁寧に手間暇かけて作られています。塩味もしっかりついてるので、手軽にザクッとそのまま食べてもおいしく、サンドイッチにもよく合います。

『パンペイザン』も『チャバタ』も、ハード系の見た目に反して、外は薄皮でパリッと、中はしっとりもちもち食感。その秘密は水分量で、小麦粉よりも多くの水を使って加えながらこねていくことで、生地がトロトロに変化していきます。

一般的なフランスパンよりも多くの水分を加えることで、よりもっちり食べやすいパンに。焼き上がったパンの断面はツヤツヤと光っていて、水分の多さが伺えます。時間をかけて発酵させでいるので小麦の旨味がさらに凝縮し、香りも豊かになります。

・先代の人気パンもオシャレにリメイク!充実のラインアップ

『チーズバーガー』 486円

店主が以前に勤めていたパン屋の人気パンを「BREADMAN」流にリメイクした『チーズバーガー』。フランスパン寄りのハード系の生地を使い、ハンバーガーではなく、あえてホットドッグスタイルで作りました。 5時間煮込んだミンチ、チェダーチーズ、セミドライトマト、柴漬けをトッピング。小麦の風味豊かなパンと、しっかりと味付けされたミンチで大人な味わいに仕上がっていて、ビールにも合いそう♪

『バターサンドラムレーズン』 334円

ラム酒漬けした大ぶりのプレミアムサヤキレーズンは、まるでブルーベリーのような甘みと濃縮されたジューシーさが際立ちます。それをバターと練乳を和えた砂糖不使用のバタークリームと一緒にサンド。口の中ではじける甘酸っぱいレーズンの風味とバタークリームの優しい甘さが絶妙にマッチ♪ なんだか懐かしい気持ちになる味です。

『ピスタチオクリーム』 324円

『ピスタチオクリーム』は、カルピスバターと北野養鶏場の卵を使用。素材にとことんこだわったブリオッシュ生地に、あふれんばかりのピスタチオクリームが詰められています。濃厚でまろやかなピスタチオクリームがやみつきになります。上には細かく刻んだピスタチオと、食用バラが添えられ、見た目にも華やか! コーヒーによく合うので、ティータイムのお供にぴったり。



・地元の生産者とコラボした新作パンを発売!

『ショコラバケットサチャ』 1,188円

地元の生産者とコラボしたパンなど、4種類の新作パンが2023年4月8日に新発売! その中の一つ『ショコラバケットサチャ』は、塩屋に工房を構える厳選したカカオ豆を輸入して作ったチョコレートが人気のクラフト工房「シオヤチョコレート」とのコラボで生まれた新作バケットパン。チョコレート『エクアドルサチャ』と、カシューナッツとクランベリーを混ぜ込んだ同店の『ショコラバケット』のマリアージュをご賞味あれ♪

ほかにも、神戸のビール醸造所「IN THA DOOR BREWING」とコラボした麦芽を使ったパンなどがラインアップします。

17:00以降は中央のパンを移動し、メインの棚がセンターテーブルへと変身。お酒とパンを楽しめるスタンドバー営業にシフトします。大きなパンペイザンも夜間はカットして提供しているので、気軽にアルコールと一緒に楽しんで♪

アルコールメニューは、神戸ワインやクラフトビールなど、兵庫県産を中心にスタンバイ。仕事帰りに、ちょっとしたご褒美としておいしいパンとお酒を楽しんでみては。

垂水で新しく生まれ変わった小さなパン屋は、トレンドを取り入れた革新的なスタイルに早くも注目が集まっています。「垂水圏外からも足を運んでもらえるパン屋になって、垂水エリアと共に自分も盛り上がっていきたい」と笑顔で語る店主。これからもどんどん新しい風を吹かせていきそうな「BREADMAN」から目が離せません!

■詳細情報

■DATA

BREADMAN(ブレッドマン)

所在地
兵庫県神戸市垂水区高丸8丁目13-12
営業時間
10:00~20:00(土曜日のみ22:30まで)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP